出会いを科学する

【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル
    Avatar
    with監修#マッチングアプリ
    2019年10月03日 更新

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル

    「マッチングアプリに登録したけれど全然マッチングしない…」「恋活・婚活に真剣な男性とマッチングしたい!」
    …と悩む女性は多いもの。いいねが来ないのはプロフィールの書き方のせいかも!
    そこで今回は、マッチングアプリwith監修によるモテるプロフィール写真のコツや自己紹介文の具体例などを解説します。

    マッチングアプリに登録したものの、好みの人から「いいね」が来ない。

    真剣な出会いを求めている人とマッチングできない……。

    今回は、そんな悩みを抱えている女性に向けて、好みの男性から「いいね」が届き、真剣な相手とのマッチングへとつながるプロフィールの作り方を解説します。

    自己紹介文と写真を変えて
    モテるプロフィールを作ろう!

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 1番目の画像

    せっかく登録したのに男性から「いいね」がこなかったり、いい出会いに結びつかなかったりすると、自分はマッチングアプリに向いていないのかな? 魅力的じゃないのかな? と不安になりますよね。

    でも、安心してください。

    プロフィールを作るとき、自己紹介文とプロフィール写真にほんの少しの工夫を凝らすだけで、素敵な男性から「この子いいな」と思われ、「いいね」がもらえるようになるんです。

    それでは心理学のエッセンスを利用した自己紹介文の書き方、プロフィール写真の選び方について解説していきます。

    「この子、いいかも」と思わせる自己紹介文を作る5つのコツ

    自己紹介文は、読みたくなるようなわかりやすさが大切。

    わかりやすい自己紹介文、伝わる自己紹介文になるコツをお伝えします。

    自己紹介文を書くコツ①
    相手の読みやすさを意識する

    いくらいい自己紹介文を書いても、読んでもらえなければ意味がありません。

    だからこそ、相手に読んでもらいやすく、伝わりやすくすることが大切です。

    そのためには次の3つを心がけましょう。

    • 一文はなるべく短くする
    • 一文で伝えることは1つに絞る
    • 話が変わるときは改行し、文字がつまりすぎないようにする


    これはコピーライティングの世界で「ワンメッセージ・ワンアウトカム」と呼ばれる原則です。

    「趣味はおいしいものを食べること」を伝えたい場合
    NG例


    趣味はおいしいごはんを食べることなので色々なところに行っておいしいもの巡りをしていて、そういうことを一緒に楽しんでくれる人と一緒においしいものを食べたいと思っています。
    →文字が詰まっていて読みづらい上に、一文が長く何が言いたいのかわからない
    ワンメッセージ・ワンアウトカムを使った例


