出会いを科学する

【例文付き】マッチングアプリの最初のメッセージ完全マニュアル!初回以降のポイントも紹介
    Avatar
    with監修#マッチングアプリ
    2021年07月27日 更新

    【例文付き】マッチングアプリの最初のメッセージ完全マニュアル!初回以降のポイントも紹介

    マッチングアプリでマッチング成立!でも最初のメッセージって何を送ればいいの?と悩む男性は多いもの。今回は、高感度瀑上げで返信が来やすい初回メッセージを解説。実際に会うまでの流れとコツも教えます。

    マッチングアプリでマッチング成立!

    でも、「最初のメッセージでは、何を送ればいいのかな?」と悩む男性は多いもの。

    今回は、好感度が上がり、返信が来やすくなる初回メッセージを解説。実際に初デートにつなげるまでの流れとコツも教えます。

    最初のメッセージは超重要!

    【例文付き】マッチングアプリの最初のメッセージ完全マニュアル!初回以降のポイントも紹介 1番目の画像

    マッチングアプリで気になる相手とマッチングできたとしましょう。

    やったー!  と、まずは喜んだとして、次の大事なステップが"最初に送るメッセージ"です。

    ここでしくじると、相手から「なし」と判断されて返信すらもらえないことも。

    勢いのままメッセージを送るのではなく、好感度の上がるポイント、やってしまうと引かれるNG行動を学んだ上で勝負しましょう。

    最初のメッセージはどちらから送るべき?

    最初のメッセージが超重要となると、逆に送りづらい気持ちになるかもしれません。たしかに相手もあなたを「いいね」しているのだから、向こうから最初のメッセージがくる展開もありえます。

    しかし、実際にwithの女性ユーザーのアンケートも見ても「最初のメッセージは男性からのほうが好印象」という結果が。

    時代は変わっても女性は男性から積極的に来てくれたという手応えがうれしい生き物。勇気を出してあなたからメッセージを送りましょう。

    好印象を与える初回メッセージのポイント

    では、どんな内容なら好印象の残る初回メッセージとなるのでしょうか。受け取った相手の心に残る、重要なポイントをピックアップしました。

    ・マッチングのお礼を伝える

    まずはお礼から。

    「マッチングしていただき、ありがとうございます!」とストレートに感謝の気持を伝えると、印象がUPします。

    「ありがとう」をもらって、嫌な気になる人はいません。

    ちなみに、「いいね、ありがとうございます」は「いや、いいねしてきたの、あなたでしょ」となる場合もあるので、「マッチングありがとうございます!」が無難です。

    ・ニックネーム・名前を伝える

    アプリにイニシャルで登録している人もいますよね。すると、なんて呼べばいいのかな?  と相手を戸惑わせることも。

    最初のメッセージで「〇〇と呼んでください」「〇〇といいます」と自分の名前やニックネームを伝えると◎。信頼度が増しますし、相手も教えてくれる可能性大です。

    また、この後のメッセージのやりとりでは相手の名前やニックネームを省略せず、「△△さんは〜」と、文章の中に盛り込みましょう。

    名前やニックネームで呼び合ったほうがだほうが早く親密になれます。

    ・惹かれた理由を書く

    「共通の趣味が多いところに親近感が湧いて、いいねしました!」

    「自己紹介に書いてある理想のカップル像に共感して、いいねしました!」

    そんなふうに、相手に惹かれた理由をきちんと書くと好感度が増します。特に外見ではなく、プロフィールから見える人柄や内面を理由に挙げると、「私のことをきちんと見ようとしてくれるんだな」と誠実さが伝わります。

    ・質問を投げる

    最初のメッセージの後半では、相手が返事をしやすいように、質問を投げかけます。

    「プロフィール写真の場所、素敵ですね!  海外で撮影したんですか?」

    「プロフィールにアニメが好きと書いてあるのですが、僕も大好きです!  最近だとどんな作品にハマってますか?」

    「女性の多い職場と書いてありますが、どんなお仕事をされているんですか?」

    「鬼滅の刃、俺もめっちゃ好きです!  どのキャラが好きですか??」

    そのとき、相手のプロフィールを参考にしながら自分との共通点があれば、それも強調しましょう。

    関連記事
      マッチングアプリでおすすめの話題!メッセージで好感度をあげるコツやNG話題も

    ◆ マッチングアプリwithはトークアドバイスが貰える!

