出会いを科学する

結婚ラッシュはいつ?ラッシュにのるメリット・デメリットと焦ってはいけない理由|賢恋研究所
    2021年02月17日 更新

    結婚ラッシュはいつ?ラッシュにのるメリット・デメリットと焦ってはいけない理由|賢恋研究所

    「周りがどんどん結婚していく」「SNSが結婚報告だらけ…」同級生が次々に結婚していく結婚ラッシュにのりおくれると、正直焦りますよね。今回は、結婚ラッシュの時期やラッシュにのるメリット・デメリット、波に乗っていい人と焦っちゃだめな人を解説します。
    • 「周りがどんどん結婚していく」
    • 「SNSが結婚報告だらけ……」
    • 「また結婚式の招待状が来た…… 今年何件目?」


    学生時代の同級生や社会人になってからできた友人、知人が次々に結婚していく「結婚ラッシュ」。年齢を重ねてくると、乗り遅れているのかもしれないと思い、正直、焦りを感じるものです。

    今回は年齢別に訪れる結婚ラッシュの時期やラッシュに乗るメリット・デメリット、波に乗って結婚してしまっていい人と焦っちゃダメな人について解説します。

    結婚ラッシュはいつ?

    結婚ラッシュはいつ?ラッシュにのるメリット・デメリットと焦ってはいけない理由|賢恋研究所 1番目の画像

    なんだか周りが一気に結婚し始めた!  と、初めて気づくのはだいたい20代半ばの頃。そのときはわからないものですが、じつは結婚ラッシュには周期があります。

    第一次から第三次まで、数年おきにやってくる結婚ラッシュについて解説します。

    第一次結婚ラッシュ

    第一次結婚ラッシュは、25歳前後でやってきます。

    大卒組は社会人3年目。仕事にも慣れ、生活が落ち着き始めたところで学生時代から付き合っていたカップルや社会人になってから付き合い始めたカップルが結婚し始めます。

    早いうちに子どもがほしいと考えて結婚を決断したパターンや、授かり婚というパターンも。

    第二次結婚ラッシュ

    30歳手前の28〜29歳にやってくるのが、第二次結婚ラッシュです。

    第一次結婚ラッシュときは「結婚はまだ早いかな」と思っていたカップルが30歳を目前にして、「30代になる前に結婚したい」と考え、滑り込みで結婚ゴールイン。男女ともに30歳をひとつの区切りとして結婚するパターンです。

    また、子どもがいる友だちを見て、結婚を本格的に意識するのもこの時期。恋人がいない人が本格的に婚活を始めるケースも。

    第三次結婚ラッシュ

    35歳手前にやってくるのが、第三次結婚ラッシュです。

    一生結婚できないかも?  子ども欲しいけどラストチャンスかも? という焦りも出てくる年頃。

    女性は出産のことを考え、男性も30代後半に入る前に身を固めたい……と結婚への意欲が高まります。

    また、結婚願望はあるのに恋人がいない場合、周りの友達の多くは既婚だったり、第一次結婚ラッシュで結婚したカップルの子どもが小学生になっていたりして、焦りがつのります。

    結婚ラッシュに乗っかるメリット

    結婚ラッシュはいつ?ラッシュにのるメリット・デメリットと焦ってはいけない理由|賢恋研究所 2番目の画像

    結婚ラッシュの波に合わせて自分も結婚した場合、こんなメリットとデメリットがあります。まずはメリットを紹介します。

    結婚ラッシュに乗っかるメリット① 結婚のタイミングを逃さずに済む

    恋人がいてもいざプロポーズとなると、なかなか勇気が出ず、結婚のタイミングを逃してしまいがち。しかし、周りで結婚ラッシュが置きていると、その勢いに乗ることでタイミングを逃さずに済みます。

    結婚ラッシュに乗っかるメリット② 周りの結婚を素直に喜べる

    自分も結婚ラッシュに乗って結婚が決まっていれば、不安になることなく友人の結婚を素直に祝福できます。

    結婚ラッシュに乗っかるメリット③ 友達と相談しあえる

    結婚式に向けた準備、式場選び、ドレス選びなど、さまざまなことを相談し合えます。

    また、思うように協力してくれないパートナーの愚痴をこぼしてストレスを発散することもできますし、ウェディングに向けてのダイエットなどの悩みも共有できるので心に余裕が持てます。

