出会いを科学する

【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】
    Avatar
    with監修#マッチングアプリ
    2021年07月19日 更新

    【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】

    マッチングアプリをはじめたものの、どんなプロフィール写真にすればいいねされるの? と疑問に思う女性必見。男性がいいねしたくなるプロフィール写真を解説します。
    目次
      -顔写真はやっぱり載せたほうが良い
      -男性からいいね!されにくい写真とは?
      1. いいね!されにくい写真① 過度な加工
      2. いいね!されにくい写真② 高級ブランドに囲まれた写真
      3. いいね!されにくい写真③ おしゃれすぎる
      4. いいね!されにくい写真④ 露出が激しい
      5. いいね!されにくい写真⑤ 顔が隠れている
      6. いいね!されにくい写真⑥ 顔がアップすぎる
      7. いいね!されにくい写真⑦ 写真が粗い・暗い
      8. いいね!されにくい写真⑧ 男性と写っている
      -男性がいいね!したくなる女性のプロフィール写真を選ぶコツ
      1. いいね!したくなる写真① 笑顔の写真
      2. いいね!したくなる写真② 自撮りより他撮り写真
      3. いいね!したくなる写真③ 上半身まで写っている写真
      4. いいね!したくなる写真④ 明るい場所でとった写真
      -サブ写真も大事!いいねしたくなるサブ写真
      1. いいねしたくなるサブ写真① 好きなものと写っている写真
      2. いいねしたくなるサブ写真② 旅行のときの写真
      3. いいねしたくなるサブ写真③ 全身が写っている写真
      4. いいねしたくなるサブ写真④ メインと違う角度の顔写真
      -おまけ:いいね!したくなるプロフィール
      1. ① 自己紹介文はわかりやすさ重視で!
      2. ② 詳細プロフィールもできるだけたくさん記入する
      3. ③ 好みカードに登録
      4. ④ withの診断はなるべく受ける
      -まとめ

    マッチングアプリを始めてみたけど、思ったより、うまくいかない……。どんなプロフィール写真にすれば「いいね」されるのかな?  と疑問に思う女性必見。男性が目にした途端、「いいね」したくなるプロフィール写真を解説します。

    顔写真はやっぱり載せたほうが良い

    気恥ずかしいのか、載せるのが手間なのか、プロフィール写真が空欄では、そもそも「いいね」がつきません。

    また、空や海などの風景写真、お気に入りのグッズの写真、おいしかったスイーツの写真、ペットの写真などを、プロフィール写真代わりにしている人もいますが、これもNG。

    アプリで出会いを……と考えているなら、顔載せは大前提です。

    男性からいいね!されにくい写真とは?

    【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】 1番目の画像

    顔載せのプロフィール写真を使っているのに、「いいね」がこないということであれば、次のような写真を選んでしまっていないかどうかチェックしましょう。

    いいね!されにくい写真① 過度な加工

    加工フィルターの技術は年々アップしていて、自然な仕上がりになっています。とはいえ、「この人、どうかな?  いい人かな?」とじっくり見れば、なんとなく加工済みかどうかはわかってしまうもの。

    特に目を大きくし過ぎたり、理想の輪郭を求めてシャープな顎のラインにこだわったりと過度な加工は禁物。「この子、やりすぎかな」と避けられてしまいます。

    また、仮に「いいね」がついて、やりとりが進み、会うことになったときに困るのは自分です。

    その他、動物の鼻や耳がつくような加工フェルターも、プリクラもNG。

    顔がよくわかりませんし、会ったときに「え?」となってしまい、あなたも彼も得をしません。ちなみに、どんなにお気に入りのショットでも、撮影が2年以上前の写真も避けましょう。

    いいね!されにくい写真② 高級ブランドに囲まれた写真

    お気に入りのアイテムがたまたま高級ブランド品なだけなのかもしれませんが、高価なサングラス、アクセサリー、バッグで盛りに盛ったプロフィール写真は男性から敬遠されます。

    「付き合ったら大変そう」「お金かかりそうで自信がない」「趣味が合わないかな」と思われるからです。

    避けられる要素は省くのが「いいね」されるプロフィール写真の鉄則の1つのです。

    いいね!されにくい写真③ おしゃれすぎる

    かっこいい背景の前、ステキな空間で撮った写真をプロフィールに使いたい気持ちはよくわかります。

    でも、高級フレンチ店でのディナー、一流ホテルでのアフタヌーンティーの写真、海外のセレブなスポットでの自撮りなどは同性受けこそいいですが、男性には「この子と付き合うのはハードルが高いかも」という印象を与えがち。