    趣味は、おいしいごはんを食べることです。

    なので、おいしいごはんを一緒に楽しめる人が理想です!
    →改行があることでパッと見てすぐに情報が入ってくる上に、一文が簡潔なので見やすい

    加えて、後述するプロフィール写真で「おいしいごはんを楽しんでいる自分」を盛り込めば、より一層相手にワンメッセージが伝わります。

    男性も「一緒に食事に行ってみたいな」「おいしいところに連れていってあげたいな」と思い、「いいね」をもらえる確率が上がります。

    「文章が苦手……」という場合は、見やすさに心を配り、箇条書きでまとめるのもいいでしょう。

    絵文字はほどほどに!
    ちなみに、「かわいいかな?」と絵文字盛りだくさんの文章にするのはNGです。

    真剣な出会いを探している男性からは「軽そうだな」「ノリが合わなそうだな」と避けられる可能性が高まります。

    自己紹介文を書くコツ②
    嘘をつかない&盛らない

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 2番目の画像

    自分を良く見せようという嘘や見栄は厳禁です。

    仮にそれで「いいね」が増え、マッチング率がアップしたとしても、直接会ったときに必ずバレてしまいます。

    特に、仕事・年収・体型・趣味や特技などといった項目での嘘や見栄は最悪の結果を招きます。

    あなたの人となりそのものに関わる項目だけに、偽っていたことがバレた場合、メッセージのやりとりで積み上げてきた信頼が一気に崩れてします。

    また、心理学的には嘘をついた側、見栄を張った側は不安が高まり、うまく自己表現できなくなることがわかっています。

    これは「嘘がバレないように」「見栄を張っていると見抜かれないように」という後ろめたさを抱えるからです。

    メッセージのやりとり段階から自分を偽った不安を感じている人は、実際に会えることになってもうまく自分を伝えることができない可能性が高くなります。

    自分をかわいく見せたい、素敵に見せたいという気持ちはわかりますが、嘘を書いたり、見栄を張ったりするのはやめておきましょう。

    自己紹介文を書くコツ③
    趣味を合わせる

    すでに特定の気になる男性会員がいるなら、相手に合わせた自己紹介文を作りましょう。

    趣味が同じだと、親近感が湧き「話してみたい」と思われやすくなります。

    また、趣味がニッチであるほど、「運命かも」と感じやすくなります。

    例えば…
    「いいね」したいと思った男性の趣味に「○○というサッカーチームが好き」と書いてある場合

    →あなたもサッカーやサッカー選手に少しでも興味があるなら、
    ○○というチームが好きです。彼氏ができたら一緒にスタジアムへ観戦に行きたいです。」
    …と寄せていきましょう。

    相手の趣味が「料理」なら「料理を作るのが好きです」、「音楽」なら「年に何度かフェスに行くのが楽しみです」など、この方法はいくらでも応用が効きます。

    まだ特定の気になる男性がいない場合は、自分が彼氏と一緒にやれたらうれしいことを書きましょう。

    例えば、一緒に旅行がしたいなと思うのなら趣味に「旅行」と書く、一緒に映画を見て語りたいなら、「一緒に映画デートがしたい」と書きましょう。

    相手が「いいね」と思う情報を発信することで、同じ趣味の人の目を引くことができます。

    注意!
    ただし、嘘と見栄はNGです。

    ・男性に合わせてまったく興味がないことを自己紹介文に書く
    ・「こんなことなら注目されるかな」と嘘の趣味を発信する

    …といったことはしないほうが身のためです。

    自己紹介文を書くコツ④
    優しい性格をアピールすると好感度アップ

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 3番目の画像

    「真剣に話す男性の話を聞くのが大好きです」

    「パートナーの考えを大切にしたいので、いろいろ教えてください」

    「2人の時間、お互いの1人の時間それぞれを尊重しながらお付き合いしていきたいです」  

    自己紹介文には、こんなメッセージを盛り込みましょう。

    「自分はこんな人」「自分はここが魅力的」という要素よりも、手を思う一文を入れることが重要です。

    というのも、やさしい女性はマッチングアプリでもモテることがわかっているからです。

    2016年、ウィーン州立大学が出会い系サイトのプロフィールにまつわる実験を行いました。

    出会い系サイトのプロフィールにまつわる実験
    <実験内容>

    研究チームは267人の男女を集めて、出会い系サイトに架空の2つの自己紹介文を掲載。

    ① 美男美女のさっぱりした自己紹介

    「私は、恋人関係でも仕事を重視します。恋愛第一の方とは合わないかもしれません。仕事中は連絡が遅くなりますが、理解してもらえると嬉しいです」

    ② そうでもない人のやさしい自己紹介

    「育ってきた環境が違うので、食い違うところも多いかもしれません。でも、話すうちにお互いを理解できると思います。あなたの話をたくさん聞きたいなと思っています」

    その後、どちらの方に魅力を感じるかを調査。
    <結果>

    ②の、相手を思う一文を含んだやさしい自己紹介を書いた男女の方が、美男美女に比べて20%もパートナーとして選ばれる確率が高かった。

    自己紹介では、あなたの持つやさしさをさりげなくアピールしましょう。

    自己紹介文を書くコツ⑤
    アウトドアが好きなところをアピール

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 4番目の画像

    もし、あなたがアウトドア好きなら、その点を押し出していきましょう。

    男性は、本能的に健康的な女性に引かれる生き物。

    アウトドアの趣味を持つ女性は健康的に見えることから、魅力度がアップするのです。

    • BBQが好き
    • ランニングが趣味
    • 釣りを始めました


    そんなふうに少しでもアウトドアな要素があれば自己紹介に書いてみるのがオススメです。

    興味がある!というアピールでも◎
    また、やったことがなくても、「ボルダリングに興味があります」「一度はスカイダイビングにチャレンジしてみたいです!」など、興味があることをアピールするだけでも魅力度が高まります。