    関連記事
      「結婚=幸せ」にする心理学|良い結婚生活が送れる夫婦の条件と特徴|賢恋研究所
      【結婚前のチェックリスト】結婚後に後悔しないために確認したい価値観と性格

    結婚ラッシュに乗っかるデメリット

    周りの結婚ラッシュにあやかって焦って結婚すると、デメリットも。

    結婚ラッシュに乗っかるデメリット① 結婚式がかぶる可能性がある

    結婚式の日程が重なってしまい、参加してくれる友達の取り合いに。

    また、他の人の結婚式のクオリティと比較したり、衣装の色かぶりを気にしたりと、余計なストレスが増えてしまうケースも。

    結婚ラッシュに乗っかるデメリット② 経済的に苦しくなる

    友達の結婚式ラッシュに出席することで、ご祝儀を出す機会が増えていたところに、自分たちの結婚費用が乗っかり、家計のキャッシュフローが危険な状態に。

    式の費用はご祝儀である程度、回収できるものの、新婚旅行、新生活への準備など、結婚には何かとお金がかかります。

    結婚ラッシュに乗っかるデメリット③ 相手の違和感に目をつぶってしまう

    とにかくラッシュに乗りたい、乗り遅れたくないという気持ちが強すぎて、婚活に焦りが。その結果、「この人でいいのかな?」という相手への違和感を見て見ぬ振りして、結婚。その後、後悔するというパターンも。

    関連記事
      結婚に焦りは禁物!女性が結婚に焦る瞬間と気持ちを落ち着かせる対処法
      男性が「彼女と結婚したい!」と思う瞬間と結婚に向いている女性の特徴
      彼氏に「結婚しよう」と言わせたい!でも一緒に生活できるか不安...そんな悩みに答えます

    結婚ラッシュの波に乗ってOKな女性

    結婚ラッシュはいつ?ラッシュにのるメリット・デメリットと焦ってはいけない理由|賢恋研究所 3番目の画像

    結婚ラッシュに乗っかるメリット・デメリットもを知った上で、

    • 結婚を前提にお付き合いしている彼氏がいる
    • 婚活でぴったりの人と出会えた
    • 今の彼氏との結婚生活がリアルに想像できる


    こういった状況にある女性は、結婚ラッシュの波に乗って結婚しても問題ありません。周囲の勢いが結婚の後押しになってくれるはずです。 

    基本的に、結婚ラッシュに焦っちゃダメ!

    とはいえ、周囲の結婚ラッシュによって焦ってしまうと、結婚相手選びに対する判断力が低下しがちなことは覚えておきましょう。

    なぜなら、焦る心理状態があなたの集中力や注意力、判断力に悪影響を及ぼすからです。

    とにかく結婚がしたいから「まあいいか」と目をつぶった相手への違和感や不満は、結婚生活にじわじわと悪影響を及ぼします。

    また、焦りから彼氏に結婚を迫りすぎたことで関係がぎくしゃくしてしまうことも。周りの勢いに流されての選択はいい結果につながりません。

    関連記事
      婚活ファッションの見本は女子アナ!婚活を成功させる正解コーデ|賢恋研究所
      結婚ってめんどくさい!結婚に前向きになれない理由&それでも結婚するメリット|賢恋研究所
      結婚できない理由は男女の思考のすれ違いにあり。女性が「普通」を望んでも結婚できないワケ|賢恋研究所
      結婚相手の決め手は?幸せな結婚生活を手に入れるために必要な条件と妥協すべき条件
      「婚活疲れた…」から超特急で結婚へ!マッチングアプリで運命の恋を見つけた女性たちのエピソード
      結婚に向いている男性を見極めよう!結婚後も幸せが続く男性の5つの特徴

    出典:メンタリストDaiGoの「心理分析してみた!」


    #恋愛あるある
    #長続きする恋愛
    #社会人の恋愛
    #結婚
    #カップル
    #婚活
    #女性心理
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】withとは

    withは、価値観や性格の相性、共通点からお相手を探せる唯一無二のマッチングサービス。

    超性格分析 by withによる診断で相性のいい異性を探してみませんか。

    【超性格分析 by with】「守護者タイプ」の特徴と恋愛傾向 5番目の画像