    インスタ映えする写真は、インスタで楽しみましょう。

    いいね!されにくい写真④ 露出が激しい

    • 肩があらわになっているチューブトップ
    • 襟ぐりが深く胸の谷間が見えるカットソー
    • 膝上何センチ?  というミニスカート


    など、女性らしい魅力をアピールするには効果的ですが、マッチングアプリでは身体目的の男性から「いいね」されてしまうことに。

    真剣交際を望む堅実派の男性は、写真を見て「セクシーだね」と思っても「いいね」は押してくれません。

    関連記事
      【女性版】マッチングアプリでモテる自己紹介文の完全マニュアル!写真の選び方も|賢恋研究所

    いいね!されにくい写真⑤ 顔が隠れている

    • マスクで口元が隠れている
    • サングラスで目元が隠れている
    • スタンプで顔の一部が隠れている


    そんなふうに顔の全体像が見えないプロフィール写真は、「この人、なんで隠しているんだろう?」と不審がられ、「いいね」の対象になりにくい傾向があります。

    また、大抵の人は「顔を隠している人とマッチングして、実際会ったら違った……となるより、最初から顔がわかる人とマッチングしたほうが低リスク」と思っています。顔を見せないだけで、不利な立場になってしまうのです。

    いいね!されにくい写真⑥ 顔がアップすぎる

    顔がわかるように!  という気持ちからかもしれませんが、アップにし過ぎると逆効果。フレームの四隅いっぱいまで顔にしてしまうと、見た人は「画面いっぱいに顔面なんだけど……」とびっくりします。

    また、顔のアップのみだと全体の雰囲気が想像できず、魅力が伝わりにくくなってしまいます。

    いいね!されにくい写真⑦ 写真が粗い・暗い

    技術的なミスかもしれませんが、画像が粗い、暗くてよくわからない写真の使用はNG。

    見てくれる人にストレスをかけないのが基本です。顔がわかりにくく、人柄も暗く見えてしまいます。

    いいね!されにくい写真⑧ 男性と写っている

    もしかすると兄弟や親戚なのかもしれませんが、男性と一緒に写っている写真をプロフィールに使うのは、どういう意図なのかよくわからず、見た人を混乱させます。

    「元カレなのかな? 」「男友達が多いタイプ?」「遊んでいる?」いずれにしろ、ポジティブな連想にはつながらず、「いいね」は遠のきます。

    男性がいいね!したくなる女性のプロフィール写真を選ぶコツ

    【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】 2番目の画像

    男性から見て、「いいね」したくなる女性のプロフィール写真のポイントをまとめました。ポイントは明るく爽やかな演出で、「この人と話してみたい」とみたいと思わせることです。

    いいね!したくなる写真① 笑顔の写真

    男性は基本的に笑顔の女性に惹かれます。

    自分的にベストな微笑みの写真をアップしましょう。

    いいね!したくなる写真② 自撮りより他撮り写真

    「いいね」されにくい写真のポイントに共通している条件の1つが、自撮りです。自撮り写真はついついキメキメになりがち。これは客観的な視点がないからです。

    あなたの良さ、魅力を写し出すには自撮りよりも他撮りがオススメ。気心の知れた友人に撮ってもらうと、自然な笑顔、魅力的な雰囲気を捉えてくれるはずです。

    いいね!したくなる写真③ 上半身まで写っている写真

    顔がアップ過ぎる写真はNGと紹介しましたが、画角の正解は引き気味のバストアップです。胸の下、おへその上くらいまで写っている写真だと程よい距離感で、あなたの雰囲気が見る人に伝わります。

    いいね!したくなる写真④ 明るい場所でとった写真

    基本的に室内での撮影は明かりが回らず暗くなりがち。

    できれば天気のいい日に外で撮った写真を使いましょう。表情も明るく見えて、魅力がアップします。

    室内で撮る場合は、きれいなオープンカフェや日当たりのいいビルの展望台など、できるだけ自然光の力を借りられる場所を選ぶましょう。木々のある公園、海などが背景にあると爽やかな印象が高まります。

    サブ写真も大事!いいねしたくなるサブ写真

    メインのプロフィール写真をサポートするサブ写真も「いいね」獲得に向けて重要な役割を担っています。複数の写真があると、人柄が伝わりやすくなるからです。

    いいねしたくなるサブ写真① 好きなものと写っている写真

    好きなものと写っている写真には、あなたの魅力的な表情が記録されています。

    ペットと一緒の写真、ライブに行ったときの記念写真、おいしい食べ物と写っている写真などを選び、リラックスした表情、楽しそうな表情、満足した表情を相手に見せてしまいましょう。

