出会いを科学する

あなたに彼女ができない6つの理由と今からすぐに取り組める改善ポイント
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #男性向け
    2019年09月02日 更新

    あなたに彼女ができない6つの理由と今からすぐに取り組める改善ポイント

    ・彼女がほしいのに全然できない理由がわからない…
    ・努力はしているつもりなのに好きになってもらえない…
    と悩む男性は多いですよね。そこで今回はあなたに彼女ができない理由を大学研究のでデータを用いてご紹介。
    合わせて改善ポイントも紹介するので参考にしてくださいね。

    本気で彼女が欲しいと努力しているのに、彼女ができない

    出会いの機会を増やしているけれど、好きになってくれる人が現れない

    今回はそんなふうに真剣に悩んでいる男性に向けた少々厳し目のアドバイスです。

    科学的根拠を示しつつ、あなたに彼女ができない理由を指摘。その改善策を提案します。

    彼女ができない理由は、
    相手が冷める行動をしているから!

    彼女ができないと悩んでいる男性の多くは、出会いに恵まれていないわけではありません。

    ただ、会って話してみると相手が残念を受けてしまうのです。

    なぜ、直接会うと気持ちが冷めてしまうのでしょうか。

    2012年、オークランド大学が1200人の男女を対象に、「最も相手への気持ちが冷める行動はなんですか?」という調査を行っています。

    その結果から、なかなか彼女ができない男性が備えている残念な6つの理由が浮かび上がってきました。

    今回はその、6つの理由を解説します。

    関連記事
      聞き上手な男は女性にモテる!聞き上手が持つ「傾聴スキル」を身につける方法

    彼女ができない理由①
    話を聞かない

    あなたに彼女ができない6つの理由と今からすぐに取り組める改善ポイント 1番目の画像

    1つ目の理由は「相手の話を聞かない」でした。

    相手が一生懸命話しているのに、その話題を軽く流して自分のことばかりを話してしまう人

    相手の愚痴には「愚痴を聞かされても」と迷惑な顔をするのに、自分の愚痴は聞かせ続ける人

    相手が飽きているのに気づかず、自慢話や大しておもしろくないエピソードトークを繰り返す人

    こうしたタイプは確実に鬱陶しがられます。

    さらに、オークランド大学の調査で明らかになったのは、好きな人に対する聞く姿勢と他の人の話への聞く態度に大きなギャップがある人は、より冷ややかな目で見られているということでした。

    例えば…
    他の人の話へ態度にギャップがある人はグループで一緒に食事に行ったとき、好きな人の話には一生懸命耳を傾けます。

    ところが、横にいる後輩が話し始めた途端、目に見えて関心を失い、おざなりな態度を取ってしまう……。

    その聞く態度の豹変ぶりを見た女性は、ギャップの大きさに引いてしまいます。

    問題は、本人がそれに気づかず、「自分は彼女の話を一生懸命聞いている」という意識でいる点。

    ですから、「自分は人の話がきちんと聞けるタイプ」と思っているのに、なぜか好きな人との会話が盛り上がらない場合は気をつけてください。

    あなたは好きな人とそうではない人への態度が大きく異なるのかもしれません。

    女性はそうした態度の違いに敏感。

    「私の話を聞いてくれるのは、気を使っている今のうちだけ。付き合い始めたら、ましてや結婚なんかしたら、他の人に取っているような態度になるんでしょう」と見抜いてしまいます。

    改善ポイント
    ◆ 自分の話をするよりも先に、とにかく相手の話に耳を傾ける習慣を身につけること
    ◆ 好きな女性、気になる人の話を聞くだけでなく、普段から聞き手側に立ち、第三者にも優しく接することを心がけましょう

