出会いを科学する

マッチングアプリの出会いは2回目のデートが重要!上手な誘い方&デートを成功させる秘訣|賢恋研究所
    2021年03月03日 更新

    マッチングアプリの出会いは2回目のデートが重要!上手な誘い方&デートを成功させる秘訣|賢恋研究所

    「マッチングアプリで出会ってもなかなか2回目のデートにつながらない」「2回目のデートはどこに行くべき?気をつけることは?」など悩む男性は多いもの。今回は、マッチングアプリの出会いにおける2回目のデートの上手な誘い方や成功の秘訣、2回目のデートにつなげるために1回目のデートから気をつけたいことなどを紹介します。

    マッチングアプリで出会ってもなかなか2回目のデートにつながらない」

    「1回目のデートで、気をつけることは?」

    「初デートは成功したけど、2回目のデートはどこに行くべき?」

    今回は、出会いからその先へ……について悩む男性に向けて、マッチングアプリの出会いにおける2回目のデートの上手な誘い方や成功の秘訣、2回目のデートにつなげるために1回目のデートで気をつけたいことなどを解説します。

    初デートと2回目のデート、それぞれの意味って?

    マッチングアプリの出会いは2回目のデートが重要!上手な誘い方&デートを成功させる秘訣|賢恋研究所 1番目の画像

    マッチングアプリで出会っての1回目のデートは、お互いに「ありか、なしか」を確かめる場です。 

    ここで好感触を得なければ、女性は2回目のデートをOKしません。

    ただし、2回目のデートに臨む女性心理はさまざま。

    「なしではないけど……、もう少し様子を見たいな」くらいの場合もあれば、「この人、ありかも。相手をより深く知りたい」と前向きだったり、「すっごくあり!」と積極的だったりと、幅広い温度感でのデートとなります。

    しかし、温度感はどうあれ、女性たちはここで本格的に「恋人としてどうか?」を見極めるので、2回目のデートは非常に重要な意味を持っているのです。

    2回目のデートのスムーズな誘い方&誘うタイミング

    この人ともう一度、会いたいな……と思ったら、素早く行動しましょう。

    2回目のデートに誘うタイミングは、熱が冷めないうちに、できるだけ早めが◎。

    初デートを終えたその日のうちに誘うことで相手に熱意が伝わります。

    デート中に会話の流れで「次はそこに行こうよ」「もしよければ、次回は気になっているお店に一緒にいってくれませんか?」と誘うのもいいでしょう。

    また、解散後にお礼のLINEと一緒に次回の誘いを入れるのもスマートです。

    「今日は本当に楽しかったです。ありがとう!  もしよければまた会いたいな」

    「さっきはありがとう!  気をつけて帰ってね。次回は是非〇〇さんが気になっていると言っていたお店に行きたいです」

    デート直後は相手もほどよく疲れていて、判断力が低下気味。そんなときはついつい押し負けて、誘いをOKしてしまうものです。

    2回目のデートにつながらないのはなぜ?気をつけたいNG行動と理由

    積極的に誘っているのに、そもそも2回目のデートにつながらない……という人は、初デートで次のようなNG行動を取っていないかチェックしてみてください。

    気をつけたいNG行動と理由① スマホばかり触る

    緊張もあるのか、無意識のうちの習慣なのか、ついついスマホを触ってしまってはいませんか?