    いいねしたくなるサブ写真② 旅行のときの写真

    旅行に行ったときの写真は、「いいね」後のメッセージのやりとりのきっかけになります。

    「どこの国?」「旅行が好きなんですか?」と話題が広がっていきます。

    また、旅行中の表情、ファッションは、あなたの別の一面を伝えてくれます。

    いいねしたくなるサブ写真③ 全身が写っている写真

    プロフィール写真がバストアップなら、全身の入った写真をサブ写真に。

    特にスタイルに自信がある人は積極的に載せていきましょう。

    ただし、ファッションと背景には注意して。どんなにスタイルが良くても、個性的すぎるファッション、雑然とした背景はNGです。

    いいねしたくなるサブ写真④ メインと違う角度の顔写真

    プロフィールのメイン写真が正面からあなたを写したものなら、趣味に没頭する姿を撮ったスナップショットをサブ写真に。

    撮られていることを忘れている横顔、スポーツを楽しんでいる姿など、あなたの個性を伝えることができます。

    おまけ:いいね!したくなるプロフィール

    ① 自己紹介文はわかりやすさ重視で!

    あんまり長いと読むのが大変です。かといって3行だけの簡素な文章では人柄がわからず、「いいね」しづらくなってしまいます。

    趣味や仕事など、出し惜しみせず、箇条書きでまとめていきましょう。

    ② 詳細プロフィールもできるだけたくさん記入する

    身長や年収、学歴など細かでリアルな項目のある詳細プロフィール。できるだけ項目を埋めていきましょう。ちなみに、「初回デートの費用」については「相談して決める」くらいが無難です。

    ③ 好みカードに登録

    【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】 3番目の画像

    withには「好みカード」という機能があります。

    これは趣味や好きなものを通じて、素敵な異性と出会える確率を高めるためのもの。

    withでは相手のプロフィールに、自分とどれくらい共通した好みがあるか表示されます。

    つまり、できるだけたくさん好みカードを登録しておいたほうが、共通点の数が多くなり、「この人、相性が良さそう」と思ってもらえる確率が上がるのです。

    関連記事
      マッチングアプリwithの新機能「For You」とは?出会う確率がアップする方法

    ④ withの診断はなるべく受ける

    【女性版】マッチングアプリでいいねされるプロフ写真はこれ!モテる写真を解説【with監修】 4番目の画像

    常設診断や2週間ごとに変わるイベント診断は、相性のいい人を探すのに役立つwithならではのサービス。

    多くの診断受けていたほうが異性からみつけてもらえる確率が上がり、「いいね」も増えていきます。

    関連記事
      【恋愛スタイル診断】あなたの恋愛傾向&相性のいい人がわかる!
      【恋愛どうぶつ診断】あなたはどの動物?顔を動物に例えて性格や恋愛傾向を分析!
      【心理学】ビッグファイブ理論とは?性格特性5つを解説&診断

    まとめ

    プロフィール写真、サブ写真、そして、プロフィールの文章。「いいね」を増やしたいのなら、手間を惜しまないことが一番の改善策となります。

    1枚の写真、1行の文章が運命の相手を引き寄せる……かも、と。それくらいの気持ちを込めて、自分のプロフィールを仕上げていきましょう。


    出典:メンタリストDaiGoの「Dラボ」

    関連記事
      【with監修】マッチングアプリのメッセージ頻度「1日1往復説」は間違い! デートまでの理想のスケジュール
      【with直伝】マッチングアプリに疲れた人へ。辛い婚活から抜け出すためのハウツー
      withでマッチングしないのはなぜ?マッチング率をぐんとあげる8つの改善策
      【with直伝!】マッチングアプリでモテる写真とナシ判定されてしまう写真を解説
      【with監修】マッチングアプリ初デートを完全解説!成功させるデートのコツ


    with監修者:with

    心理学と統計学をもとにした唯一無二の恋活・婚活マッチングアプリ。

    「2020年 オリコン顧客満足度®️調査」では、「婚活マッチングアプリ アプリの使いやすさ 第1位」を獲得。2020年12月には会員登録数400万人を突破した。

    with:https://with.is/welcome
    Twitter:https://twitter.com/withibinc
    #マッチングアプリ
    #超性格分析
    #ビッグ・ファイブ
    #彼氏を作る
    #婚活
    #恋活
    #自分磨き
    #恋愛苦手
    #男性心理
    #モテる女
    #出会いのきっかけ
    #出会いの場
    #恋愛心理学
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修の恋活アプリ】with(ウィズ)

    イベントバナー編集用 23番目の画像

    恋活アプリwithなら、性格分析と相性診断の結果に基づいた相性ぴったりの恋人がみつかります。