    彼女ができない理由②
    馴れ馴れしい

    2つ目の理由は「馴れ馴れしい」です。

    少し仲良くなっただけで2秒以上のボディタッチををする

    見た目をいじるたぐいの、相手を傷つけるようなギャグで笑いを取ろうとする

    …などが該当します。

    そもそもの問題は、本人は「仲良くなった」と思っているものの、相手はそれほどでもないことです。

    相手との距離感を図るのが苦手なタイプだと言えます。

    また、ギャグやユーモアに関して言うと、相手との親密度とは関係なく笑いに変えやすいのは自虐ネタ。

    逆に相手をいじるたぐいのギャグやユーモアは、かなり親しくなったとしても相手を傷つけ、周囲を冷めた気持ちにしてしまう可能性があるので避けた方がいいでしょう。

    改善ポイント
    露骨なボディタッチはNG
    二の腕あたりを1秒未満タッチするくらいであれば親密度を高める効果あり
    相手をいじるような笑いもNG
    周りが明るくなるようなユーモアを心がけましょう

    彼女ができない理由③
    女性への条件が厳しすぎる

    あなたに彼女ができない6つの理由と今からすぐに取り組める改善ポイント 2番目の画像

    3つ目の理由は「女性への条件が厳しすぎる」。

    簡単に言うと、「どこから目線?」という発言をしてしまうタイプです。

    俺が何をしても許してくれる寛大な子じゃないと無理

    おいしそうにいっぱい食べて、でも、細身じゃないと嫌

    髪を染めたことがあるような女の子はNG

    毎日お弁当を作ってくれないと駄目

    こうした凝り固まったこだわりを持っていると、いつまでも彼女ができません。

    なぜなら、ただでさえストライクゾーンが狭いのに、出会った相手のほとんどに引かれてしまうからです。

    改善ポイント
    ◆ 女性が同じようなこだわりを公言していたら、どう思うか想像しましょう
    つまらないこだわりを捨て、求めるのは「音楽の趣味が合うといいな」くらいの条件にとどめましょう

    彼女ができない理由④
    恋愛テクニックを使いすぎる

    4つ目の理由は「恋愛テクニックを使いすぎる」です。

    彼女が欲しいあまり、恋愛本や心理本を読み込みすぎ、さまざまな口説きテク、恋愛心理テクを駆使すると、相手に引かれてしまいます。

    テクニックを過信しすぎて失敗するパターン
    相手からのランチに誘う軽めのメールが届いたときに「ここはあえて冷たい態度を取って気を引こう」と、どこかで読んだテクニックを使い、「あえての既読無視」を決め込みます。