    たとえ沈黙の間にスマホをいじる程度だとしても、これは相手に「私といてもつまらないのかな」と思わせてしまうNG行動です。

    また、相手が話しているときにスマホに目を向けるのももちろんマナー違反。「全然、真剣に話を聞いてくれないじゃん」と悪い印象を与えてしまいます。

    気をつけたいNG行動と理由② 馴れ馴れし過ぎる

    アプリでやりとりしているときは丁寧だったのに、会ったら急にため口になったり、軽いノリでボディタッチをしたり……。

    急に距離感を詰める馴れ馴れしさは、女性に見下されている感じや軽く思われている感覚を与えてしまいます。

    気をつけたいNG行動と理由③ 個性的なファッション

    待ち合わせの場所に行ってみたら、「並んで歩くのはちょっと……」と思ってしまう個性的なファッションの男性が……。これではデート相手の女性が引いてしまいます。

    柄物や派手なカラーは避け、なるべくシンプルな服装を選ぶのがベターです。

    気をつけたいNG行動と理由④ 写真を盛りすぎる

    マッチングアプリは外見(写真)から判断される場合も多いので、誰もが少しでも写りの良い写真をプロフィール写真に選びがち。しかし、あまりにも盛りすぎていると、実際に会ったときにギャップが大きすぎてがっかりされてしまいます。

    また、「プロフィール写真以外でも嘘ついている?」と不審に思われてしまう可能性も。そうなると女性の心はシャットダウンされるので、「なし」判定になってしまいます。

    加工アプリを使った写真や顔がよくわからない写真をマッチングアプリに載せる画像に選ぶのは、避けたほうが無難です。

    関連記事
      【男性版】マッチングアプリでモテるプロフィールが判明!例文、写真のコツを公開

    気をつけたいNG行動と理由⑤ ネガティブ発言が多い

    「俺なんてモテないから」「緊張しちゃって、みっともないですよね」「僕みたいなのと一緒にてもつまらないですよね」と、「そんなことないですよ」待ちの卑屈なネガティブ発言が多いと、女性は一緒にいて疲れてしまいます。

    また、「なんでこんなに気を使わないといけないの」「一緒にいても楽しくない」という印象がついてしまうので「なし」判定が下ってしまいます。

    気をつけたいNG行動と理由⑥ 価値観が合わない

    単純ながら根深いのが価値観の違いが浮き彫りになるケースです。

    恋愛に関するスタンスやお金に対する考え方など、会話の中で「価値観が違うかも?」と思われてしまうと、2回目のデートにはつながりづらくなります。

    しかし、譲れない部分で無理して合わせて付き合い始めても、いずれはギクシャクしてしまうもの。初デートでお互いに価値観の違いを感じたのなら、それは逆にラッキーなことなのかもしれません。

    関連記事
      結婚相手の見極め方は?ずっと幸せに暮らせる女性を見極める3つのポイント

    2回目のデートにおすすめの場所・デートコース

    マッチングアプリの出会いは2回目のデートが重要!上手な誘い方&デートを成功させる秘訣|賢恋研究所 2番目の画像

    1回目のデートが顔合わせ的な意味合いで、ランチやカフェでのお茶だったなら、2回目はもう少し長い時間一緒にいられるデートコースを設定しましょう。

    食事ならば、コースで料理が出てくるディナーがいいかもしれません。食前酒から始まり、デザートで終わるまで2時間から3時間。ゆったりと話しながら、お互いのことを知ることができます。

    コース料理はちょっと大人すぎるな、と感じる場合は、雰囲気のいいレストランで2時間程度食事してから、お店を移動してデザートをいただきながら再度会話を楽しむ、というデートコースもおすすめです。

