出会いを科学する

別れるカップルの原因はSNSにあり!破局につながるSNSの使い方と対処法
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #SNS
    2018年10月10日 更新

    別れるカップルの原因はSNSにあり!破局につながるSNSの使い方と対処法

    今やなくてはならないSNSですが、使い方次第ではカップルの別れをまねくことも。
    そこで今回は、携帯を触る頻度やSNSの使用率によって別れやすくなるカップルの特徴を、科学的に解説します。

    今やなくてはならないSNS。

    恋人との連絡手段や、つながりを感じるために利用する方も多いですよね。

    しかしそのSNS、実は恋人との別れや不仲の原因になっているかも…?今回は、

    ある頻度を超えて携帯電話やスマホを触ると、カップルの関係が悪化する

    SNSの使い方次第でカップルの関係が悪化する

    …などといった最新の研究データをもとに、別れの確率をアップさせてしまう携帯電話、スマホ、SNSの使い方を解説します。

    SNSが別れの原因となってしまう
    3つの科学的理由

    なぜ、携帯電話、スマホ、SNSの使い方が別れの原因となってしまうのでしょうか。

    ノルウェーにあるベルゲン大学の心理学者が発表した研究論文から、3つのポイントをピックアップしました。

    もし、あなたが彼氏、彼女とのデート中などにここで挙げた行動をとっているなら、要注意

    その携帯電話、スマホ、SNSの使い方が相手に悪印象を与えているかもしれません。

    ① 視界に入る場所に携帯を置いている

    別れるカップルの原因はSNSにあり!破局につながるSNSの使い方と対処法 1番目の画像

    デート中、目の前で彼氏彼女が、ずっとスマホをいじり、SNSをチェックしていたら、どんな気分になるでしょうか?  

    冷め切った2人でもない限り、おもしろくない、やめて欲しいと感じるはずです。

    しかし、ベルゲン大学の研究によると、手に持って携帯電話、スマホを操作していなくても、視界に入っているだけで2人の関係に悪影響が生じると指摘されています。

    その理由は、私たちの本能と関係しています。

    スマホが視界に入るだけで悪影響になる理由
    文字もない時代から集団生活を送ってきた人間は、狩りにするにしろ、農作物を育てるにしろ、周囲の人のコミュニケーションや人間関係を保つことで生活を成り立たせてきた。