    ところが、相手は返事がないなと別の予定を入れてしまい、後の祭りに……。

    相手と自分の状況をかえりみず、テクニックの有効性だけを信じてしまうとこうした落とし穴にハマります。

    「このテクニックを使えば、絶対に相手は落ちるんだ!」といった考えを持っているなら、今すぐ捨てましょう。

    実際、細かい表情の変化から感情を読み取る表情分析の分野では、中途半端に学んだ段階ほど、相手の感情が読み取れなくなることがわかっています。

    人間の感覚というのは、状況によって変わります。テクニックに絶対はありません。

    ただし、テクニックを駆使するのが絶対にダメというわけではありません。

    大切なのは十分に慣れた状態で使うこと。そして、状況に合わせて使うか使わないかを判断できることです。

    改善ポイント
    ◆ テクニックよりも相手の気持ちに向き合うこと
    ◆ テクニックは身につけてから使いましょう

    学んだばかりのテクニックを初めて使うときは、どうしても使うことそのものに意識が向いてしまいます。

    すると、相手の感情に寄り添うことができず、いい結果にはつながりません。

    彼女ができない理由⑤
    苦労話を語る

    あなたに彼女ができない6つの理由と今からすぐに取り組める改善ポイント 3番目の画像

    5つ目の理由は「苦労話を語る」です。

    辛い思いをした自分のことをわかって欲しい

    こんなしんどい思いをしたことを共有したい

    そんな気持ちはわかりますが、まだ2人の関係が親密になっていない段階で深刻な苦労話を聞かされても相手は戸惑うだけです。

    • 過去に自分の親が離婚した
    • 親に虐待されたことがある
    • 前の彼女がメンヘラ系で辛かった


    …などといった苦労話を語るのはやめましょう。

    特にある程度の年齢を重ねている人は、年下の相手と話すとき、つらさ自慢をやってしまいがちです。

    相手の「大変でしたね」はお付き合いや気遣いに過ぎません。

    調子に乗って語れば語るほど、引かれていってしまいます。

    改善ポイント
    ◆ 苦労話、不幸自慢は楽しい話ではないので避けましょう
    ◆ 相手の女性が苦労話をし始めたら耳を傾け、共感し、自分は語りださないよう注意

    彼女ができない理由⑥
    元カノの話をする

    6つ目の理由は「元カノの話をする」です。

    よく「恋人に元カノの話をするのはタブー」と言われますが、じつは付き合っていない相手にも話すべきではありません。

    自分から昔の恋人のことをあれこれ話す男性はモテた過去をアピールしたいのかもしれませんが、これは完全に逆効果

    というのも、元カノの話を聞かされた側は、以下のように思うからです。

    元カノの話を聞かされたら…
    ◆ 相手が元カノ話をし出した男性に興味がある場合

    ……「まだ未練があるのかな?」と不安に
    ◆ 相手が元カノ話をし出した男性に少しは関心がある場合

    ……「この人と付き合うと、私も別れた後に話題にされたり、悪口を言われたり、するんだな」と冷めた感情に
    ◆ 相手が元カノ話をし出した男性に興味がない場合

    ……「そもそもあなたの過去の恋愛に興味なんかないから、早く終わらないかな」と退屈に

    仮に会話の流れで「経験人数は何人ですか?」などと元カノが登場しそうな話題を振られたときも、ふんわりぼやかして返答しましょう

    「昔のことはあんまり思い出さないようにしているんだよね」

    「とりあえず別れた直後に寝込んだのは覚えているけどね」

    それでも突っ込んで聞かれたときは、過去の恋愛を通じて感じた感情を語るようにしましょう。

    あなたがそのときどう感じたかを話すことは、元カノそのものを想像させないので問題ありません。

    「最後は悲しい気持ちになったけど、うまくいかなかったのは自分が細かなことにこだわったから。次の恋愛は自然体でいようと思っているんだ」

    このように、自分の感情を言うのはOK

    具体的にどういう子と付き合ってきたのか、どんな出来事があったのか、などは明かさない方がベターです。

    改善ポイント
    ◆ 過去の恋愛について具体的な話、元カノの話はしないこと
    ◆ 過去の恋愛について聞かれたらはぐらかすか、自分の感情を語りましょう

    まとめ

    ここで、彼女ができない人の6つの理由についておさらいします。

    彼女ができない理由
    ① 話を聞かない

    ② 馴れ馴れしい

    ③ 女性への条件が厳しすぎる

    ④ 恋愛テクニックを使いすぎる

    ⑤ 苦労話を語る

    ⑥ 元カノの話をする

    この6つの理由のうち、もし、複数の理由が自分に当てはまると思ったなら、要注意

    今後も彼女ができない状態が続くかもしれません。

    紹介した改善ポイントを参照して、可能な限り早く改善していきましょう。

    【賢恋シリーズ】YouTubeで大好評配信中!

    動画でわかりやすく恋愛の心理テクニックをお伝えしています。

    モテない男性に共通する4つのアウトな行為を解説


    #彼女を作る
    #いい男
    #恋活
    #女性心理
    #モテる男
    #恋愛心理学
    #男性向け

    メンタリストDaiGo監修『with』
    お得なキャンペーンを実施中!

    男性CP用A_1

    メンタリストDaiGoが監修する婚活・恋活マッチングサービス『with』は心理学・統計学に基づいた診断で性格の相性の良いお相手が見つかります。これから始める男性のために最大37,920円OFFのお得なキャンペーンも実施中。