    【例文付き】マッチングアプリの最初のメッセージ完全マニュアル!初回以降のポイントも紹介 2番目の画像

    マッチングアプリwithはマッチング後、お相手とするのにオススメの話題やトーク量などアドバイスする機能があります。自分だけではうまく文章化できないなと思ったときは、役立ててみてください。

    女性が返事したくなる初回メッセージの例文

    好感度がアップする以上のポイントを踏まえた初回メッセージの例文を紹介します。

    具体例①

    「マッチングありがとうございます!  〇〇と言います、よろしくおねがいします。
    プロフィール写真、とってもステキですね!背景もきれいです。海外で撮られたんですか?」

    具体例②

    「マッチングありがとうございます!  名前は〇〇です。よければ〇〇と呼んでください。
    プロフィールを見て、アウトドア好きな点が共通していたので、ぜひお話したいと思い、いいねしました! 最近だとどんなアウトドアを楽しみましたか??」

    具体例③

    「マッチングありがとうございます!  〇〇です。よろしくおねがいします。
    もしよかったら、ニックネームの〇〇で呼んでもらえたらうれしいです。好みカード、アニメ系をたくさん登録していますよね!
    僕もアニメ大好きで、話ができたらなと思いました。最近はどんな作品がオススメですか?」

    お礼、自己紹介、共通点、質問を組み合わせ、程よい長さの文章を心がけましょう。

    ナシ判定されるかも…NGな初回メッセージの特徴と例文

    続いて、こんな初回メッセージを送ってはいけません……というNGポイントをまとめました。

    ・平凡な挨拶

    決して失礼ではないですが、「〇〇です。よろしくおねがいします」の平凡でシンプルな初回メッセージは、受け取った側も返信に困ります。

    また、私にそんなに興味はないのかな?  という印象を与えることになりかねません。

    ・タメ口

    「はじめまして。なんて呼べばいーい?」

    「〇〇って呼んで!よろしくね。なんでマッチングアプリやってるの?笑」

    タメ口で一気に距離を縮める作戦かもしれませんが、これは失礼でしかありません。呆れられて返信がない可能性も。

    ・絵文字だらけ

    冷たい印象を与えないように……と思って絵文字をふんだんに使う男性がいますが、巷で話題の「おじさんLINE」を連想させてしまいます。あまりポジティブな印象は与えないので、絵文字は2文に1つ文末につけるくらいの量に抑えましょう。

    特に赤いビックリマークの絵文字、ぴえんの絵文字、テヘペロの絵文字はモテなそうな印象やチャラいイメージにつながるので避けたほうが無難です。

    ・砕けすぎた日本語

    「こんにちわー」「そーゆー感じ」「〜ってゆーやつ」など、軽いノリを出したいのか、本当に間違っているのか、ヘンな日本語使いは頭が悪そうな印象しか残りません。

    会う前に自分のネガティブキャンペーンをしても仕方がないので避けましょう。

    ・プロフィールに書いていることを聞く

    相手のプロフィールに「保育士」と書いてあるのに、初回メッセージに「お仕事なにされているんですか?」と聞いたり、「アクセサリー作りが趣味」と書いてあるのに、「趣味は?」と尋ねてみたり……。

    プロフィールちゃんと見ていないメッセージは、相手の気持ちを一気に冷ませてしまいます。

    ・長文

    丁寧に自己紹介をしたいのか、自分の趣味を語りたくなってしまったのか、いきなり何十行も続く長文の初回メッセージが届いたら相手は引いてしまいます。

    リアルで会ったとき、いきなり自分語りを始める人のことを想像してみると、そのヤバさが伝わるはずです。

    実際に会うまで油断できない!初回デートまでの流れとコツ

    【例文付き】マッチングアプリの最初のメッセージ完全マニュアル!初回以降のポイントも紹介 3番目の画像


    初回メッセージがうまくいけば、気になる相手とのメッセージのラリーが始まります。そこから初デートにつなげるためには、次のようなポイントに気を配っていきましょう。

    ・メッセージ頻度は相手に合わせる

    メッセージのやりとりは1日一往復ペースが定説になっています。でも、心理学的には、別のアプローチがオススメです。

    それは相手のペースに合わせること。こちらから熱烈に送りまくるのもズレていますし、頑なに1日1往復を守るのもNG。

    相手が3時間後に返事をくれたら、あなたも同じくらいの分量を3時間後に。1、2行の短いメッセージやりとりをポンポン繰り返すのが好きそうなら、そのリズムに合わせていきましょう。

