出会いを科学する

雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修#モテる女
    2019年09月12日 更新

    雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは

    特別美人という訳でもないのに魅力的なオーラが漂う女性っていますよね。
    そんな雰囲気美人は、実はいわゆる顔の整っている美人な女性よりも男性ウケがいいんです。
    今回は、雰囲気美人の女性がどんな外見・仕草・内面を持っているのか、その特徴を解説します。

    あなたの周りにも、特別「美人!」というわけではないのに、魅力的なオーラを漂わせる漂う女性がいませんか?

    じつは、こうした雰囲気美人の女性たちは、目鼻立ちがピシッと整い、高嶺の花といった印象を与える正統派美人よりも男性を惹きつけます。

    そんな雰囲気美人の女性たちはどんな外見、仕草、内面の特徴を持っているのでしょうか。今回は、あなたのモテ度をアップさせる雰囲気美人になる方法を解説します。

    雰囲気美人とは?

    雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは 1番目の画像

    芸能界で言うなら、蒼井優さん、黒木華さん、多部未華子さん、高畑充希さん、宮崎あおいさんなどの女優さんがよく挙げられています。

    女性として魅力的な雰囲気をまとっている雰囲気美人の特徴は、立ち振る舞い、話し方、それともメイクの仕方なのでしょうか?

    不思議と美人に見えてしまう女性の特徴を、外見編&内面編に分けてチェックしていきます。

    雰囲気美人の特徴:外見編

    雰囲気美人は美意識が高く素材を活かすのが上手。その特徴を具体的に3つ教えます!

    雰囲気美人の外見の特徴① ナチュラルメイク

    パリ大学による心理学の研究によると、男性はスパースネス性の高い顔の女性を好むことがわかっています。

    スパースネスとは、刺激の強い情報の少ない状態。つまり、

    • 凹凸やシミなどが少なくなめらかな肌
    • 大きすぎる瞳、高すぎる鼻など、特定のパーツが目立つことがないシンプルな顔立ち


    ……といったナチュラルな印象の顔が好まれるのです。

    また、男性は女性の思うフルメイクから30〜40%くらいに薄くした状態に好感を持つこともわかっています。

    確かに、蒼井優さんや宮崎あおいさんといった雰囲気美人と言われる女優さんたちも透明感のある肌に、シンプルな顔立ち、ナチュラルメイクが特徴的。

    そのため、雰囲気美人を目指したいのであればカラコンや主張の強いアイメイク、濃いチークは控えめにし、スパースネス性を意識していきましょう。

    >【関連記事】 モテる女性の顔ってどんな顔?男ウケ抜群のモテ顔とメイク術を解説!

    雰囲気美人の外見の特徴② 健康的で透明感のある肌

    雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは 2番目の画像

    肌の状態がいいと魅力度がアップし、美人に見えます。

    というのも、私たちは男女ともに本能的に「健康な人」を求め、肌が健康的かどうかをその判断材料としているから。

    また、ドイツのゲオルク・アウグスト大学のベルンハルト・フィンク博士は、「女性の肌の状態が、その人の容姿の魅力を判断するうえでもっとも重要なシグナルになる」と指摘。

    博士の研究によると、男性も女性もシミやそばかすの少ない肌、血色のいい肌を好むことがわかっています。

    つまり、肌がきれいだと美人度も上がり、若々しく見えるのです。

    雰囲気美人になりたいのであれば、日々の食事と睡眠に気を配りながら、メイクはお人形のようなマット感より自然なツヤ感を意識しましょう。

    雰囲気美人の外見の特徴③ シンプルなファッション

    ファッションでもスパースネス性は力を発揮します。

    清潔感のあるワンピース、無地のトップスやスカートなど、本人の魅力を邪魔しないシンプルなファッションに男性は惹かれるのです。

    そして、フランスのブルターニュ・スッド大学の研究によると、アクセサリーを付けた女性は付けていない女性よりも17%多く男性との会話が長く続くことがわかっています。

    つまり、シンプルなファッションにプラスして、ワンポイント程度の華奢なアクセサリーを付けることで、雰囲気美人を醸し出すことができるのです。

    >【関連記事】 心理学で判明した男性を魅了するモテファッションとは?

    雰囲気美人の特徴:仕草・内面編

    雰囲気美人はいい女オーラが内側から溢れ出ています。そんな魅力的な内面の特徴はどんなものなのでしょうか?