    あなたの魅力を相手に伝えるプロフィール写真を選ぶコツ

    プロフィール写真は「いいね」やマッチングに大きく影響します。

    真剣な男性から好感を持たれやすい写真の選び方を解説します。

    プロフィール写真を選ぶコツ①
    盛らない&加工しない

    自己紹介文で嘘と見栄が厳禁なように、プロフィール写真を盛るのも逆効果です。

    ウィスコンシン大学の研究チームがオンラインデートのサイトを複数調べた結果、一番やってはいけないこととして、「プロフィール写真の加工」があがりました。

    自分をより魅力的に見せようとフィルターをかける、編集するなど、盛る方向で加工を施すほど、実際に会ったときの相手の満足度が下がることがわかったからです。

    自己紹介での第一印象と実際に会ったときの第一印象に落差があると、どれだけ性格の良さをアピールしても取り戻せません。

    • 顔色が良くなるよう照明に気を配る
    • メイクやヘアメイクを整えた後に撮る
    • 勝負服を着る


    …など、良く見せるリアルな努力は重要ですが、画像ソフトや加工アプリの力を借りるのは避けましょう。

    プロフィール写真を選ぶコツ②
    メイン写真は笑顔の写真を選ぶ

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 5番目の画像

    率直に言って、笑顔の女性はモテ度が上がります。

    女性の笑顔は、男性からはやさしさや気立ての良さ、明るさの象徴に映るからです。

    実際、2011年にブリティッシュコロンビア大学の研究チームが行った表情と魅力に関する研究で、男性が惹かれる女性の表情が明らかになっています。

    表情と魅力に関する研究
    <研究内容>

    研究チームは、さまざまな表情を浮かべた男女の写真を用意し、被験者に10点満点魅力度を判定してもらった。
    <結果>

    男性の被験者は笑顔の女性を最も高く評価。

    そのため、メイン写真は流行りの困り顔や無表情の顔よりも、笑顔の1枚を選びましょう。

    • やさしく微笑んだ顔
    • とびっきりの笑顔
    • 楽しそうな表情


    こうした表情が男性の心を動かします。

    プロフィール写真を選ぶコツ③
    露出度の高い写真はNG!人物像が伝わる写真を

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 6番目の画像

    水着の写真や肌の露出の多い写真を載せると、確かに手っ取り早く「いいね」を集めることができます。

    しかし、こうした写真はワンナイト的な志向の遊び目的の男性を集めることになります。

    あなたが真剣な出会いを求めているのなら、露出度の高い写真は使わない方がいいでしょう。

    オススメのサブ写真
    2枚目以降のサブ写真には、

    ◆ 動物や植物、子どもと映った笑顔の写真
    …あなたのやさしさや親しみやすさをアピールできる

    ◆ 趣味を楽しんでいる写真
    …自己紹介文や好みカードにリンクさせるあなたの人物像が想像しやすい

    …などがオススメです。

    あなたがマッチングアプリに載せているプロフィールを「自己紹介文の5つのコツ」「プロフィール写真選びの3つのコツ」と照らし合わせ、使えるコツがあったら、積極的に活用してください。

    男性の心を動かすプロフィールへとブラッシュアップしていくことで、より良い出会いを引き寄せることができるはずです。

    関連記事
      マッチングアプリwithの新機能「For You」とは?出会う確率がアップする方法
      地方でもマッチングアプリで出会える!withカップルの恋愛・結婚リアルエピソード
      マッチングアプリで本気度ってどこで見る?誠実さが印象的なwithカップルのエピソード
      マッチングアプリってどうやって付き合いはじめるの?告白のタイミングは?withカップルのエピソード集
      マッチングアプリは婚活に使える? 婚活アプリのメリットと注意点
      マッチングアプリでの返信に悩む女性必見! 男性の本音を聞いてみた
      彼氏が欲しい女性必見! マッチングアプリで男性をキュンとさせるには
      マッチングアプリで出会って結婚した人の馴れ初めエピソードを大公開

    カップルの成功体験も参考にしよう!

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 7番目の画像
    withで恋人ができた方々から寄せられたレポートには、交際・結婚に至るまでの「出会いのコツ」がたくさん詰まっています。

    お相手の探し方やマッチングのコツなど、素敵な彼氏ができるまでの具体的なエピソードをぜひ参考にしてみてください!

    マッチングアプリのコツがわかる!「まんがでわかるwith」

    【with監修】女性版マッチングアプリのプロフィール例文、自己紹介の書き方マニュアル 8番目の画像

    恋活・婚活マッチングアプリ「with」の使い方や機能をまんが形式で解説。

    マッチングアプリ初心者の方にもわかりやすく、出会いのコツを学べます!


    #彼氏を作る
    #SNS
    #社会人の恋愛
    #恋活
    #出会いのきっかけ
    #女性向け
    #マッチングアプリ
    #婚活
    #心理テクニック

    【メンタリストDaiGo監修】超性格分析 by ウィズ

    イベントバナー編集用 8番目の画像

    with(ウィズ)は価値観や性格の相性などから異性を探せる唯一無二のマッチングサービス。メンタリストDaiGo監修の超性格分析の結果をもとに相性ぴったりの恋人がみつかります。