出会いを科学する

婚活が辛い女性に読んでほしい。婚活をスムーズにする5つのコツ|賢恋研究所
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#婚活
    2021年01月07日 更新

    婚活が辛い女性に読んでほしい。婚活をスムーズにする5つのコツ|賢恋研究所

    「何年も婚活しているのに、ピンとくる人に出会えない」「素敵な人に出会えても好きになったもらえない」など、普通に好きな人と恋愛をして結婚したいだけなのに、全然うまく行かない婚活の沼にハマってしまい、辛い思いをしている女性はたくさんいます。今回は、婚活をスムーズにするコツをお教えしますので、参考にしてみてください。

    婚活が辛い……と感じたら

    • 何年も婚活しているのに、ピンとくる人に出会えない
    • 素敵だと思った人に限って連絡が途絶える
    • 遊び目的の人に引っかかってしまった
    • 周りに婚活している友達がいなくなった
    • もう婚活やめたいと思うけど、結婚できなくなっちゃうのはイヤ
    • だんだん、何のために婚活しているのかわからなくなってきた


    婚活中にうまくいかない出来事が続くと、辛いですよね。

    「普通に恋愛して、普通に結婚したいだけなのに、なぜ私だけ選ばれないんだろう」と、自分に自信をなくして落ち込んでしまうこともあると思います。

    でも、婚活沼にハマってしまうのは、あなたに魅力が足りないからでありません。

    婚活がうまくいかない、辛いと感じたら、一度立ち止まって婚活についてゆっくり考え直してみましょう。

    結婚の目的、見失っていませんか?

    婚活が辛い女性に読んでほしい。婚活をスムーズにする5つのコツ 1番目の画像

    結婚はあなたの人生を幸せなものにする選択肢の1つです。

    結婚だけが幸せの道ではありませんし、ましてや親のためでも、友達への見栄のためでも、元カレを見返すためにするものでもありません。

    大事なのは、あなたを大切にしてくれるパートナーと出会うこと。

    そして、支え合いながら人生を歩むこと。

    婚活が辛くなってきて、結婚する目的を見失いそうになったときは、「なんで結婚したいと思ったんだっけ?」と、自分に問いかけてみましょう。

    あなたにとってのシンプルな結婚したい理由が見えてくるはずです。

    婚活をスムーズにするコツ

    一定期間以上、婚活を続けていると、多くの男性に出会います。

    すると、無意識に「あの人とこの人は……」と比較してしまい、スペックや外見、表面的なコミュニケーション能力に目が行くように。そして「良いかも」と思う判断基準にブレが生じてきます。

    そんなとき取り戻していきたいのが、自分の軸。これが定まっていれば、婚活はスムーズに進みます。

    婚活をスムーズにするコツ① 理想を整理する

    ぱっちり二重まぶたで、年収は700万以上で、身長は175cm以上で……。

    本当にそのスペックを条件とする意味があるのでしょうか。

    年収700万以上の相手と結婚したからといって、幸せになるとも限りません。婚活中、気づくと上昇してしまった条件が本当に自分の求めるものかどうか整理しましょう。

    「前に振った男性が年収700万以上だったからその人を超える人じゃないと悔しい……」「友達の結婚相手よりもいいスペックの人がいいから……」といった理由なら、その条件は重要ではありません。

    それよりも、あなたが一緒にいて幸せになりそうな内面的な条件をピックアップし、大事にしていきましょう。

    婚活をスムーズにするコツ② 自分を繕わない、隠さない

    婚活中の自分に疲れを感じるのだとしたら、その原因は本当の自分を隠しているからかもしれません。

    スペックの高い人に気に入られようと無理をして取り繕ったり、相手に興味がないのに気を使って「接待」してしまったり……。

    その結果、それほど好きでもない人には気に入られてしまい、どう断ろうか悩んだり、自分がいいなと思う人には好かれなかったりとなってくると、気苦労が増えて婚活が辛くなっていきます。

    結婚したら、相手とは何十年も一緒にいることになります。取り繕って好かれたとしても、その後が大変。

    素をさらけ出して、受け入れられないなら合わないってこと!  と割り切ることも必要です。

    関連記事
      【メンタリストDaiGo監修】ビッグファイブとは?5つの性格因子の特性を徹底解説【心理学】

    婚活をスムーズにするコツ③ 減点方式から加点方式にする

    いろんな男性を見比べるうち、ついつい相手を減点方式で評価するようになっていませんか?