    雰囲気美人の内面の特徴① 話・会話が上手

    雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは 3番目の画像

    話や会話が上手だと、異性を惹き付けることがわかっています。

    19万人分のデータと5年間の追跡調査によって、「どのような知性が最もモテるのか」を調べたフィンランドとアメリカの共同研究があります。

    その結果、モテる知性は言語を操る能力、数字を操る能力、論理を組み立てる能力の3つだということが判明。さらにこの研究では「このうち、最もモテるのは言語を操る能力の高い人だ」という結論が導き出されました。

    簡単に言えば、話が上手な女性は男性を惹き付けるということです。ただし、ここで言う「話が上手な人」は、単なるお喋りな女性とは違います。

    ただのお喋りとは違う!話し上手な女性とは?
    一方的にマシンガントークをしたり、男性に楽しませてもらうスタンスで質問に答えるだけだったりするのではなく、

    ◆ 相手の話をよく聞き、自然な質問で話を引き出すことができる

    ◆ 適切な相槌やリアクションでスムーズな会話を促すことができる

    ◆ 上手に質問をして会話を広げることができる

    ……といったことができるのが「話が上手な人」なのです。

    このように会話を楽しむことができる女性は、男性からも「居心地がいいな」と思われ、その話しやすい雰囲気から美人に認定されるのです。

    >【関連記事】 モテる女性の会話術!男性から「いい子だな」と思われる話し方

    雰囲気美人の内面の特徴② 言葉遣いが丁寧で、動きや話し方がゆっくり

    言語知性と共通しますが、美人オーラのある女性は言葉遣いが丁寧です。

    ゆっくりとした動作は穏やかで優しい印象を与え、女性らしさを高めます。

    これは話し方にも通じていて、早口で騒がしく、「〜じゃね?」「やべえ」「うめえ」などと男性っぽく砕けた言葉を使う人よりも、ゆったり話し、丁寧な言い方をする女性の方がセクシーに見えることもわかっています。

    丁寧な言葉遣いは、女性の魅力を引き出し美人な雰囲気を作り上げてくれるのです。

    言葉遣いはTPOに合わせるとワンランク上の雰囲気美人に!
    おしゃれな感じのレストランでは上品に、アウトドアのデートではちょっと砕けた元気な口調で意外な一面を見せるなど、TPOに合わせた言葉遣いを使い分ける工夫ができると、より一層魅力度が増していきます。

    雰囲気美人の内面の特徴③ 素直でよく笑う

    雰囲気美人は最強にモテる。美人オーラが漂う女性の外見・仕草・内面の特徴とは 4番目の画像

    笑顔は女性を美人にしてくれる最強の武器です。

    実際、ブリティッシュコロンビア大学の表情と魅力に関する研究によると、男性にとって女性の笑顔は優しさや気立ての良さの象徴として映ることがわかっています。

    雰囲気美人とされる芸能人の方々を見ても、それぞれ特徴的な微笑みの表情を持っています。

    また、うれしいときやおもしろいときに自然な笑顔を見せることは、素直に感情を表に出す行為。これは「この子は自分に心を開いてくれている」ということが伝わるため、一緒にいる相手を安心させます。

    整った容姿じゃなくても、いつも素直な笑顔でいるだけで「あの子、なんだかきれいだな」「素敵な雰囲気があるな」と思われる雰囲気美人になれるのです。

    >【関連記事】 魅力的な女性とは?男性を虜にする女性の6つの特徴

    できることから真似して、最強にモテる雰囲気美人になろう!

    女性として魅力的な雰囲気をまとっている雰囲気美人の特徴を外見編、内面編に分け、6つ紹介しました。

    メイク、ファッション、立ち振る舞い、話し方、笑顔の使い方など、いずれも今日からすぐにでも真似できることばかり。

    できそうなところから取り入れて、あなたも男性を惹き付ける魅力的な雰囲気を醸し出していきましょう。

    >【関連記事】 魔性の女の特徴って?男性がハマる魔性の女の特徴7選


    #いい女
    #婚活
    #恋活
    #自分磨き
    #男性心理
    #モテる女
    #女性向け

    【メンタリストDaiGo監修】withとは

    withは、価値観や性格の相性、共通点からお相手を探せる唯一無二のマッチングサービス。

    超性格分析 by withによる診断で相性のいい異性を探してみませんか。

    【超性格分析 by with】「守護者タイプ」の特徴と恋愛傾向 5番目の画像