出会いを科学する

理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#理想の相手
    2020年05月26日 更新

    理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」

    彼氏がいないと、だんだんとどんな彼氏が理想的かわからなくなってきますよね。そこで今回は、世の女性が考える理想の彼氏の条件と、心理学の観点から見た、一緒にいると幸せになれる理想の彼氏の条件を紹介します。ぜひ、彼氏選びの参考にしてください。

    あなたはどんな彼氏が理想ですか?

    • 嘘をつかず、約束を守る人
    • お金持ちで、余裕のある人
    • ポジティブで、いざというとき頼りになる人
    • スポーツが得意で、明るい人
    • 趣味の話が合う人


    ……など、求める理想像がはっきりとしている女性もいれば、なかなか理想の男性を想像することができず悩む女性もいます。

    とはいえ、ある程度の理想の彼氏像がイメージできていたほうが、恋人探しがしやすくなるというのも事実です。

    そこで今回は、「理想の彼氏ってなんだろう?」と悩む女性に向けて、多くの女性が考える理想の彼氏の条件と、心理学の観点から見た、一緒にいると幸せになれる可能性が高い理想の彼氏の条件を紹介します。ぜひ、彼氏選びの参考にしてください。

    女性が求める「理想の彼氏」の条件

    理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」 1番目の画像

    多くの女性が共通して持っている理想の彼氏の条件を6つ紹介します。

    「理想の彼氏」の条件① 清潔感がある

    清潔感は理想というよりも、最低限の条件かもしれません。

    たくさんの時間を一緒に過ごすわけですから、いくらイケメンでも不潔で生理的に無理だと彼氏にはできませんよね。

    「理想の彼氏」の条件② 優しく紳士的な

    • お店に入るとき、すっと前に出てドアを開けてくれる
    • 重たい荷物に気づいたら黙って持ってくれる
    • 困ったなと思っていると先回りして手助けしてる


    やっぱり、レディーファーストが自然とできる彼氏はいいものですよね。

    紳士的な対応をしてくれると、自分のことを大事にしてくれている感じがしてキュンとするだけでなく、女性であるという自覚も持つことができ、自信が湧いてきます。

    つまり、「レディーファーストができる彼氏=自分に自信をつけてくれる存在」というわけです。

    「理想の彼氏」の条件③ 一番大事にしてくれる

    あなたのことを最優先して、大事にしてくれる彼氏はまさに理想的。もちろん、浮気をするなんてありえません。

    仕事が忙しいとき、家族に何かあったときなど、例外はあっても彼女ファーストで物事を考えてくれる人なら、安心です。

    「理想の彼氏」の条件④ ポジティブで頼り甲斐がある男子

    何かトラブルが起きたときに焦ってパニックになったり、あなたが仕事のミスなどで落ち込んでいるとき一緒に落ち込んでしまったりする人だと、正直不安……。逆に、

    • トラブルが起きても臨機応変に対応
    • 思い通りにならないことがあってもネガティブな発言をせず励ましてくれる


    ……というような、ポジティブで行動力のある、頼りがいのある彼氏は女性の憧れです。

    「理想の彼氏」の条件⑤ 共通の趣味がある

    長く付き合っていく上で、共通の話題、趣味があるのは大切なことです。

    ケンカをして気まずい雰囲気になったとしても、会話を取り戻すきっかけになります。

    また、価値観が近い人とはリラックスして付き合うことができるので、共通の趣味があることは理想の条件です。

    「理想の彼氏」の条件⑥ スペックが高い

    大事なのは人柄や性格とわかっていても、理想の彼氏と聞かれると、お金に余裕があって、高身長で、イケメンで……と高スペックな男性を思い浮かべるのも女性の本音です。

    とはいえ、理想はあくまでも理想。「本当は180cmの男性が理想だけど、実際は自分より高ければ十分!」「理想の顔は横浜流星くんだけど、実際は生理的に無理でなけでばOK」など、理想と現実をわきまえている女性が大半です。

    幸せな恋愛のカギは、「理想の彼氏と付き合うこと」より「仲良しでいること」

    理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」 2番目の画像

    ここまで、女性の考える理想の彼氏像を追いかけてきましたが、じつは心理学の研究では「付き合う前の理想像」と恋愛中の満足度にはほとんど関係がないということが判明しています。

    理想の相手と実際の恋人に関する研究
    【研究内容】

    2016年のテキサス大学の研究。259名の男女を集め、それぞれが思い描く理想の相手の条件を調査。
    その上で、今、自分が付き合っているパートナーがどのくらい理想の条件を満たしているのか? と、現在の恋愛関係の満足度を調べた。
    【結果】

    理想の条件と実際の恋人が一致していようが、いまいが、恋愛の満足度にはほぼ関係ないことがわかった。

    目の前の彼氏は、恋愛ドラマに出てくる王子様のような主人公とは見た目も行動を大違い。でも、好き。というのはよくあること。

    つまり、理想は理想。現実は現実。ほとんどの人は、付き合った相手と良好な関係を築ければ、その恋愛に満足できるのです。

    では、良好な関係を築きやすい彼氏とはどんな男性なのでしょうか?

