出会いを科学する

男性脳と女性脳の6つの違い。それぞれの考え方・行動の傾向を知って恋愛に活かそう!
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#恋愛心理学
    2021年03月11日 更新

    男性脳と女性脳の6つの違い。それぞれの考え方・行動の傾向を知って恋愛に活かそう!

    「男性脳の人は論理的」「会話にオチがないのが女性脳の特徴」など、男性脳女性脳という言葉はよく耳にしますよね。今回は、科学的根拠に基づく男性脳と女性脳の違いを6つご紹介します。

    「男性脳の人は論理的」

    「会話にオチがなく、共感を求めるのが女性脳の特徴」

    「男性脳の人は論理的に問題解決しようとして、女性脳の人は過去の経験や体験を参考に解決しようとする」

    こんなふうに、男女のすれ違いについて調べているとよく目にする男性脳/女性脳という言葉。なかには男性で女性脳タイプの人、女性で男性脳タイプの人もいるようです。

    今回は、なんだか複雑そうで、でも知っていると恋愛がうまくいく科学的根拠に基づく男性脳と女性脳の違いを6つご紹介します。

    男性脳と女性脳に違いはある?

    男性脳と女性脳の6つの違い。それぞれの考え方・行動の傾向を知って恋愛に活かそう! 1番目の画像

    人間の脳は右脳と左脳に分かれています。

    右脳は「直感」や「感性」を、左脳は「言語」や「思考」を司るとされていて、この2つをつないでいるのが「脳梁(のうりょう)」と呼ばれる神経です。

    脳科学の研究では、女性の方が男性よりも右脳と左脳を結ぶ脳梁の働きが活発で、両方の脳をバランス良く使っていると指摘されています。

    つまり、直感や感性を重視しながらもバランス良く思考できるのが女性脳場面場面で直感や感性、言語や思考に偏りが出るのが男性脳。

    傾向としては、男性の多くが男性脳のタイプで、女性の多くが女性脳のタイプに当てはまります。

    ただし、常に性別で定まっているわけではなく、男性で女性脳タイプの人、女性で男性脳タイプの人もいます。

    加えて、そこに「男はこうあるもの」「女はこうあるもの」というジェンダー観の刷り込みによって後天的に生じる影響も。今回は先天的後天的に関わらず、男性脳と女性脳の考え方・行動の傾向を比較し、それぞれ違いを解説していきます。

    【問題解決法の違い】男性は論理的に、女性は過去の経験を参考に解決しようとする

    男性脳のタイプの人は何か問題が生じてそれを解決しようとするとき、論理的に考えようとします。原因を追求して、分析。その結果をもとに対処する方法を考えるのです。

    一方、女性脳のタイプの人は過去の経験や体験を振り返り、「あのときはこうしたから」と解決策を見つけようとします。

    例えば、男女のケンカの場面で「あなたはいつも……」と女性が相手を責めることがあります。これも男性がその時々の問題に対して理屈で考えて対処しようとするのに対し、女性は「前回の反省が生かされていない!」と苛立つからです。

    男性脳タイプにとっては「きちんとやろうとしているのに」と心外で、女性脳タイプにとっては「こちらの気持ちがわかっていない」と残念な気持ちに。

    問題の捉え方の違いがすれ違いを作り出しているのです。

    【記憶力の違い】男性は抽象的なイメージを、女性は言葉を思い出すのが得意

    スウェーデンのカロリンスカ研究所の行なった調査で、男性と女性のどちらの記憶力がいいのかを比較したメタ分析があります。

    対象となった記憶力に関する論文は1973年から2013年の間の40年間の間に出された617件。

    すると、男女間で記憶力に関しては大きな違いがある可能性がわかりました。

    男性脳のタイプは、抽象的なイメージを記憶するのが得意。たとえば、地図や道順、数式など全体のイメージを掴む記憶は男性脳が優位でした。

    一方、女性脳タイプは言葉を思い出すのが得意。特定の言葉や映画のワンフレーズなど、印象に残った内容をストーリーとともに記憶し、再現することに長けています。

    関連記事
      【脳内ホルモン診断】優位なホルモンで相性がわかる!性格・恋愛傾向も分析

    【会話の違い】男性は結論を、女性は変化と共感を求める

    男性脳と女性脳の6つの違い。それぞれの考え方・行動の傾向を知って恋愛に活かそう! 2番目の画像

    会話に関しても、男性脳と女性脳では得意・不得意が分かれています。

    男性脳のタイプは、打ち合わせや商談、交渉事など、会話のゴール地点が定まっているやりとり得意で、どこに向かうかわからない雑談は苦手。

    一方、女性脳はくるくると変化していく雑談を得意とし、目的地が定まっている形式的な会話は退屈に感じてしまいます。

    ですから、女性同士の雑談は話題が縦横無尽に飛び交います。これは脳梁の働きが活発なため。沈黙や行間を汲み取り、スムーズに会話を交わすことができるのです。

    しかし、男性脳のタイプは阿吽の呼吸がわからず、具体的なやりとりを好みます。

    会話に結論や解決を求めるので、女性が男性に共感してほしくて愚痴をこぼしたのに、必要のないアドバイスが返ってきて女性は「そういうことじゃないのに」とがっかり……といったすれ違いが生じるのです。

