出会いを科学する

彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#恋愛心理学
    2020年07月28日 更新

    彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう

    「どんな予定より彼氏が最優先」「彼氏からLINEが来ないと不安」実はそれ、彼氏に依存しているサインかも。彼氏に依存すると幸せが遠のいてしまう可能性があります。今回は、彼氏に依存する女性の特徴や依存してしまう原因・心理、依存体質を克服する方法を解説します。
    目次
      - 彼氏に依存すると幸せが遠のく
      -彼氏に依存している女性の特徴
      1. 彼氏に依存している女性の特徴① どんな予定より彼氏最優先
      2. 彼氏に依存している女性の特徴② 自分の意見が言えない
      3. 彼氏に依存している女性の特徴③ 既読無視や未読無視に敏感
      4. 彼氏に依存している女性の特徴④ 彼氏の好みに合わせる
      5. 彼氏に依存している女性の特徴⑤ 嫉妬深い
      6. 彼氏に依存している女性の特徴⑥ 彼氏の行動を常に知っていないと気が済まない
      7. 彼氏に依存している女性の特徴⑦ 常に彼氏のことを考えてしまっている
      8. 彼氏に依存している女性の特徴⑧ 彼氏が不機嫌だと不安になる
      9. 彼氏に依存している女性の特徴⑨ 彼氏の嘘に気づいても怒れない
      10. 彼氏に依存している女性の特徴⑩ 無理なお願いでも聞いてしまう
      -彼氏に依存してしまう原因・心理
      1. 彼氏に依存してしまう原因・心理① メンタルが弱く不安を感じやすい
      2. 彼氏に依存してしまう原因・心理② 自分に自信がない
      3. 彼氏に依存してしまう原因・心理③ 人間関係がうまくいっていない
      -彼氏への依存を克服する方法
      1. 彼氏への依存を克服する方法① 彼氏以外のところを充実させる
      2. 彼氏への依存を克服する方法② 幸せになりたいのか、苦しい恋愛を続けたいのか問いかける
      3. 彼氏への依存を克服する方法③ 時間の尺度で未来を考え問いかける
      -依存する重い女ではなく一途な女になろう!
    • どんな予定より彼氏が最優先
    • 彼氏からLINEが来ないと不安
    • 彼氏が不機嫌だと「私のせい?」と思ってしまう


    こんな考えが当たり前になってきていたら、それは彼氏に依存しているサインかもしれません。

    恋人を大切に想うのは大事なことですが、彼氏に依存すると幸せが遠のいてしまう可能性があります。

    今回は、彼氏に依存する女性の特徴や依存してしまう原因と心理、依存体質を克服する方法を解説します。

    彼氏に依存すると幸せが遠のく

    彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう 1番目の画像

    私たちは本来、恋愛がうまくいっているとき、幸せを感じるものです。

    ところが、彼氏への依存度が高くなってしまうと、幸せなはずの日々が不幸せなものに変わってしまいます。

    なぜなら、物事の判断基準、価値基準が彼氏のものさしになってしまうからです。

    • ずっと続けてきた趣味を「彼氏と会う時間が減るから」と手放してしまう
    • 楽しかったショッピング中の洋服選びも「どの服が彼氏の好みかな?」と考えてしまう
    • 大事な女友達と過ごす時間も「彼氏がヤキモチを焼くかも」と短くしてしまう


    そんなふうに本来はあなたに決定権があるはずの事柄を「彼氏がどう解釈するかな?」の基準で考え、決めてしまいます。

    こうした思考の癖が付くと、「自分で決めた」という自立感が失われ、幸せが遠のいていくのです。

    彼氏に依存している女性の特徴

    では、具体的にどういった考え方が膨らみ、どんな行動が増えてきたら、彼氏依存が始まっていると言えるのでしょうか?

    その特徴を挙げるので、何個当てはまるのか数え、彼氏依存度をチェックしてみましょう!

    彼氏に依存している女性の特徴① どんな予定より彼氏最優先

    先に友達との予定があっても彼氏からの連絡があったらキャンセル。なる早で彼氏の元へ。

    彼氏に依存している女性の特徴② 自分の意見が言えない

    彼氏の意見に「ちょっと違うな……」と思っても、「彼氏の機嫌が悪くなるかも……」と黙ってしまう。

    彼氏に依存している女性の特徴③ 既読無視や未読無視に敏感

    LINEを何度も開いて既読になっているかチェック。既読になったらなったで、「まだ返事がこない…」とソワソワ。

    彼氏に依存している女性の特徴④ 彼氏の好みに合わせる

    ロングヘアが気に入っていたのに、彼氏が「ショートが好き」と言っていたからショートに。

    彼氏に依存している女性の特徴⑤ 嫉妬深い

    できれば彼氏には女友達と話してほしくない。私だけを見ていてほしい!

