出会いを科学する

クリスマス前に意中の女性を必ず落とす超実践テクニック
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #男性向け
    2018年07月19日 更新

    クリスマス前に意中の女性を必ず落とす超実践テクニック

    恋愛におけるビッグイベントであるクリスマス。もし、今年のクリスマスに向けてまだパートナーがいないなら、一歩踏み出すことでその状況は大きなチャンスに変わります。意中の女性を誘うタイミングはいつなのか、どんなデートをすべきかについて詳細に教えます。

    今も昔も恋愛におけるビッグイベントであるクリスマス。もし、今年のクリスマスに向けてまだパートナーがいないなら、一歩踏み出すことでその状況は大きなチャンスに変わります。

    なぜなら、クリスマスの前は恋愛市場に変動が起きるからです。

    大きなイベント事を前にしたカップルは、お互いにその日をどう過ごすか考えます。そこで会話がすれ違い、価値観が食い違い「この人でいいのかな?」と思い始め、ビッグイベントの前だからこそ別れてしまうことが少なくありません。

    心理学的にパートナーと別れたばかりの女性は自信を失い、話を聞いていてくれる人、不安な気持ちを支えてくれる人を求めています。

    しかも、クリスマスというビッグイベントが迫っています。

    パートナーと別れたばかりでなくとも、普段なら無理かもしれない女子が相手だとしても、誘うという行動にさえ出れば、女性心理を動かしてデートにこぎつけることが可能になるのです。

    クリスマス前に意中の女性を必ず落とす超実践テクニック 1番目の画像

    狙い目はクリスマスの「2週間前」。

    それよりも前だと身構えられてしまいますし、あまりに直前だと、シングル女性で女子会の計画を立ててしまう可能性があるので2週間前がベストです。 

    ディナーよりもランチで相手に心理的負担をかけず、デートに誘う

    クリスマス前に意中の女性を必ず落とす超実践テクニック 2番目の画像

    具体的なデートのキーワードは「ランチ」。

    いきなりクリスマスにディナーに誘うのは、相手に気軽なデート以上の重さを意識させることになり、「イエス」と答えにくくしてしまいます。

    また、誘われた側にとってクリスマスの夜にヒマな自分をあきらかにするのは、心理的なハードルが高い選択です。

    そういった意味で、誘う側、誘われる側の双方にとってクリスマスの「ランチ」の誘いは、程よいデート感のあるイベントとなります。

    また、これは個人的な体験から言えることですが、クリスマスの2週間前には、デートに適した素敵な店のディナーの予約は取りにくいという現実的な問題もあります。

    その点、ランチコースならば直前でいい店を確保でき、程よいデート感を高めてくれるのです。

    街に流れるラブソングが女性心理に働きかける

    ランチへと誘うことに成功したら、当日の待ち合わせからの流れは「寒い季節は恋のチャンス!待ち合わせで心をつかむ3つのアクション」を参考に。

    食事を楽しみ、ゆったりとした午後を過ごしたところで「よかったら夜も一緒に食べない?」と誘ってみましょう。

    ランチデートに乗ってくれた相手は、かなりの確率で夜もスケジュールが空いています。少し強気の会話で押してみると、意外なほどあっさりとOKが出るはずです。

    その背景には、クリスマスの時期特有の心理効果が働いています。

    というのも、ブルターニュ・スッド大学のニコラ・ゲゲンの研究によれば、女性に声をかけて連絡先を聞き出す際、BGMとしてラブソングが流れていない場合と流れている場合では、成功率が27%から52.2%にアップするという結果が出ているからです。

    この季節、店も街もラブソングを流しています。このラブソングが女性心理に働き、あなたの誘いを後押ししてくれるのです。

    鍋が女性の気持ちを温め、男性の好感度をアップさせる

    では、夜の食事には何を選べばいいのでしょうか。デートでの食事というと、イタリアンやフレンチを想像しがちですが、寒い季節には圧倒的に「鍋」がオススメです。

    クリスマス前に意中の女性を必ず落とす超実践テクニック 3番目の画像

    オシャレな店である必要はありません。とはいえ、チェーンの居酒屋では心もとないので、おいしいと評判の鍋の店をリサーチしておきましょう。

    トロント大学の研究では、人はさびしさや疎外感を感じているとき、温かいものに触れると癒されることがわかっています。

    これは身体化された認知と呼ばれ、指先などで触れたものの温かさが心理に影響を与え、さびしさや不安を解消してくれるのです。

    現在、恋人のいない女性、特にクリスマス前に別れたばかりの女性には温かいものの癒し効果も高まります。しかも、身体化された認知を知らない人は、こんなふうに誤解してくれます。

    「この人といると安心感があるな。なんかこの人いいかも」「この人と話していると落ち着くな。なんかこの人いいかも」と。身体化された認知を利用することで、女性の好意が高まり、恋愛関係に発展する確率も上がっていきます。 

    つまり、鍋を囲む2人での食事には、素敵な店でのディナーよりも親密度をアップさせる効果があるのです。

    女性は満腹時に性中枢も刺激される 

    最後にもう1つ。デートにおける食事の重要性を示す研究を紹介しましょう。

    アメリカのドレクセル大学の研究で、女性は満腹時に性欲がアップするという研究成果が報告されています。これは女性の性中枢と満腹中枢が脳の中で隣り合っているため、満腹中枢が満たされることで性中枢も刺激されるからだと考えられています。

    ランチデートからの鍋で、身体化された認知を利用し、あなたの好感度を上げ、満腹中枢のいたずらでさらなる親密度を実現してみてください。


    おすすめ記事

    寒い季節は恋のチャンス!待ち合わせで心をつかむ3つのアクション

    女性の脈ありサインを見抜く方法と信頼を好意へと変える方法を教えます

    ベストな告白のタイミングはいつ?心理学的に最高の瞬間を教えます


    #女性心理
    #デート
    #男性向け
    #彼女を作る
    #心理テクニック

    好きな人が見つかる恋活アプリ

    testのコピー 1番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。