出会いを科学する

好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#別れの心理学
    2019年09月02日 更新

    好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう

    「好きな人に彼女がいた」「好きな人が既婚者だった」「好きな人に振られてしまった」……そんなつらい失恋から逃れるためにも、早く好きな人を忘れたいと願う女性は多いもの。今回は、心理学を利用した好きな人を忘れる効果的な方法をお教えします。

    好きな人を忘れたい、と思ったことはありませんか?

    「あの人、いいかも」と好きになってから、実は長く付き合っている彼女の存在を知った

    職場の人を好きになったら、じつは既婚者だった

    好きな素振りを見せたら、「片思いしている人がいるから……」と急に距離を取られた

    …などの予想外の事実が発覚し、「好きになるんじゃなかった」と後悔。早く忘れたいのに、なかなか忘れることができない……。

    そんな辛い失恋から立ち直るため、好きな人が忘れられない理由と心理学を使った好きな人を忘れる効果的な方法をお教えします。

    好きな人が忘れられない2つの理由

    まず、好きな人が頭から離れず、なかなか忘れられない理由を2つ紹介します。

    忘れられない理由① 無理に忘れようとするから

    好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう 1番目の画像

    無理に忘れようとするのは逆効果。

    特に本格的な交際に発展する前にやってきた別れや失恋の場合、好きな人を無理に忘れようとすればするほど、記憶が美化され、未練を断ち切れなくなります。

    また、新しい出会いや他の人に気持ちが動かず、彼のことが忘れられない自分を責め、好きだった気持ちを抑え込もうとするのもNG。

    ネガティブな思考で自分を傷つけることになります。

    忘れられない理由② 「好きな人を大事に思う自分」を失ったから

    「失恋で感じる辛さ」の正体を調べたノースウエスタン大学の研究チームは、私たちが失恋で傷つく理由を、

    「人を好きになると相手が自分のアイデンティティの一部となり、失恋すると自分の一部を失ったように感じるから」

    ……と指摘しています。

    つまり、好きな人を大事に思っている自分というアイデンティティが失われ、いつまでも辛い気持ちを引きずってしまうのです。

    では、辛い失恋にはどう対処したらいいのでしょうか。

    重要なのは、あの人を好きだった自分を肯定し、失われたアイデンティティを取り戻すこと。そのために有効な3つの方法を紹介します。

    好きな人を忘れる方法① 女子会で発散する

    好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう 2番目の画像

    失恋直後は辛さを抱え込み、1人でじっとしていたくなるものです。

    しかし、心理学的には誰かに気持ちを話し、苦しみを発散することによって気持ちを立て直せることがわかっています。

    例えば、気の許せる友達に女子会を開いてもらい、

    • 好きな人の魅力的だったところ
    • なぜうまくいかなかったのか
    • 片思いから失恋の経緯


    ……などを話してしまいましょう。

    すると、恋バナ好きな友達はいろいろと質問をしてくれるはずです。その質問に答えているうちに、


    「なぜ、あんな人のことが好きだったんだろう?」

    「好きな人がいたおかげで毎日会社に行くのが楽しかったからいいか」

    「次からは好きな人ができたら、恋人がいるか、既婚者じゃないかを先に聞くようにしよう」


    ……など、状況を冷静かつ客観的に捉えることができるようになります。

    人に話すことで自分らしい物事の捉え方を取り戻すことができ、未練を断ち切り、悲しみから脱することができるのです。

    好きな人を忘れる方法② ノートに自分の感情を書く

    好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう 3番目の画像

    失恋で失ったアイデンティティを取り戻すには、心理学の世界で「セルフコンセプトリカバリー」と呼ばれるテクニックが役立ちます。

    実際、ノースウエスタン大学の行った研究でもセルフコンセプトリカバリーを行い、新たなセルフイメージを取り戻すと、「好きな人を大事に思っていた自分」というアイデンティティから解放され失恋からの立ち直りが早くなるという結果が出ています。

    セルフコンセプトリカバリーのやり方
    最も確実で手軽なのは自分の感情を紙に書き出す方法です。

    ・失恋が訪れた状況や何が問題だったか
    ・そのときどう感じたか


    ……など、包み隠さず本音を書き出しましょう。

    これを1日8分、2週間ほど続けると、気持ちが整理され、前を向いて歩き出せるようになります。

    好きな人を忘れる方法③ 運動を習慣にする

    好きな人を忘れる方法は?心理学を使って辛い失恋を乗り越えよう 4番目の画像

    自分への肯定感を高めるための方法としてオススメなのが、適度な運動です。

    体を動かすと血流が高まり、自律神経のバランスが整います。

    その結果、メンタルも安定。失恋によるショック状態から脱することができます。

    失恋から立ち直る運動習慣、オススメの1週間メニュー

    週に3回の激しい運動と、週に3回の緩やかな運動という組み合わせが◎。

    1週間の始まりである気分の落ちやすい月曜日は休息日にするのがオススメです。

    そして火曜日から日曜日までの6日間で交互に激しい運動と緩やかな運動を行います。

    激しい運動の日
    「HIIT(高強度インターバルトレーニング)」と言われる、全力の運動と小休憩を限界まで繰り返すトレーニング法を実践しましょう。
    なかでも、「バーピートレーニング」と呼ばれる、

    スクワット→腕立て→スクワット→ジャンプ

    ……を繰り返すトレーニングが一人でも実践しやすく効果的です。
    緩やかな運動の日
    散歩やヨガ、ストレッチなど、リラックスできるものを。

    体を動かす時間は、あなたの生活に合わせて調整しましょう。大切なのは、運動を習慣化して続けることです。

    結果的にメンタルの安定だけでなく、体が引き締まり、女性としての魅力も高まり、素敵な出会いにつながるかもしれません。

    失恋という逆境を乗り越えると、あなたはより魅力的になる

    人は逆境を経験すると、その人の持っている特徴が磨かれ、より魅力的に成長することがわかっています。

    これは心理学で「心的外傷後成長」と呼ばれる現象。

    例えば、外交的でコミュニケーション能力の高い人は、失恋によって一時的に落ち込んだとしても、立ち直った後はその能力に磨きがかかり、「相手の気持ちをより深く理解しながら」コミュニケーションが取れる人になっていきます。

    つまり、失恋という逆境を乗り越えたとき、あなたは今よりもっと魅力的な女性へと成長していくのです。

    新たな恋と出会ったとき、過去の失恋は上書き保存され、経験値として活かされるようになります。

    ◆ 関連記事:失恋を乗り越えたい女性にオススメの記事

    関連記事
      失恋から立ち直る近道は「向き合うこと」。辛い失恋を乗り越えるための5つの方法

    ◆ 関連記事:失恋の痛みから脱したい女性へ。

    関連記事
      出会いと別れの心理学。別れの痛みは成長につながる


    #別れの心理学
    #失恋
    #好きな人
    #自分磨き
    #恋愛心理学
    #女性向け
    #メンタルトレーニング

    【メンタリストDaiGo監修】お食事デート診断

    イベントバナー編集用 12番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の診断であなたの外食の傾向をもとに相性ぴったりのお相手をご紹介します。