出会いを科学する

「私、このまま一生独身かも…」独身アラサー女子が結婚に焦る瞬間
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#婚活
    2020年11月24日 更新

    「私、このまま一生独身かも…」独身アラサー女子が結婚に焦る瞬間

    アラサーになると、婚活が上手く行かないだけでも焦るのに、周りがどんどん結婚したり妊娠したりすると「このまま独身かも…」とさらに不安になってしまいますよね。でもじつは、アラサー女子はまだまだモテ適齢期なんです。今回は、独身でアラサーの女性が焦りを感じる瞬間と、モテる理由を解説します。

    「この間、友達の結婚式に出たばかりなのに、今度はあの子が結婚!?」

    気づくと周りがどんどん結婚していく印象を受ける時期ってありますよね。

    実際、結婚した年齢に関するデータを見ると、女性に最初の結婚ラッシュがやっているのが、25歳前後。その後、30歳を目前に次のラッシュがやってきます。

    結婚願望のある独身アラサー女子にとって、自分の婚活の行方に悩んでいる時期に、周りの結婚ラッシュを目の当たりにすると、「このまま一生、独身かも……」と不安に思うもの。

    でも、焦りは禁物です。じつは、アラサー女子はまだまだモテ適齢期。

    今回は、独身でアラサーの女性が結婚への焦りを感じる瞬間あるあると、モテる理由を解説します。

    独身アラサー女子が焦る瞬間

    「私、このまま一生独身かも…」独身アラサー女子が結婚に焦る瞬間 1番目の画像
    • そのうち、みんなにかわいそうと思われるのかも……
    • このまま誰にも愛されないのかな……
    • 今の時点で彼氏もいないのはかなりヤバいのでは……


    日頃は仕事にプライベートに忙しく充実した時間を過ごしている独身アラサー女子が、そんなふうに結婚についてリアルな焦りを感じる瞬間を集めました。

    独身アラサー女子が焦る瞬間① 友達から結婚や妊娠の報告を受けたとき

    • 「この間プロポーズされたの。結婚するよ!」
    • 「じつは、妊娠したの!」


    友達から直接、伝えられたとき、SNSへの幸せそうな投稿を見て知ったとき、お祝いしたいのに、素直に喜べない……そんな自分に気づきます。

    その後にやってくるのが、「私、何やっているんだろう……」「今のままでいいのかな……」「すごく出遅れている気がする……」という焦りです。

    独身アラサー女子が焦る瞬間② 遊びに行ける友達が少なくなったとき

    仕事帰りに「飲み行こー!」という気分になったとき、「あの子は旦那さんいるし、あの子も新婚さんだし、あの子は子育て中だし……」と、ノリで誘える飲み仲間が少なくなってきたことに気づき、焦りが……。

    考えてみると、土日も家族や彼氏優先の友達が増えていて、顔を合わせるのはいつものアラサー独身女子仲間だけに。

    そんな唯一の独身仲間も年々減っていくので、気軽に遊べる友達の減り具合に気づいたとき、さらに焦りは加速します。

    独身アラサー女子が焦る瞬間③ 合コンや出会いの場への誘いがなくなった

    20代前半の華金は同じく彼氏がいない女友達と合コン!  コリドー街! と出会いの場に行きまくり。

    でも、段々とそんな友達も落ち着き始めて、結婚を前提にする彼氏ができたり、婚約したり、入籍したり……。

    いつの間にか出会いの場に行く仲間がいなくなって、合コンの誘いもなくなって……という現実に焦りが高まります。

    独身アラサー女子が焦る瞬間④ 恋愛の話題を振られなくなった

    気を使われているのか、聞いてもどうせ何もないと思われているのか。

    いつの間にか、周りから「最近、いい出会いあった?」「いい雰囲気の人いるの?」「気になっている人いる?」的な恋愛トークを振られなくなってきた気が……。

    もしかして、痛いと思われているのかな? と不安と危機感を感じてしまいます。

    独身アラサー女子が焦る瞬間⑤ 女子会に行っても話が合わないとき

    女子会の話題の中心と言えば、恋バナ。それも、みんな一緒に「いい男いない」「彼氏ほしいー」と言っていたのに、いつの間にか「うちの旦那が……」「保育園で……」という話が中心に。

    ついていけない自分、周りのステージが変わった戸惑いで、焦りがつのります。

    アラサー女子はまだまだ需要あり。本当の意味で結婚適齢期です!

    じつは科学的に男性から見て女性が最も魅力的に見える年齢がわかっています。研究を行ったのはハーバード大学の研究チーム。

    そのデータによると、女性が最もモテる年齢は25歳。そこをピークに30歳まではほぼ横ばいで、30歳を超えるとゆるやかにモテ度が下がっていきます。

    ただし、下がると言っても20歳と35歳のモテ度はほぼ同じ。つまり、データ上は35歳まではモテ期が続くのです。

    「私、このまま一生独身かも…」独身アラサー女子が結婚に焦る瞬間 2番目の画像

    また、ユタ大学の研究では、30歳プラスマイナス2歳で結婚すると、最も離婚率が低く、幸せな結婚生活が続くというデータもあります。

    つまり、20代前半よりも相手を見分ける視点を持ち、経験を積んでいるアラサー女子は本当の結婚適齢期を迎えていると言えるのです。

    婚活するならマッチングアプリがおすすめ!

    とはいえ、いくら結婚適齢期と言われても

    • もう合コンには呼ばれないし、婚活パーティーのような場は苦手
    • 仕事も忙しいしなかなか出会いの場に行けない
    • 彼氏いない期間が長くなって、自分に自信が持てない


    と考えてしまうのも無理はありません。でもくよくよしているだけではチャンスを逃し、幸せを遠ざけてしまうのも事実。

    そんなときこそ、オススメなのがマッチングアプリでの婚活です。

    いつでもどこでも「いい人はいないかな?」と探すことができ、実際に会うまでの間にメッセージをやりとりすることで「わかりやすいダメな男」を避けることもできます。

    なにより、マッチングアプリに登録して多くの人の目に触れることが、「婚活をしている」「恋愛戦線の最前線に立っている」という実感を与えてくれ、あなたの魅力を磨いてくれます。

    それでも「マッチングアプリで相性のいい人を見つけるなんて難しそう……」という人にはマッチングアプリwithがおすすめ。独自の性格診断心理テストから相性のいい相手をピックアップしてくれます。

    案ずるより産むが易し。まずは行動を起こしていきましょう!


    【関連記事】【メンタリストDaiGo監修】ビッグファイブとは?5つの性格因子の特性を徹底解説【心理学】

    【関連記事】 マッチングアプリwithで結婚できる?体験者の馴れ初めエピソードを大公開

    出典:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

    監修:メンタリストDaiGo
    【プロフィール】

    メンタリスト。慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒。ビジネスや話術から、恋愛や子育てまで幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計150万部。


    #マッチングアプリ
    #彼氏を作る
    #社会人の恋愛
    #結婚
    #婚活
    #恋活
    #恋愛苦手
    #女性心理
    #出会いのきっかけ
    #出会いの場
    #恋愛心理学
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】恋のイライラタイプ診断

    イベントバナー作成用 21番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二の恋愛・婚活マッチングアプリ。普段イライラしてしまうポイントから相性の良いお相手を診断しましょう。