出会いを科学する

【開放性診断】ビッグ・ファイブで性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説
    Avatar
    with監修
    #超性格分析
    2019年09月19日 更新

    【開放性診断】ビッグ・ファイブで性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説

    今回は、科学的に最も信憑性があるとされている性格分析の理論「ビッグ・ファイブ」の性格因子のうちの1つである「開放性」に着目し、あなたの性格&恋愛を分析します。「開放性」のメリットとデメリットを理解して、活かしていきましょう。

    ルイスゴールドバーグという心理学者が作り上げた「ビッグ・ファイブ」という理論があります。科学的に最も信憑性があるとされている性格分析の理論です。

    その理論では、人の性格は

    • 外向性(社交性)
    • 開放性(チャレンジ力)
    • 勤勉性(誠実性)
    • 協調性
    • 神経性傾向(ストレス耐性・メンタル傾向)


    ……といった5つの性格因子のレベルの組み合わせでできていると言われています。

    その中でも今回は、あなたの開放性(チャレンジ力)のレベルを診断し、開放性の高低が性格にもたらす影響や恋愛傾向の特徴などを掘り下げていきましょう。

    「レベル」は高ければいいというわけではない!
    「レベル」とはいっても、高ければ良いというわけではありません。

    どの因子のレベルが高くて低くても、メリットとデメリットは必ず存在します。そのため、低いから悪いと思い込まないように!

    開放性(チャレンジ力)とは?

    【開放性診断】あなたの性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説 1番目の画像

    開放性は、想像力の広がり、拡散的思考、芸術的感受性を示します。

    まだ見ぬ新しい世界に対して好奇心を持ち、行動に移すことができるかといった、

    • 想像力
    • 行動力
    • 感受性


    ……などを示すのが、開放性。また、新しいものをどのくらい求めているかという探求性も示します。

    あなたの開放性を診断してみよう!

    以下の5つの項目に対して、深く考えずに直感で「イエス」か「ノー」で答え、「イエス」の数を数えてください。

    簡単!開放性レベル診断
    ① 文化や芸術、読書などに興味がある

    ② 自分は普通の会社員よりも詩人や芸術家に向いていると思う

    ③ 妄想や想像にふけることが多々ある

    ④ 組織に縛られたり、ルールを決められたりすることが苦手だ

    ⑤ 連想ゲームが得意だ

    イエスの数が多ければ多いほど開放性が高く、逆に少ないほど低いと言えます。

    もっと本格的に診断したいのであれば、「超性格分析 by with」で、開放性(チャレンジ力)を診断することができます。


    ちなみに、恋愛・婚活マッチングアプリのwithでは、「ビッグ・ファイブ」をもとにした「超性格分析」を採用し、性格を分析して科学的に相性のいい異性をご紹介しています。

    開放性レベル別で見る、性格の特徴

    【開放性診断】あなたの性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説 2番目の画像

    開放性のスコアが高いほど感性を刺激する創造的なもの、抽象的なもの、芸術的なものへの関心が強い傾向があります。

    逆に開放性が低い人は、安定志向で保守的。ルーティンを好みます。

    開放性を5段階でレベル分けした場合、それぞれ以下のような特徴を持つ性格になります。

    ※ 数字が小さいほど開放性が低く、大きいほど開放性が高いというレベル分けです。

    開放性レベル5段階別で見る性格の特徴
    【開放性レベル1】

    自分のスタイルとリズムを大切にするマイペース人間
    【開放性レベル2】

    無謀な冒険よりも手堅い安全策をチョイスする堅実派
    【開放性レベル3】

    環境や状況に応じて、自分の立ち位置を見出せるカメレオン
    【開放性レベル4】

    日常に溶け込みながらも驚きを求めるサプライズ好き
    【開放性レベル5】

    想像力、好奇心を抑えることを知らない革命派

    「超性格分析 by with」で診断すると、自分の開放性レベルを5段階で知ることができ、自分が上記のどれに当てはまるのか知ることができますよ!

    【開放性診断】あなたの性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説 3番目の画像


    開放性レベル別で見る、適した職業

    開放性のレベルの高低がわかると、自分にあった職業も知ることができます。

    • 開放性レベルが高い
      …詩人、芸術家、フリーライター、デザイナーなど
    • 開放性レベルが低い
      …事務職、受付業務、家事代行、ルートサービスなど


    開放性レベルが高いと自由度が高く創造性を発揮できる職業、低いとルールや規則がありルーティーンを確実にこなすような職業が適している、というわけです。

    開放性レベル別で見る、恋愛傾向

    【開放性診断】あなたの性格&恋愛傾向がわかる!開放性レベル別の特徴を解説 4番目の画像

    開放性の高低レベルは、恋愛にも影響してきます。5段階で見たとき、それぞれどんな恋愛傾向の違いがあるのでしょうか?

    開放性レベル5段階別で見る恋愛傾向
    【開放性レベル1】

    マイペースだからこそ、気の向くまま行動する気分屋は苦手。
    できれば似た価値観の人と付き合っていきたいと考えているタイプ。デートがマンネリ化するかも。
    【開放性レベル2】

    合コンなど、「初めまして」の人が多い場は苦手。
    気になる人ができてもなかなか一歩を踏み出す勇気が出ません。
    冒険への憧れと手堅い幸せを選ぶ賢明さの間で揺れ動くジレンマと戦っている。
    【開放性レベル3】

    相手に合わせて長く付き合いを続けていけるタイプ。
    また、新しい出会いの場に飛び込んでいくことに抵抗感がないので、合コンやパーティでもパートナーを見つけやすい。
    【開放性レベル4】

    人に対する好奇心も強く、好みの幅も広いので、恋愛においては常にパートナーを欠かさないタイプ。
    付き合っている恋人にとっても一緒にいて飽きない存在。旅行や記念日、突然のデートなど、適度なサプライズを投入して喜びを感じる。
    【開放性レベル5】

    参加したことのないコミュニティにも入っていき、新たな出会いをつかむ。
    その際、今まで付き合ったことのないタイプの異性や年の離れた人、外国人など、好奇心を刺激する相手を選んでいく傾向も。

    開放性レベルが高いほど刺激的な相手を好み、逆に低いほど安定的な恋愛をのぞむ傾向があります。


    性格診断を活用しよう!

    開放性によって自分自身の強みや弱点が明らかになりましたか?

    性格は意識することによって変えることが可能です。自分の開放性のレベルによるメリットとデメリットを理解して、うまく活用していきましょう。

    関連記事
      【超性格分析 by with】「哲学者タイプ」の特徴と恋愛傾向
      【超性格分析 by with】「クリエイタータイプ」の特徴と恋愛傾向
      【超性格分析 by with】「公職タイプ」の特徴と恋愛傾向
      【超性格分析 by with】「バーテンダータイプ」の特徴と恋愛傾向
      【超性格分析 by with】「貴族タイプ」の特徴と恋愛傾向
      【メンタリストDaiGo監修】ビッグファイブとは?5つの性格因子や分析理論を徹底解説


    #心理テスト
    #自分磨き
    #恋愛心理学

    【メンタリストDaiGo監修】withとは

    withは、価値観や性格の相性、共通点からお相手を探せる唯一無二のマッチングサービス。

    超性格分析 by withによる診断で相性のいい異性を探してみませんか。

    【超性格分析 by with】「守護者タイプ」の特徴と恋愛傾向 5番目の画像