    もっとカジュアルな方が気楽なら、映画や美術館、イベント参加から夜ごはんなんてコースもいいでしょう。

    ちなみに、遊園地や近郊へのドライブデートなど、半日から1日かかるデートはハードルが高く感じる女性もいるので、3回目以降に取っておくほうが無難です。

    2回目のデートを成功させるコツ

    1回目のデートから大きく一歩前進となる2回目のデート。気合いが入ってしまうのはわかりますが、空回りして逆効果です。

    無理せず、でも真剣に臨みましょう。

    2回目のデートを成功させるコツ① 1回目のデートのときのようなファッションで臨む

    「ギャップを見せよう」「いろんな俺を見てほしい」と考えて、1回目のデートと大きく異なるテイストの服を着るのはやめましょう。

    最初のデートで相手の女性がせっかく「ありだな」と判断したのに、その基準をあえて裏切り、勝負に出る必要はありません。

    好きなおしゃれと女性ウケするファッションは違うので、最初のデート同様のシンプルなテイストを心がけましょう。

    関連記事
      モテる男の外見や性格の特徴は?魅力的な男性あるある&モテ男の落とし方

    2回目のデートを成功させるコツ② 馴れ馴れしくしない

    フレンドリーさは大事ですし、カチコチに緊張しているのも問題ですが、2回目のデートにこぎつけたからと言って調子に乗ってはいけません。

    いきなり相手の女性を「お前さー」と呼んだり、急に肩を抱いたり、馴れ馴れしくするのはやめましょう。2回目のデートは、まだまだ審査期間中であることを忘れずに。

    2回目のデートを成功させるコツ③ スマホをしまって相手との時間に集中する

    当たり前ですが、デートに集中しましょう。

    女性が話しているのに、スマホを触るなんてもってのほか。

    本人は話を聞いているつもりでも、話している側から見ると「ふんふん」と雑な相槌をうちながらスマホ触る姿は印象最悪です。できればテーブルにも置かないほうがいいでしょう。

    2回目のデートを成功させるコツ④ 会話の分量は8:2を心がける

    デート中は質問で会話をリードしながら、相手の女性にたくさん話してもらいましょう。

    人は誰かに自分の話をきちんと受け止め、聞いてもらえると、現金をもらったときやものすごくおいしい食事をしたとき以上の幸福感を感じることがわかっています。

    全体の会話量はあなた2、相手8もしくは、あなた3、相手7を心がけましょう。

    2回目のデートを成功させるコツ⑤ 内面を褒める

    男性は女性を喜ばせようと、「ほんとかわいいよね」「美人だよね」と外見を褒めてしまいがちです。しかし、恋愛心理の研究によると、外見よりも内面に目を向けた褒め言葉のほうが、好意を伝えるという意味では効果的。

    なぜなら、褒められた女性が「この人はちゃんと私と向き合ってくれている」「体目的ではない」「私のことを理解しようとしてくれている」と感じるからです。

    3回目、4回目のデートにつなげていくには外見よりも内面も褒めましょう。

    そして、十分に親しくなってから「いつもかわいいけど、今日はすごくかわいいね」「前から思っていたけど、美人だよね」と外見を褒めると好意がストレートに伝わります。

    関連記事
      褒め上手はモテ上手!仕事にも恋愛にも活かせる正しい褒め方|賢恋研究所
      心理学に裏付けられた女性が本気で喜ぶ褒め方

    2回目のデートをクリアできたらかなり脈あり!

    2回目のデートも楽しく過ぎていき、3回目のデートの約束も交わせたら、これはかなり脈ありです。4回目、5回目と会う回数を増やすのもいいですが、脈ありであることが確信できたら、3回目か4回目のデートではぜひ告白を。

    酷な話ではありますが、恋活/婚活中であれば、並行してほかの異性ともデートすることは珍しくありません。

    そのため、デートはいい感じで何度も会っているのに告白してくれない……となると、女性は自信をなくし、並行しているほかの男性のところに行ってしまう可能性も十分あります。

    2回目のデートがクリアでき、次回のデートにこぎつけたのであれば大丈夫。3回目のデートでは男気を見せて気持ちを伝えましょう。

    関連記事
      告白する勇気が出ない人たちへ。好きを伝える勇気が湧く心理テクニック
      胸キュン告白セリフ集!実際の告白の成功例も紹介【男女別】
      女性への告白は気持ちのこもったセリフが重要!男性がやってしまいがちなNGパターンとは?
      告白はタイミングが9割!絶対OKがもらえるベストタイミング・場所・セリフ|賢恋研究所

    出典:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」


    #マッチングアプリ
    #彼女を作る
    #アプローチ
    #気になる人
    #好きな人
    #婚活
    #恋活
    #恋愛苦手
    #女性心理
    #デート
    #心理テクニック
    #恋愛心理学
    #男性向け

    【メンタリストDaiGo監修】恋愛コミュ力診断

    イベントバナー編集用 2番目の画像

    withは価値観や性格の相性、共通点から異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の診断でコミュニケーションの傾向をもとに相性ぴったりのお相手をご紹介します。