    ここがイマイチ、あそこがダメ……と、相手の欠点ばかりに目を向けていると、あなたのメンタルもネガティブな方向に引っ張られてしまいます。

    もちろん、思い描く家庭像やお金の価値観といった部分は重要なので、合わないのに無理にポジティブに捉える必要ありません。

    しかし、他の部分に関しては、ここがステキ、あそこがいいところ……と、加点方式で見るようになると、いい相手と出会える可能性が高くなります。

    関連記事
      これって高望み?婚活女子が陥りがちな高望みな条件と婚活難易度を下げる戦略

    婚活をスムーズにするコツ④ 相手にたくさん質問する

    会話を相手任せにし、リードさせて当たり前となってはいませんか?

    相手から質問してもらって、それに答えていく会話は楽ちんですが、男性側からすると「自分に興味がないのかな」と感じるもの。

    なぜなら、相手に興味、関心があれば、よく知りたいと思い、自然と質問が増えていくからです。

    もちろん、「この人に聞くことないな」と思う相手に無理をする必要はありませんが、少しでもいいなと思った男性にはあなたからも質問するよう意識しましょう。

    人は多く話し、受け止めてもらうと承認欲求が満たされ、強い満足感を得ます。

    質問し、相手の話を聞くと好かれるだけでなく、その人の考え方、価値観も知ることでき、一石二鳥です。

    関連記事
      婚活がうまくいかない…と悩むアラサー女子必見!婚活がうまくいかない原因と成功させる方法

    婚活をスムーズにするコツ⑤ 外見の磨きはほどほどに

    「素敵な女性だと思われたい」という気持ちから外見に気を使うことは素晴らしいことです。でも、磨きすぎ、気にしすぎには注意しましょう。

    無理なダイエット、美容へのコストのかけすぎはあなたを疲弊させます。

    また、おしゃれのつもりでブランド物をたくさん身に付けると、男性に「お金のかかる女性」という印象を与えてしまい逆効果に。

    同じくモテようとバッチリメイクでキメるのも、逆効果。男性は親しみやすさを感じるナチュラルメイクを好みます。

    もちろん、そのメイクや美容へのこだわりが自分の好みだったり、楽しみのためだったらストレスは溜まりにくいですし、素の自分を出すという意味でも問題ありません。

    しかし、「婚活のために」と頑張りすぎていたのなら、もう少し肩の力を抜いてみてください。リラックスすることで、案外すんなりと、気の合う男性が現れるかもしれません。

    関連記事
      雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは

    婚活に焦りは禁物。無理はしないこと

    婚活が辛い女性に読んでほしい。婚活をスムーズにする5つのコツ 2番目の画像

    周りに既婚者ばかりになり、出産して子どもを持つ友達が増え始めると、婚活が辛くなってきます。これは焦りによって判断能力が低下するから。

    「結婚=ゴール」「早くゴールしないと」いう気持ちが本来のあなたの良さを消し、婚活がうまくいかなくなり、また焦りが増す……という悪循環が始まります。

    しかし、そんなメンタルの状態では良い恋愛はできません。

    焦る気持ちはわかりますが、一度、冷静に。早く結婚する=幸せではありませんし、結婚はゴールというよりむしろスタートです。

    婚活が辛いと感じたら、無理に続けず、一休みしましょう。身近なところに意外ないい出会いがあるかもしれません。


    出典:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」

    監修:メンタリストDaiGo
    【プロフィール】

    メンタリスト。慶応義塾大学理工学部物理情報工学科卒。ビジネスや話術から、恋愛や子育てまで幅広いジャンルで人間心理をテーマにした著書は累計150万部。
    #恋愛あるある
    #見極める力
    #理想の相手
    #長続きする恋愛
    #社会人の恋愛
    #婚活
    #自分磨き
    #恋愛苦手
    #出会いの場
    #恋愛心理学
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】withとは

    withは、価値観や性格の相性、共通点からお相手を探せる唯一無二のマッチングサービス。

    超性格分析 by withによる診断で相性のいい異性を探してみませんか。

    【超性格分析 by with】「守護者タイプ」の特徴と恋愛傾向 5番目の画像