    彼氏に依存している女性の特徴⑥ 彼氏の行動を常に知っていないと気が済まない

    彼氏の1日の行動を把握していないと不安になる。できれば予定表を提出してほしいくらい。

    彼氏に依存している女性の特徴⑦ 常に彼氏のことを考えてしまっている

    ショッピング中、自分が可愛いなと思う服を見つけても「この服、彼氏はどう思うかな?」と考えてしまう。

    彼氏に依存している女性の特徴⑧ 彼氏が不機嫌だと不安になる

    待ち合わせ場所に現れた彼氏が不機嫌だと「私のせいかな?」と思ってしまう。

    彼氏に依存している女性の特徴⑨ 彼氏の嘘に気づいても怒れない

    嘘を付かれても「私のためのいい嘘かも」と、解釈を曲げて安心しようとしてしまう。

    彼氏に依存している女性の特徴⑩ 無理なお願いでも聞いてしまう

    彼氏にお金を貸している。つい奢ったり、買ってあげたりしてしまう。

    どうでしたか?当てはまる数が多ければ多いほど彼氏依存度は高め。危険な状態です。

    ◆ 8個以上心当たりがある

    彼氏にどっぷり依存していると言える状態です。

    ◆ 4〜7個が当てはまる

    彼氏中心の考え方になりつつあり、注意が必要です。

    ◆ 1〜3個以下

    彼氏のものさしが考え方に入り込みつつあります。

    ◆ 0個

    彼氏は彼氏、私は私という線引きができています。

    彼氏に依存してしまう原因・心理

    彼氏に依存している女性の特徴が1つでも当てはまった人は、その原因と心理を知って対策を立てていきましょう。

    彼氏に依存してしまう原因・心理① メンタルが弱く不安を感じやすい

    彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう 2番目の画像

    不安を感じやすいタイプの女性は、状況の変化に敏感で過剰に反応してしまいます。

    たとえば、彼氏が自分から離れていきそうだと感じた途端、必要以上に動揺します。

    彼氏に次のデートの約束を必ず決めるよう頼み、予定が立っていない場合は「会いたい」を連呼するようなメールを送信。また、相手のSNSのチェックも欠かさず、スケジュールをきちっと把握しようと努めるのです。