    1日何往復が正解?  などと考えず、相手のペースに合わせましょう。

    関連記事
      【with監修】マッチングアプリのメッセージ頻度「1日1往復説」は間違い! デートまでの理想のスケジュール

    ・質問は連想ゲームのように

    こちらから質問して、相手のことを知っていくのは大事なアプローチです。

    でも、何か聞かなくちゃと焦って、

    「趣味は?」
    「お菓子作りです」
    「そうなんですね。兄弟はいます?」
    「え、いませんよ」
    「じゃあ、平日は何時くらい寝るんですか?」

    と前後のつながりのない質問をすると、会話下手で怪しい人になってしまいます。

    質問は相手の答えを膨らませる方向で。

    「趣味は?」
    「お菓子作りです」
    「すごい!どんなお菓子を作られるんですか?」
    「クッキーとか。ケーキも作れますよ!最近はモンブランを作りました」
    「モンブランって家で作れるんですか!すごい!」

    もちろん、相手からの質問にはオープンに答え、趣味、食、仕事、旅行、過去の恋愛などパーソナルなテーマで会話を深めていきましょう。

    関連記事
      マッチングアプリでおすすめの話題!メッセージで好感度をあげるコツやNG話題も

    ・マッチングしてから1週間くらいでデートに誘う

    メッセージのやりとりを重ねて、さらに好意が増してきたのなら、デートに誘いましょう。

    質問を通じてお互いの自己開示が進んでいるなら、5日〜1週間くらいが誘い時です。

    逆に言うと、ずるずるメッセージだけやりとしていても「メル友?」という状態に。勇気を出してアプローチしましょう。

    ・初回デートはランチかカフェが◎

    初めて会うときはカフェでお茶やランチなど、昼間の時間帯がオススメです。

    健全で誠実な印象を持ってもらえます。待ち合わせしやすいよう、お互いにアクセスのいいターミナル駅を選びましょう。

    初回メッセージは大切ですが、本当に大事なのはそこから初デートへとつなげていくこと。

    いい出会いになってこそのマッチングアプリです。人柄の伝わるメッセージが安心感につながります。

    関連記事
      マッチングアプリで女性が出す脈あり・なしサインをマッチング後〜デートのステップに分けて解説
      【with直伝】マッチングアプリに疲れた人へ。辛い婚活から抜け出すためのハウツー
      withでマッチングしないのはなぜ?マッチング率をぐんとあげる8つの改善策
      【with直伝!】マッチングアプリでモテる写真とナシ判定されてしまう写真を解説
      マッチングアプリの出会いは2回目のデートが重要!上手な誘い方&デートを成功させる秘訣|賢恋研究所
      【with監修】マッチングアプリ初デートを完全解説!成功させるデートのコツ


    with監修者:with

    心理学と統計学をもとにした唯一無二の恋活・婚活マッチングアプリ。

    「2020年 オリコン顧客満足度®️調査」では、「婚活マッチングアプリ アプリの使いやすさ 第1位」を獲得。2020年12月には会員登録数400万人を突破した。

    with:https://with.is/welcome
    Twitter:https://twitter.com/withibinc
    #恋愛あるある
    #マッチングアプリ
    #彼女を作る
    #理想の相手
    #上手なコミュニケーション
    #社会人の恋愛
    #アプローチ
    #婚活
    #恋活
    #恋愛苦手
    #女性心理
    #LINE
    #出会いのきっかけ
    #出会いの場
    #恋愛心理学
    #男性向け

    【メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ】with(ウィズ)

    イベントバナー編集用 21番目の画像

    恋活アプリwithなら、性格分析と相性診断の結果に基づいた相性ぴったりの恋人がみつかります。