    【買い物の仕方の違い】男性は「直行・熟考型」、女性は「寄り道・即決型」

    買い物の仕方にも男性脳、女性脳の違いが出ます。

    たとえば、百貨店に買い物に行った場合、男性脳のタイプは「ジャケットを買う」などの目的があるときは寄り道せず、お気に入りのブランドに直行。その店舗にあるジャケットを見比べ、検討し、購入を決めます。

    一方、女性脳のタイプはショッピングそのものを楽しむスタイルです。

    「スカートを買いたいな」と思っていたとしても、靴や化粧品、他のアパレルやジュエリーの店に寄り道。目で楽しみながら、お目当てのお店にたどり着いたら、直感で買うものを即決します。

    ですから、ショッピングデートでは女性からの男性への「まだ比べるの?」、男性から女性への「いつお目当てのお店に行くの?」というすれ違いが生じてしまうのです。

    【恋愛における違い】男性はポジティブに、女性はネガティブに勘違いする

    異性からアプローチに対しての男性脳、女性脳の反応は見事に異なります。

    男性脳のタイプは異性からちょっとでも優しくされると、「こっちに気がある?」とポジティブに勘違いして、その気になります。

    男性が恋愛に対し楽観的になるのは、本能的により多くの子孫を残そうするからです。

    一方、女性脳のタイプは異性が好意を持って接してきても、警戒しつつ、「これは違うんだろうな」「勘違いしちゃいけない」とネガティブに受け止めます。

    女性が恋愛に対しネガティブになるのは、女性の体の構造上、限られた数の子孫しか残せず、本能的になるべく優勢な遺伝子を厳選しようと慎重になるからです。

    男性が女性に積極的にアプローチできるのは、男性脳ならではのポジティブさであり、魅力的な女性になかなか恋人ができないケースでは女性脳ならではのネガティブさが邪魔をしているのかもしれません。

    関連記事
      男女の違いは脳にあった!考え方、感じ方の違いを知って恋愛上手に

    【見え方の違い】男性は動きを、女性は色彩を捉える

    男性脳と女性脳の6つの違い。それぞれの考え方・行動の傾向を知って恋愛に活かそう! 3番目の画像

    ダイナミックな動きを捉えるのが男性脳のタイプで、細やかな違いに気づくのが女性脳のタイプです。これは男性脳には速度などを感知するM細胞が多く女性脳には色や質感を感知するP細胞が多いから。

    たとえば、男の子はスーパーカーや戦闘機、電車や飛行機など、派手でダイナミックに動くものを好む傾向があります。

    これは男性脳のタイプである表れで、その趣味嗜好は大人になっても形を変えて残ります。

    一方、女の子におままごとや手作り手帳などのデコレーション遊びが好きな子が多いのも、女性脳のタイプの表れです。もちろん、この傾向は大人になっても引き継がれ、メイクやネイルの些細な違いにも敏感に反応します。

    男性脳タイプからすると、全部ピンクに見えてしまう口紅も、女性脳タイプなら「サーモンピンク、チェリーピンク、ローズピンク……」など鋭い色彩感覚で見分けていきます。

    関連記事
      【エニアグラム診断】9つの性格タイプを診断&特徴と恋愛傾向を解説!
      ビッグファイブで本当の性格を診断しよう!超性格分析 by with全25タイプを解説

    男性脳と女性脳の違いを知るとモテにつながる!

    こうした男性脳と女性脳の違いを知ると、「男性のこの行動は男性脳のせいだから仕方ない」「女性脳のタイプはこう考える傾向があるから」と受け止めることができ、モテにつながる行動を取ることが可能に。

    また、男性でも女性脳タイプ、女性でも男性脳タイプがいることも理解しておくと、さらにコミュニケーションが円滑になります。

    • 俺がこう思うから、彼女も同じように感じているはず
    • 私はこう考えているのに、なんで彼氏は気づいてくれないんだろう


    そんな苛立ちも脳の仕組みの違いだとわかれば、許せるようになるはずです。

    関連記事
      【恋愛スタイル診断】あなたの恋愛傾向&相性のいい人がわかる!
      【愛着スタイル】あなたは何型?恋愛や人間関係に影響を与える4つの愛着スタイル
    メンタリストDaiGo監修者:メンタリストDaiGo

    慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒。

    日本唯一のメンタリストとしてTVなどに多数出演。

    ビジネスから恋愛や子育てまで、幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計400万部。

    現在は大学教授やビジネスアドバイザーなどとして活躍するほか、恋活・婚活マッチングアプリwithの監修も行っている。

    with:https://with.is/welcome
    Twitter:https://twitter.com/Mentalist_DaiGo
    #恋愛あるある
    #見極める力
    #カップル
    #婚活
    #恋活
    #自分磨き
    #男性心理
    #女性心理
    #出会いの場
    #心理テクニック
    #恋愛心理学
    #女性向け
    #男性向け

    【メンタリストDaiGo監修】恋愛コミュ力診断

    イベントバナー編集用 2番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の診断でコミュニケーションの傾向をもとに相性ぴったりのお相手をご紹介します。