    これはいずれも相手が大切だからというよりも、自分の不安を解消するためのアクション

    自分を認めてくれるはずの相手が去っていくのをなんとか引き留めようとしているわけです。

    【関連記事】 メンタルが弱い性格を改善する9つの方法。メンタルを強化してラクに生きよう

    【関連記事】 【メンタル傾向診断】ビッグ・ファイブで性格&恋愛傾向がわかる!メンタル傾向レベル別の特徴を解説

    彼氏に依存してしまう原因・心理② 自分に自信がない

    彼氏に依存してしまう女性は、一度、好意が芽生えてしまうと「自分が相手にとってどういう存在か」を客観視できなくなってしまいます。

    その背景には、「この人を逃したら、次はないかもしれない」という焦りがあり、それを生み出しているのは自己肯定感の低さです。

    自分に自信がないため、好きになった相手に認めてもらいたいという焦りが膨らみます。その結果、

    • 私が好意をアピールすれば、彼氏もその分、好きになってくれる
    • 彼氏の求めていることに応じて、尽くすことが、好意のアピールになる


    という勘違いが生じ、彼氏に依存した行動を取ってしまうのです。

    【関連記事】 自己肯定感が高い人と低い人の特徴は?幸福度がアップする自己肯定感を高める方法

    【関連記事】 【愛着スタイル】不安型愛着スタイルを持つ人の人間関係の特徴と恋愛傾向

    彼氏に依存してしまう原因・心理③ 人間関係がうまくいっていない

    • 友達が少ない
    • 親友がいない
    • 職場の人間関係が良くない
    • 家族との関係がギクシャクしている


    そんなふうに日頃から人間関係があまりうまくいっていないと、彼氏という唯一の存在への依存度が高くなってしまいます。

    彼氏への依存を克服する方法

    続いて、彼氏へと傾き過ぎているあなたの感覚を修正するための方法を3つ紹介します。

    彼氏への依存を克服する方法① 彼氏以外のところを充実させる

    彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう 3番目の画像

    あなたを取り巻く環境を改善すると、メンタルが安定し、彼氏への依存を減らしていくことができます。

    • 仕事がつまらない、職場の人間関係が悪いのなら、思い切って転職する
    • 習い事や趣味の教室に通い、共通の話題の多い友達を作る
    • 理想のボディラインを目指してトレーニングを始める
    • 大好きだった趣味を復活させるなど、自分に使う時間を増やしてみる


    自分の機嫌を良くする行動を増やすことで、徐々に自己肯定感が向上。自信が持てるようになり、彼氏への依存度が下がっていきます。

    また、自分のことを大事にしている女性は男性にとって魅力的な存在です。彼氏があなたを追いかけるような新しい関係性が生じるかもしれません。

    【関連記事】 自己肯定感を高める方法とは?自分を好きになるための考え方や習慣もご紹介

    彼氏への依存を克服する方法② 幸せになりたいのか、苦しい恋愛を続けたいのか問いかける

    あなたが恋愛に望んでいる価値を確認しましょう。

    ペンと紙を用意してください。

    そして、「今の自分が幸せか、不幸せか」を箇条書きにしていきます。

    たとえば、「彼氏との関係は幸せか、不幸せか」と書き、「不幸せに感じる」と答えたら、なぜ、不幸せに感じるのかを、

    「私が想うほど、彼氏は私を大事には思っていないのかもしれない」「空回りしている感じがする」

    ……などと整理していきます。このように恋愛に関する感情、考えを箇条書きにしていく過程で、自分のことを客観視できるようになっていきます。

    つまり、セルフモニタリングが高まっていくのです。

    そのうえで、「今の恋を続けたいのかどうか」「どうすれば彼氏との関係が変わるのか」を問いかけていきましょう。最適な行動のヒントは自分の中に眠っています。

    彼氏への依存を克服する方法③ 時間の尺度で未来を考え問いかける

    自分の選択、決断が間違っていないかを時間軸を変えることで簡単にチェックする、「10/10/10テスト」という方法があります。

    多くの人が間違った選択、決断をしてしまうのは、その場、その場での感情の変化によって判断力が鈍ってしまうから。

    彼氏に依存してしまう関係を維持してしまう問題を客観視するために、「彼氏に依存している自分」に向けて次の3つの「10」を投げかけてみてください。 

    ① 今から10分後の自分は、今の彼氏との関係についてどう判断するだろうか?

    ② 今から10カ月後の自分は、今の彼氏との関係についてどう判断するだろうか?

    ③ 今から10年後の自分は、今の彼氏との関係についてどう判断するだろうか?

    未来を見据えることで、あなたの望む彼氏との関係が見えてくるはずです。

    依存する重い女ではなく一途な女になろう!

    彼氏への依存度は?原因と心理を知って依存体質を卒業しよう 4番目の画像

    恋人を大切に想うことは、2人の関係を良好なものにしてくれます。

    ただ、想いのバランスが崩れ、どちらかが一方に依存するような関係性になってしまうと、問題です。

    もし、あなたが彼氏にとって依存する重い女になってしまっているのなら、バランスを取り戻す対策を実行してみてください。

    彼氏を大切に想う気持ちはそのままに行動を変えることで、彼氏にとって一途でかわいい彼女になれるはずです。

    【関連記事】 めんどくさい彼女になってない?彼氏がストレスに感じるめんどくさい彼女の特徴と対処法

    出典:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

    監修:メンタリストDaiGo
    【プロフィール】

    メンタリスト。慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒。ビジネスや話術から、恋愛や子育てまで幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計150万部。


    #恋愛あるある
    #メンタルトレーニング
    #上手なコミュニケーション
    #長続きする恋愛
    #嫉妬
    #大事にされる恋愛
    #いい女
    #彼女
    #彼氏
    #カップル
    #恋愛心理学
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】withとは

    withは、価値観や性格の相性、共通点からお相手を探せる唯一無二のマッチングサービス。

    超性格分析 by withによる診断で相性のいい異性を探してみませんか。

    【超性格分析 by with】「守護者タイプ」の特徴と恋愛傾向 5番目の画像