出会いを科学する

イケメンの彼氏がほしい! 付き合える確率が高いイケメンの見つけ方
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #女性向け
    2018年08月17日 更新

    イケメンの彼氏がほしい! 付き合える確率が高いイケメンの見つけ方

    「イケメンも美人も3日で飽きる」という俗説があります。しかし、人が外見的魅力にとても弱いということが、さまざまな心理学者の実験によって明らかになっています。今回はイケメン好きの女性が、かっこいい彼氏と付き合える方法を教えます。

    「結局イケメンって飽きるから」
    「私は安心できる人のことを『いいな』と思っちゃうんだよね」   

    理想の男性像をそんなふうに語る女性たちがいます。

    同じく男性でも「美人は緊張するから、家庭的な子がいいんだよね」と言う人がいます。

    さらには、「イケメンも美人も3日で飽きる」という俗説がまことしやかに語られてもいます。

    しかし、人が外見的魅力にどれほど弱いかは、さまざまな心理学者の実験によって明らかになっています。

    程度の差はあれ、誰もが美人、イケメンに惹かれ、できればきれいな人、かっこいい人と付き合いたいと思っているのです。

    今回は「彼氏はどうしてもイケメンがいい!」というイケメン好き女性に、かっこいい男性を彼氏にする方法を教えます。

    身も蓋もないですが、人はやっぱり美男美女が好き

    イケメンの彼氏がほしい! 付き合える確率が高いイケメンの見つけ方 1番目の画像

    例えば、アメリカの社会心理学者ユージーン・マテスは「デートを重ねていくうちに、外見よりも性格のほうが大事になってくるのではないか?」という仮説を立てて、次のような実験を行いました。 

    複数の男女に組み合わせを変え、カップルになってもらい、週1回40分のデートを5回実施します。そのたびにデート相手の好感度を9点満点で測定しました。 

    1回目のデート後の好感度チェックでは、外見が魅力的な異性の好感度は6.38点、魅力的ではない異性の好感度は6.34点という結果に。その差はわずか0.04。これならばデートを重ねていくうちに、外見よりも性格が大事になるという仮説も成り立ちそうです。

    ところが、2回目のデートでのスコアは6.69点対6.04点、3回目では6.75点対5.88点と変化し、4回目、5回目も美人とイケメンが好感度で優位に立つという結果になりました。  

    つまり、イケメンは何回会ってもイケメンで、美人は何回会っても美人で魅力的だということです。 


    イケメン彼氏がほしいなら、狙い目は自己評価の低い原石男子

    この身も蓋もない実験結果を踏まえた上で、「イケメンを恋人にするならこんなアプローチが有効です」という話をしたいと思います。 

    注目するべきポイントは、相手の自己評価です。

    世の中には、すごく見た目がいいにもかかわらず、自己評価が低めの人たちが一定層います。

    なかには背も高く涼しげなのに、学生時代に植え付けられた「ヒョロヒョロで気が弱そう」というレッテルを剥がせず、外見にコンプレックスを持っているイケメンもいるのです。

    こうした自己評価と外見に開きがある人は自信がないため、自分の理解者に心を開きやすい傾向があります。

    では、その対象となる「イケメンなのに自分をイケメンとは思っていない人」を見つけるにはどうするかと言うと、その人の友達、付き合っている仲間に注目してください。

    見た目がいい友達ばかりとつるんでいるイケメンに挑もうとするのは、なかなかハードルの高いチャレンジとなります。

    しかし、彼がいつも一緒にいる友達や仲間たちの見た目が、ふつうだった場合、チャンスあり!

    なぜなら、日頃、付き合う人たちは本人の鏡のようなものだからです。

    イケメンがフツメンたちと遊んでいるのは、優越感を感じていたいのではなく、自分も同じくらいの容姿だと思っているから。人は一緒にいて安心できる相手と友情を育んでいくのです。

    気づかぬうちに高くなる、イケメンハードルにご注意あれ!

    イケメンの彼氏がほしい! 付き合える確率が高いイケメンの見つけ方 2番目の画像

    ちなみに、結婚を1つゴールとした場合、「ジャニーズにハマっています」「フィギュアスケートの◯◯くんを追いかけています」「韓流スターが心の恋人です」といった人にはなかなか婚期が近づいてきません。 

    理由は簡単で、こうした女性は無意識のうちに出会った男性のことを憧れのアイドルやアスリート、韓流スターとくらべてしまうからです。

    日々の視覚から入ってくる情報の影響は強く、多くの時間をイケメン鑑賞に割いていると、求める見た目のレベルも高くなってしまいます。 当然、身近にいる男性では納得できず、評価の基準も厳しくなっていきます。

    そんな人こそ、周囲に埋もれている自己評価の低いイケメンがいないかどうか探してみてください。いつくるかわからない最高の出会いを待つよりも、今のベストをつかみにいきましょう。


    おすすめの記事

    知ればあなたも恋愛上手! LINEにまつわる男性心理

    「赤」と「ヒール」が恋と出会いをもたらす理由

    彼氏が欲しい女性必見! マッチングアプリで男性をキュンとさせるには


    #理想の相手

    withで原石男子を見つけよう!

    個別バナー編集用 14番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwith(ウィズ)は、共通点や価値観、趣味や好きな物事など、性格の相性からお相手を探せる婚活・恋愛マッチングサービス。