    ここからは、一緒にいると幸せになれる「心理学の観点から見た理想の彼氏の条件」を紹介します。

    心理学的!付き合うと幸せになれる「理想の彼氏」の条件

    多くの研究によって明らかになっている付き合った相手と良好な関係を築けるポイントを踏まえ、心理学的な理想の彼氏の条件を紹介します。

    心理学的な理想の彼氏の条件① 物事の捉え方が異なり、長所と短所を補え合える

    理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」 3番目の画像

    じつは、物事の捉え方がお互いに異なるカップルは、短所と長所を補い合えるため長続きします。

    そして、物事の捉え方の指標の1つとなるのがレンズタイプ(物事の見方)です。

    性格分析はさまざまありますが、最新の心理学の研究によると、レンズタイプ以下の2つに分けられると考えられています。

    プロモーション・フォーカス・レンズ(Promotion focus lens)
    問題の解決、前に進む力、成功を追い求めるタイプ。
    何かトラブルが生じたとき、すぐに解決策を探り、行動を開始する。
    常に新しい趣味、楽しみを開拓していく傾向が強い。
    プリベンション・フォーカス・レンズ(Prevention focus lens)
    問題の予防、現状維持、失敗を防ぐことを好むタイプ。
    失敗したとき、まずは予防できなかったことを悔み、予防策を考えてから次の行動に移る。
    一度ハマった趣味を大事にし、長く楽しむ傾向が強い。

    心理学の観点でいうと、先走りすぎるところや考えすぎてしまうところといったお互いの短所を補い合える、自分とは反対のレンズタイプの彼氏が理想と言えます。

    心理学的な理想の彼氏の条件② 金銭感覚が合う

    一方で、金銭感覚については似た者同士の方がうまくいきます。

    カンザス州立大学の研究では、お金の使い方に関する意見の違い、価値観のすれ違いが、カップルの別れや夫婦の離婚を招く大きな要因となることがわかっています。

    付き合う前のランチやカフェデート中のお金の使い方、これまで買った高いもののエピソードなどを聞き、相手の金銭感覚を確かめましょう。

    気になる人や恋人の金銭感覚を知ることは幸せな恋愛につながる重要事項です。

    心理学的な理想の彼氏の条件③ メンタルが安定している

    理想の彼氏の条件は?女性が考える「いい男」と心理学が導く「理想の相手」 4番目の画像

    メンタルが不安定で、些細なことでもキレるタイプは、一緒にいて幸せになれる可能性が低い男性です。理想の彼氏像から外しましょう。

    一方、自己コントロール能力に優れた、メンタルが安定している男性は、感情的にキレることがほとんどありませんし、自分や相手のミスに対して寛容です。

    そのため、一緒にいてストレスが少なく、長期的な関係を築くことができます。

    心理学的な理想の彼氏の条件④ 誠実性が高い

    浮気をせず、あなたに一途な好意を示してくれる男性が持っている性格特性。それが誠実性です。

    誠実性は、世界中の心理学の実験と研究が共通して指摘する「恋人にするといい人」の性格特性。

    なぜなら、誠実さを備えている男性は恋人に一途で優しく、仕事でも成功しやすいからです。ちなみに、

    • 職場で困っている人がいると声をかけている
    • あなたが悩んでいるといち早く気づき、手を差し伸べてくれる
    • 公共の場所でお年寄りや子どもを気遣うことができる


    ……という行動ができる男性は、誠実性が高い証拠。誠実性は日常のちょっとした一コマにも現れるのです。

    心理学的な理想の彼氏の条件⑤ 家事に協力的

    家事に協力的な男性は、心理学の観点から見るとまさに理想の彼氏です。

    というのも、結婚したカップルのその後を追った大規模な追跡調査では、夫が家事に協力的であればあるほど、2人の関係が長続きすることがわかっているからです。

    また、家事に協力的で仕事との両立がうまい男性は、仕事面で成功する傾向も。

    逆に家事をすべて女性がやる、もしくは男性がやる状態では夫婦仲が悪化します。これは脳のリソースを家事に奪われ、コミュニケーションを密にする心の余裕が失われるからです。

    そのため、家事に協力的であることは心理学的に、理想の彼氏の重要な条件になります。

    高い理想は出会いを邪魔する!内面重視で彼氏を選ぼう

    ある程度の理想像を作ることで選択肢が狭まり、恋活・婚活がスムーズに行きやすくなるのは事実です。

    しかし、「絶対年収1,000万以上じゃないと嫌」「100%おごってくれないと無理」など、あまり高い理想を持ってしまうと出会いそのものが減ってしまいます。

    心理学的に見た「一緒にいると幸せになれる可能性が高い理想の彼氏の条件」を参考に、内面重視で彼氏選びを進めることをオススメします。


    #彼氏を作る
    #理想の相手
    #長続きする恋愛
    #いい男
    #彼氏
    #婚活
    #恋活
    #女性心理
    #恋愛心理学
    #女性向け
    #見極める力

    【メンタリストDaiGo監修】超性格分析 by ウィズ

    イベントバナー編集用 8番目の画像

    with(ウィズ)は価値観や性格の相性などから異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の超性格分析の結果をもとに相性ぴったりの恋人がみつかります。