    →古くから刻まれてきた習性によって、私たちはコミュニケーションを連想させるものに対して注意が向くようになっている。

    つまり、携帯電話やスマホが目に入る場所に置いてあるだけで、本来は彼氏彼女に向くはずの注意がそれてしまうわけです。

    その結果、相手の話をうわの空で聞いてしまったり、詳細を思い出せなくなったり、薄いリアクションを返したりしてしまいます。

    この反応により、相手には、「この人、話を聞いてくれていない」という印象が残るわけです。

    こうした無意識で生じるコミュニケーションのボタンの掛け違いが積み重なることで、カップルの関係にほつれが生じていくのです。

    仲がいい人と話すとき、仲良くなりたい人との話すとき、携帯電話、スマホはカバンの中にしまい、視界から消すことをオススメします。

    ② SNSを使用する時間が長い・更新率が高い

    別れるカップルの原因はSNSにあり!破局につながるSNSの使い方と対処法 2番目の画像

    2009年、カナダのトロント大学の心理学者たちがFacebook嫉妬スケールというオリジナルのスケールを開発しました。

    Facebook嫉妬スケールって?
    パートナーとの交際状況とFacebookを中心としたSNSの使用率を比較するというもの。

    このスケールによって、自分のパートナーがSNSを使う時間が長くなればなるほど、嫉妬スケールの点数が上がり、別れの確率がアップしていくことが判明。

    もちろん、2人で一緒にいるときにSNSばかりやられたら、別れの確率がアップするのもわかります。

    しかし、この研究が指摘しているのは、彼氏彼女が1人でいるとき、SNSを頻繁に更新することが別れにつながるという事実でした。

    その理由は、自分の知らなかったパートナーの一面をSNS経由で見てしまうからです。

    彼氏彼女である自分に話すよりも前に、

    「最近おもしろい映画をみつけたんだよね」
    「ちょっとサラダのおいしい店をみつけたんだ」

    とSNSにアップ。

    「なぜ、自分に話す前に友達に公開してしまうの?」という思いが嫉妬につながり、2人の関係が悪化していくのです。

    こうした嫉妬を未然に防ぐためにも、SNSにアップする前に写真をパートナーに送り、

    「最近おもしろい映画をみつけたんだよね」
    「なになに?」

    といったコミュニケーションを取るよう心がけていきましょう。

    ③ SNSを教えない

    同じ研究では、SNSをやっているのにパートナーに教えない、という選択を取ると嫉妬が高まることがわかっています。

    教えない理由が、「趣味に特化しすぎているから、彼氏彼女に見せてもわからない」といったものだとしても、隠されたこと自体が2人の関係に悪影響を与えます。

    仮に、

    「サッカーのことばかりを更新しているSNS」
    「宝塚熱を発散するばかりのSNS」

    といったマニアックなものだとしても、パートナーには「こんなSNSやっているんだ」と教えた上で、見る、見ないは相手に任せるというスタンスを取ることをオススメします。

    別れる可能性を見極めるテスト

    別れるカップルの原因はSNSにあり!破局につながるSNSの使い方と対処法 3番目の画像

    とはいえ、彼氏彼女がデート中に携帯電話、スマホをまったく使わずにいるというのも不自然なことです。

    そこで、どの程度の使い方ならば、カップルに危機は訪れないのかを調べた実験もあります。

    内容は「相手が携帯電話やスマホを触っているとき、話しかけてみる」というシンプルなものなので、デート中に試すことができます。

    別れる可能性を見極めるテスト
    <方法>

    10回話しかけ、そのうち相手が何回手を止めて、こちらを見て話を聞いてくれたかをカウント。
    <結果>

    ◆ 声をかけて手を止めてくれたのが10回中9回の場合
    2人の関係は良好

    ◆ 声をかけて手を止めてくれたのが10回中3回以下の場合
    別れが近づいている

    あなたの彼氏彼女の反応はどうでしょうか?

    ◆ 距離を置きたい時に使えるテクニック

    最後に私たちの注意を惹き付ける携帯電話、スマホを使って、別れたい相手との縁切りをスムーズにすることもできます。

    やり方は簡単です。今回のコンテツでお伝えした情報のマイナス部分を集めましょう。

    • 2人で会うとき、常に視界に入る場所に携帯電話、スマホを置く
    • 会話中にスマホをいじり続ける
    • 話しかけられても顔を上げず、画面を見続ける


    これを繰り返すだけで、2人の間に距離が生じていきます。

    このテクニックはカップルでも、友人知人同士でも使えますから、この人との付き合い方を改めたいという相手がいれば試してみてください。

    まとめ

    いかがでしたか?ここで内容を整理します。

    POINT
    ◆ 視界に入る場所に携帯をおくのはNG

    携帯電話が視界に入ると注意力が散漫するため
    ◆ SNSに投稿する内容は恋人と共有すると◎

    「自分じゃなくてSNSにいる人たちに話すんだ…」といった嫉妬を防ぐため
    ◆ SNSのアカウントは恋人に教えること

    「教えてくれないで隠すんだ…」といった不安や苛立ちを防ぐため

    SNSは便利ですが、使い方を誤ると大切な人を失うこともあります。

    ぜひ、これまでの内容を参考に、使い方を見直してみてください。


    #SNS
    #上手なコミュニケーション
    #長続きする恋愛
    #彼女
    #彼氏
    #カップル

    新しい恋を探すなら
    メンタリストDaiGo監修の恋活アプリwith

    バナー用テスト 9番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。