出会いを科学する

彼氏が好きかわからない女性へ。恋愛感情が薄れたと感じる瞬間・原因・対処法は?
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#マンネリ
    2019年12月26日 更新

    彼氏が好きかわからない女性へ。恋愛感情が薄れたと感じる瞬間・原因・対処法は?

    好きで付き合ったはずなのに、あれ?最近好きなのかよくわからない…という状態に陥ってはいませんか?このような状態になると、このまま付き合うべきか別れるべきか不安になり、悩みますよね。そこで今回は、彼氏が好きかわからないと思う瞬間や好きかわからなくなる原因、別れるべきか否かを解説します。

    大学生の頃から付き合っている彼氏にときめかない。でも、別れてまた一から彼氏を探すのはめんどくさい……

    前は会いたくて震えるくらいだったのに、最近は会っていても感情が無のときがある

    彼はとてもいい人だし、将来も考えているけど、つまらなさを感じてきている……

    こんなふうに、相手が大好きで付き合い始めたはずなのに、気づいたら、「彼が好きなのかわからない…」という状態に陥ったことはありませんか?

    じつは、こうした彼氏への恋愛感情の変化は誰にでも訪れる現象です。

    しかし、ときめかない自分に気づくと、このまま付き合い続けるべきか、思い切って別れるべきか、悩んでしまいますよね。

    そこで今回は、彼氏が好きかどうかわからないと思う瞬間とその原因。そして、別れるべきか否かについて解説します。

    「彼氏が好きかどうかわからない」と思う瞬間あるある

    彼氏が好きかわからない女性へ。恋愛感情が薄れたと感じる瞬間・原因・対処法は? 1番目の画像

    まず、世の中の女性たちは、どんなときに「あれ?  彼氏が好きかどうかわからなくなった」と感じているのでしょうか?彼氏への気持ちがわからない…と感じる瞬間を集めました。


    ・恋人というより友達のような感覚になっている

    ・一緒にいても、お互いのスマホを見て、別のことをしている

    ・相手の話に興味が持てず、聞き流していることがある

    ・彼氏の癖や口癖など、嫌なところばかりが目につく

    ・会う約束をしてもワクワクしないし、実際に会ってもときめかない

    ・相手に可愛いと思われたい気持ちが薄くなった

    ・しばらく会ってなくてもLINEで十分。「会いたい」気持ちにならない

    ・彼氏と一緒にいるより、友達と遊んでいる方が楽しい

    ・彼氏からの電話やLINEに「鬱陶しい」と感じることがある


    当てはまる瞬間はありましたか?

    いくつか心当たりがあり、彼氏が隣にいて当たり前の存在から、いてもいなくてもどっちでもいいかも……という存在になりつつあるなら、注意が必要です。

    彼氏が好きかどうかわからなくなる原因

    では、どうして彼氏が好きかどうかわからなくなってしまうのでしょうか?

