出会いを科学する

告白のタイミングはいつがベスト?心理学的に最高の瞬間を教えます
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #男性向け
    2018年07月20日 更新

    告白のタイミングはいつがベスト?心理学的に最高の瞬間を教えます

    気になる相手ができたけど、いつ告白するべきかを悩んでいる方。でも「もし、断れられたらどうしよう」と不安は消えません。今回は、心理学の研究によって解き明かされた成功率の高まるベストな告白のタイミングについて紹介します。

     恋愛の初期で多くの人が悩むのが、「いつ告白するべきか問題」です。

    気になる相手ができました。何度か2人で会うこともできました。「なんだかいい雰囲気だ」とも感じます。

    そこで、「そろそろ告白だ……」と思いつつも、心のなかでは「もし、断れられたらどうしよう」という不安が消えません。相手が同級生や会社の仲間であれば、なおさらでしょう。

    今回は、心理学の研究によって解き明かされた成功率の高まるベストな告白のタイミングについて紹介します。意外なことに、相手の気持ちの外堀を埋めていくような周到な準備よりも、じつは勢いと勇気が大切だということが見えてきました。

    相手の女性の恋愛対象になっている男性が、告白してもうまくいかないメカニズム

    告白のタイミングはいつがベスト?心理学的に最高の瞬間を教えます 1番目の画像

    ベストな告白のタイミングは、告白する相手が男性か、女性かによって変わってきます。まず、男性から女性に告白する場合、これは知り合って1〜3カ月が勝負です。

    なぜかと言うと、女性は基本的に知り合った直後の短時間のうちに、目の前の男性が自分にとって恋愛対象になるかどうかを判断しているからです。 

    というのも、生物学的に女性は子供を残せる時期というのが決まっています。ですから、なるべく早めにつがいとなる相手を見極め、付き合うべきかどうかを決めるという本能が備わっているのです。

    その期間が1〜3カ月。仮にあなたが男性で、気になる女性から「恋愛対象になる」という好印象を持たれていても、この期間内に具体的なアクションを起こさずにいると、チャンスを逃すことになります。

    なぜなら、「あっ、私には興味がないんだな、この人」と思われてしまう可能性が一気に高まるからです。


    男性が告白するまでにかける平均期間と、女性が告白を待っていられる期間は違う!


    ところが、やっかいなことに男性の脳は自分の感情を正確な言葉にして伝えることが苦手です。当然、「好き」という感情を言葉に出すことも得意ではなく、さらに観察能力もあまり高くないので、女性の気持ちが自分に向いているかどうかもわからないケースがあります。   

    その結果、女性側が「恋愛対象になる」「アプローチしてこないかな」と思っていても、男性側が「なんか話しやすいなこの人」と喜ぶだけで、恋に発展したい恋愛未遂のすれ違いがあちこちで発生します。

    ある恋愛心理の研究では、男性側が自分の気持ちに気づき、覚悟を決めて、相手の女性に告白するまでには平均9〜12カ月かかるというデータが出ています。

    「なぜかモテる人はなぜモテるのか? が判明 男女別、今日からなぜかモテる人になる方法」で、「男性は友好的恋愛といって、長年の友達関係からでも相手の女性を恋愛対象だと意識することができる」と解説しました。その理由は自分の気持ちに気づくのが遅いからでもあるのです。

    男性から女性への告白のベストなタイミングは、2人で会うようになってから「1〜3カ月以内」

    告白のタイミングはいつがベスト?心理学的に最高の瞬間を教えます 2番目の画像

    このように、男女間の恋愛に対する時間軸、スピード感の違いを知ることで、男女別のベストな告白のタイミングが見えてきます。 

    ・男性から女性への告白の場合、2人で会うようになってから1カ月〜3カ月以内
    ・女性から男性への告白の場合、2人で会うようになってから1年以内(友達になった場合、より長期的にチャンスを待っても可能性あり)

     「すぐ告白するのは、軽い男だと思われるんじゃないか」と心配する男性もいるかもしれません。しかし、これは男性が「付き合うまで、彼女になってもらうまでが勝負」と思い込んでいるからです。

    しかし、女性にとって告白は通過点。重要なのは、次の通過点となるプロポーズであり、その後も続く2人の関係性の推移なのです。

    新しい恋が始まりやすい季節は“夏” 一度告白して失敗してもあきらめないで!

    告白のタイミングはいつがベスト?心理学的に最高の瞬間を教えます 3番目の画像

    また、恋愛心理学の研究では新しい恋の6〜7割は夏に起きるということもわかっています。ですから、4月、5月の段階で2人で会えるようになった女性がいる男性は、ラッキーです。

     1〜3カ月の告白タイミングに夏がやってきます。それまでにお互いの関係を深めていき、夏のイベントで勝負をかけましょう。ステキな秋冬を迎えられるようになるはずです。

    ちなみに、勝負をかけた告白で断られたとしても1回であきらめてしまうのはやめましょう。心理学的には、同じ相手に複数回告白することには一定の効果があると認められています。

    1回目の告白で、「あ、この人は私のことが好きだったのか」と気づくことがあるからです。これは男性、女性ともに「告白」が「お互いを意識するきっかけ」になる、ちょっと鈍感なタイプもいるということ。2回目、3回目の告白でOKが出るケースもあります。

    ただし、その際も男性から女性への告白は1〜3カ月以内に。「男性陣よ、勇気を持って、善は急げ」とお伝えしたいと思います。


    #告白
    #気になる人
    #好きな人
    #片思い
    #男性向け
    #女性心理

    好きな人が見つかる婚活アプリ

    testのコピー 2番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。