出会いを科学する

絶食系男子の特徴は?恋愛傾向や仲良くなる方法も!
    2021年12月24日 更新

    絶食系男子の特徴は?恋愛傾向や仲良くなる方法も!

    恋愛自体に興味がない、諦めている…など、草食系男子のさらに向こう側の絶食系男子はご存知ですか?今回は、そんな絶食系男子の心理・特徴や恋愛傾向、振り向かせる方法などを紹介。

    「草食系男子」が流行語として登場したのは2008年のこと。そこから十数年が過ぎ、最近は草食系男子のさらに向こう側、恋愛自体に興味のない「絶食系男子」が増えてきているとか……。

    今回は、そんな絶食系男子の心理・特徴、恋愛観を掘り下げます。さらに、もし、好きになってしまった男性が絶食系男子だった場合、彼を振り向かせるのに役立つ心理学的なアプローチも考えてみました。

    絶食系男子とは

    絶食系男子の特徴は?恋愛傾向や仲良くなる方法も! 1番目の画像

    草食系男子はおだやかで、協調性があり、女性には積極的にアプローチせず、ガツガツしていない男性を示す言葉として流行し、定着しました。そして、新たに登場し、広まりつつあるのが「絶食系男子」です。

    草食を超えて、絶食。つまり、女性との恋愛、結婚自体に興味がなかったり、諦めていたりする男性のことです。

    絶食系男子の心理・特徴

    ひと口に「絶食系男子」と言っても、絶食の理由はさまざまです。

    持って生まれた特性として、恋愛的な好きの感情が乏しいタイプもいれば、過去の恋の痛手から絶食を決めたタイプ、自分へのコンプレックスから女性との間に壁を作っているタイプ、恋愛以上に大事なものに集中しているタイプなど、その心理と特徴はいくつかのタイプに分かれます。

    自分なんか……と自己卑下している

    容姿へのコンプレックス、経済的な問題、コミュニケーション力に対する自己評価の低さなど、「自分なんか……」という自己卑下が恋愛を遠ざけ、絶食化。

    女性との接触を絶つことでますます恋愛が縁遠くなっていく負のループに入ってしまいます。

    一人が好きすぎる

    一般的には、さみしさや一緒にいられる人がほしいという気持ちが新しい恋を始める原動力になります。しかし、1人が好きで、楽しめる趣味がある場合、さみしさや人恋しさが高まらず、恋愛から遠ざかっていくのです。

    恋愛的な好きの感情が乏しい

    恋愛心理学の研究では、人口の中に「そもそも恋人をほしいと思わない、恋愛不用群」が一定のパーセンテージいることがわかっています。

    友達や仕事仲間などとのコミュニケーションには何の問題もなく、単に恋愛を必要としていないのが恋愛不用群の特徴です。

    恋愛にメリットが感じられない

    デート代にお金かかりそう、自分の時間が減る、束縛されたらめんどうくさいなど、恋愛にメリットを見出だせないことから絶食化するパターンもあります。

    お金も時間も自分のために費やしたいという思いが強すぎるのかもしれません。

    過去の恋の痛手から絶食を決めた

    女性へのネガティブな思い込みが絶食化を進行させることも。

    女なんてどうせ男をお金としか見ていないんだ、飽きたら捨てられる、わがままに振り回されるなど、女性に対する何らかのトラウマがあって、いいイメージが持てずに1人を選ぶのです。

    恋愛で傷つきたくない

    プライドが高く、繊細で傷つきやすい性格の場合、女性からフラれたり、拒絶される恐怖に耐えられず、最初から恋愛しないという選択をすることも。

    絶食期間が長ければ長いほど、怖さも膨らみ、絶食系男子でいる期間も長くなります。

    鈍感で好意に気づけない

    絶食系でいる期間が長くなると、恋愛に対するセンサーがポンコツ化します。その結果、せっかく好意を寄せてくれている女性がいてもそのアプローチに気づかず、恋は始まることもなく終わってしまうのです。

    人付き合いが苦手

    女性が苦手以前に人付き合いが苦手。あんまり人に関心がない。他人と何を話せばいいかわからない。

    コミュニケーションへの欲求が乏しい男性は、自分から人に接する必要性を感じず、絶食化しやすい傾向があります。

    絶食系男子の落とし方

    絶食系男子の特徴は?恋愛傾向や仲良くなる方法も! 2番目の画像

    草食系男子の場合、恋愛に奥手で積極性にかけているだけだったので、女性から積極的にアプローチすることで恋愛関係に発展させることができました。

    しかし、草食系に比べてはるかに恋愛から遠い距離にいる絶食系男子です。もし、好きになった男性が絶食系男子だった場合、カップルへの道はかなり険しいものになります。

    デートに誘ってみる、いきなりの告白で意表を突くといった方法で絶食系男子を落とすのは難しいので、まずは友達ポジションに立つことを目指しましょう。

    絶食系男子も孤立を好んでいるわけではありません。

    同じ趣味を楽しめる友達、仕事の苦労を分かち合える友達、いっしょに飲みに行ける友達など、リラックスしてコミュニケーションの取れる相手は必要としています。

    ただ、そこに恋愛が絡むとめんどうくさいと思っているので、まずはしっかりと友情を育みましょう。

    そして、話していて楽しい友達という立ち位置から、「気づいたらよくいっしょにいるな……」という関係性へと発展させ、友達のような恋人へ。これが絶食系男子を攻略する数少ない方法となります。

    付き合ったらどうなる?絶食系男子の恋愛傾向

    いざカップルになれたとして、その後に待っているのは絶食系男子ならではの恋愛傾向です。

    ① こまめな連絡は苦手

    趣味の話や好きなジャンルの話題は得意ですが、目的のない雑談は苦手です。ですから、何気ない会話を楽しむようなLINEや電話は期待しないほうがいいでしょう。

    ② 浮気しない

    浮気の心配はまずないのが絶食系男子。そもそも異性を意識する女性との出会いの機会が少ないので、安心を。

    ③ 愛情表現控えめ

    「好きだよ」と甘えてくることもないし、サプライズも苦手。基本的に愛情表現が乏しいので物足りなく感じる女性もいるはず。

    でも、そっけないのは冷めたからではなく、絶食系男子の平常運行です。

    ④ 察することができない

    コミュニケーションに難ありタイプの絶食系男子の場合、相手の感情を察するのが苦手です。不満を溜めて、気づいてほしいと冷たくしていても、その願いは叶えられません。

    したいこと、してもらいたいことは素直に言葉にして伝えていきましょう。

    絶食系男子との恋愛で大事なのは過去の彼氏と比べないこと

    絶食系男子との恋愛で大事なのは、過去の彼氏と比べないことです。

    こんなサプライズをしてくれた、いつも察して動いてくれた、何度も「好きだよ」と言ってくれたなど、甘い関係性を思い描いても実現可能性は低いので、勝手に裏切られた気持ちになってしまうでしょう。

    それよりも、目の前にいる恋愛下手な男子のあれこれを愛でるくらいの余裕を持って接していくほうがベターです。


    #理想の相手
    #上手なコミュニケーション
    #アプローチ
    #婚活
    #恋活
    #男性心理
    #心理テクニック
    #恋愛心理学
    #女性向け