    ときめきがなくなるのは、脳内物質EPAが減少するから

    彼氏が好きかわからない女性へ。恋愛感情が薄れたと感じる瞬間・原因・対処法は? 2番目の画像

    ある恋愛に関する調査で明らかになった、こんな数字があります。

    「42.7%のカップルは1年以内に、82%のカップルは3年以内に別れてしまう」

    もちろん、この調査結果がすべてではありませんが、1人の恋人と長く付き合うのは意外に難しいことなのです。

    事実、脳科学の研究には時間が経つにつれて、相手への恋愛感情が薄れていくことを裏付けるデータがあります。

    それはPEA(フェニルエチルアミン)という脳内物質の分泌と関係しています。 

    PEAは恋愛の初期段階ほど多く分泌される、ときめきやドキドキの源とも言える物質。

    ところが、恋愛初期の魔法を支えているPEAは2人の関係が安定するに連れて分泌量が減少していくのです。

    「EPAの減少+大きな出来事」で彼氏への気持ちがどんどん薄れていく

    EPAが減少すると、

    • なんとなく彼氏にときめかなくなってきたかも
    • 会っても楽しくならない
    • このまま付き合っていて平気なのかな


    ……といった心境になっていきます。これは自然な変化です。

    しかし、そこであなた自身に何か大きな出来事があると、その気持ちに拍車がかかり、彼氏への気持ちはどんどん薄れていきます。

    例えば……
    ◆ 仕事で失敗するなど、ネガティブな出来事があった

    →恋愛のことを考える余裕がなくなり、彼氏への気持ちも薄くなる
    ◆ 彼氏への愛情の薄れを友達に相談した

    →彼氏との過去を振り返り、そもそも相手の猛アタックで妥協して付き合ったと気づいてしまい、冷める
    ◆ 彼氏以外の魅力的な人に出会ってしまった

    →新しい出会いの方に気持ちを持っていかれて、彼氏のことはどうでもよくなる

    このような状況や心境になったとき、持ち上がってくるのが「もう別れた方がいいのでは?」問題です。

    別れるべき?  別れないで付き合い続けるべき?

    彼氏が好きかわからない女性へ。恋愛感情が薄れたと感じる瞬間・原因・対処法は? 3番目の画像

    ときめかない時期がやってくるのは、別に悪いことではありません。 

    2人が普段どおりの自分を見せ合える、安定した関係になってきたと言えるからです。 

    そのため、「彼が好きではないのかも」と思う瞬間があったとしても、すぐに別れを意識せず、様子を見るのも悪くない選択だと言えます。

    というのも、こうした期間を乗り越えることで、カップルの絆は深まり、信頼できるパートナーとなっていく可能性があるからです。

    倦怠期を乗り越えて、一歩進んだ関係になる方法

    では、どんな努力をすると、より信頼できる関係へと発展していくのでしょうか。

    それはPEAの減少が始まった以降に「深い信頼関係」を築く努力をすることです。具体的には、

    • お互いが話すときはスマホを手放す
    • お互いの外見を褒める
    • それぞれの時間を大切にする
    • 一緒に旅行に出かけるなど、非日常的な体験をする


    ……といった努力を心がけてください。二人の関係がより深まります。倦怠期を抜け出す方法を詳しく知りたい方は、次の記事を参考にしてみてください。

    【関連記事】 【倦怠期の乗り越え方】カップルが倦怠期を乗り越えるために有効な方法6つ

    【関連記事】 カップル3年目の壁を越えたい!長続きのために心がけるべき努力と方法

    ただし、こうした努力をしてみても「やっぱり冷めているかも」と感じるなら、素直に別れを選択する勇気を持ちましょう。

    我慢を重ねて、恋愛ストレスに苦しむよりも、新しい出会いを求める方が有効な時間の使い方だと言えるはずです。

    会うたびにドキドキしていたカップルから、落ち着いた恋愛関係へと移行し、お互いに信頼感を感じられると、脳内では別名「幸せホルモン」と呼ばれるオキシトシンがたくさん分泌されます。

    すると、PEAによる「燃えるような恋愛感情」が薄れたとしても、穏やかな愛情を持ち続けることができるようになるのです。

    努力しても気持ちが戻らないなら「別れ」を選択するのもあり

    ただし、こうした努力をしてみても「やっぱり冷めているかも」と感じるなら、素直に別れを選択する勇気を持ちましょう。

    我慢を重ねて、恋愛ストレスに苦しむよりも、新しい出会いを求める方が有効な時間の使い方だと言えるはずです。


    #恋愛あるある
    #別れの心理学
    #マンネリ
    #長続きする恋愛
    #結婚
    #彼女
    #彼氏
    #カップル
    #婚活
    #男性心理
    #女性心理
    #恋愛心理学
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】恋愛コミュ力診断

    イベントバナー編集用 2番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の診断でコミュニケーションの傾向をもとに相性ぴったりのお相手をご紹介します。