出会いを科学する

友達から恋人へのきっかけは?心理学からわかった関係を進展させる2ステップ
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#出会いの場
    2019年09月27日 更新

    友達から恋人へのきっかけは?心理学からわかった関係を進展させる2ステップ

    友達を好きになってしまった…でも恋愛関係に進展させるにはどうすればいいの?
    …と悩む方は多いですよね。
    そこで今回は、心理学からわかった、友達から恋人に関係を進展させる方法を伝授します。
    • 学生時代から仲良しの友達
    • 仕事仲間以上に気心が知れている同僚
    • 趣味を通して知り合った年下の友達
    • 通っているバーで意気投合した年上の飲み仲間


    など、友達として付き合ううちに恋愛対象として意識し始めたものの、いったいどうやって恋愛に進展させたらいいの?

    …といった悩みは、誰もが一度や二度、抱えたことのあるものです。

    仲が良い分、アプローチが難しい友達という関係性を恋愛関係に進展させる心理学的に正しい方法をお伝えします。

    「友達から恋人」への壁は高い…
    しかし長続きするカップルになれる!

    友達から恋人へのきっかけは?心理学からわかった関係を進展させる2ステップ 1番目の画像

    過去の恋愛に関する複数の研究によると、「友達関係からスタートした恋愛」「友好的恋愛」のカップルの方が長期的かつ、良好な恋愛関係を築けることがわかっています。

    というのも、お互いの性格、趣味、価値観がわかっている状態で付き合い始めるので、一目惚れから始まる恋愛のような「衝動的な別れ」に至ることが少ないからです。

    しかし、友達としての付き合いが長ければ長いほど恋愛関係に進展させるのは難しいこともわかっています。

    安定した関係を作っていることが障害となり、友達から恋人への壁を高くしているのです。

    ところが、心理学者でフロリダ州立大学教授のロイ・バウマイスター博士は、この壁を2つのステップで飛び越えることが可能だという見解を示しています。

    友達から恋愛関係に進むコツは「親密さの変化」

    ロイ・バウマイスター博士は、「男女間の恋愛に向けた情熱がどんなときに高まるのか」を調査。

    そこで浮かんだキーワードは「親密さ」でした。

    友情、尊敬など、2人をつなぐ親密さがある状態で、その親密さが急激に変化したとき、恋愛感情が高まっていくのです。

    そこで、ロイ・バウマイスター博士は友情関係を恋愛関係へと進展させたいのなら、急速な親密さの変化を意図的に演出しなければならないとアドバイスしています。

    その努力をせずに告白すると、「もう友達としてしか見られないから」といった言葉が返ってくることに。

    私たちは、一旦、親密さが固定され、友情関係を結んでしまうとその先に進みづらくなってしまうのです。

    親密さを急激に変化させるには、
    「順応」を壊すこと  

    友達から恋人へのきっかけは?心理学からわかった関係を進展させる2ステップ 2番目の画像

    安定した友情関係にある2人は、心理学的にいうと「順応」と呼ばれる状態にあります。

    そのままでは恋愛関係に進展することはありませんが、逆に言えば、「順応」を壊すことで男女としての情熱を高めることが可能です。

    では、順応を壊すにはどうすればいいのでしょうか?

    そのステップは2つあります。

    順応を壊すステップ①
    順応を打ち切るような行動をとる

    日頃のあなたと相手の行動を考えて、パターンを破っていきましょう。

    順応を打ち切るような行動
    よく飲みに行くお店、一緒に過ごすことの多い場所などがあるなら、あえて新しいお店、行ったことのない場所に行く。
    夜、連絡を取り合うことが多かったら、連絡する時間帯を朝にする。
    頻繁に連絡を取って会っている間柄であれば、あえて連絡を取らず、会わないようにする。

    つまり、自ら行動を変化させることで、2人の間にある順応を壊していきます。

    順応を壊すステップ②
    意外な一面を見せる

    友達から恋人へのきっかけは?心理学からわかった関係を進展させる2ステップ 3番目の画像

    ①のようなアクションを取った後、再び親密な関係に戻ることで順応を壊し、親密さの急激な変化を起こしていきます。

    例えば…
    あえて連絡を取らず、会わないで疎遠になる期間を作ったら、再会した以降はこれまで以上に頻繁に連絡を取るようにする。
    会わない間に新しい趣味を作っておき、再会後はその趣味を一緒に楽しむことで自分の意外な一面を相手に見せる。

    こうした順応を破る状況が自然と発生するのが、同窓会

    同窓会で再会したのをきっかけに結婚まで至ったというようなカップルは、まさに順応を壊すステップ①、②を踏んでいます。

    ◆ もともと友人関係であったものの、学校を卒業してから疎遠になり、同窓会で久しぶりの再会

    非日常での再会が順応を壊すステップ①となります。

    ◆ そこからまた連絡を取るようになり、お互いの昔とは変わった一面、成長した面を見る。

    これが順応を壊すステップ②に。

    その結果、急速に親密度が高まり、恋愛関係へと発展するのです。

    また、そのようなカップルはもともと友人関係であったことから、ある程度お互いのこと知っているため長期的な恋愛を築いていくことができます。

    まとめ

    それでは今までの内容を復習しましょう。

    POINT
    ◆ 友好的恋愛のカップルの方が長期的かつ、良好な恋愛関係を築けることがわかっている

    ・しかし、友達としての付き合いが長ければ長いほど恋愛関係に進展させるのは難しい
    ◆ 親密さが急激に変化したとき、恋愛感情が高まっていく

    ・そのためには2人の間にある順応を壊すことが必要
    ◆ 順応を壊すステップ

    ① 順応を打ち切るような行動をとる
    ② 意外な一面を見せる

    以上のポイントを踏まえて、2人の関係を見直していきましょう。

    友達に恋してしまった方に読んでほしいオススメの記事

    • 友達から恋人に発展させるために必要な恋愛テクニックが知りたい!
    • 友達を好きになってしまった時の対処法は?


    ……という方にぜひ参考にしていただきたい、オススメの記事は以下の通りです。

    関連記事
      好きな人ができた!両思いになるためにするべきこととアプローチ方法
      上手なデートの誘い方。成功率が30%アップするデートの誘い方とコツ
      男友達・女友達を好きになったとき、恋人になるための上手な告白の仕方
      「友達から恋人」になれる可能性に男女差があった! 男女で異なる恋愛心理

    【賢恋シリーズ】YouTubeで大好評配信中!

    動画でわかりやすく恋愛の心理テクニックをお伝えしています。

    同窓会で久しぶりの再会、友達関係から恋愛に発展させる方法を解説


    #長続きする恋愛
    #友達から恋人
    #出会いのきっかけ
    #出会いの場

    【メンタリストDaiGo監修】脳内ホルモン診断

    イベントバナー編集用 2番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の診断で優位な脳内ホルモンを診断し科学的に相性ぴったりのお相手をご紹介します。