出会いを科学する

 【恋愛診断】「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #恋愛心理学
    2018年10月17日 更新

    【恋愛診断】「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ

    「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴やサブタイプって…?
    今回は、
    ・「恋愛とは、幻想と理想である」というスクリプトの特徴
    ・サブタイプ
    ・この考え方を持つ人との上手な付き合い方
    などを詳しく解説します。

    恋愛スクリプトとは

    恋愛スクリプトとは、心理学の研究によって明らかになってきた私たちの持つ

    「恋愛への信念・価値観」

    のことです。

    どういう関係、どんな状況であれば、本人が相手を愛している、相手から愛されていると感じられるのかを示しています。

    2001年のイエール大学の調査では、同じ恋愛スクリプトを持った男女ほど親密感が高まりやすく、恋愛関係に発展しやすいことがわかっています。

    また、相手の恋愛スクリプトを理解し、それを尊重するよう心がければ、違う恋愛スクリプトの持ち主でも安定した恋愛関係を築くことができるのです。

    恋愛スクリプトは、主に以下の7つに分かれています。

    7つの恋愛スクリプト
    ①恋愛とは、男女平等である
    ②恋愛とは、ロジックである
    ③恋愛とは、過去とのつながりである
    ④恋愛とは、幻想と理想である
    ⑤恋愛とは、特殊な体験である
    ⑥恋愛とは、服従である
    ⑦恋愛とは、不公平である

    そしてそれぞれにサブタイプが存在します。

    その中でも今回は、「④恋愛とは、幻想と理想である」といったスクリプトについて詳しくご紹介します

    「恋愛とは、幻想と理想である」
    といったスクリプト

     【恋愛診断】「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 1番目の画像

    「恋愛とは、幻想と理想である」という恋愛スクリプトを持つ人は、出会いの運命を信じ、未来の恋人に対して高い理想を求めます。

    いつかは白馬に乗った王子様が自分の前に現れる。

      映画や漫画の主人公のようにステキなヒロインを惹きつけられる。

    そんな思いを抱き続けるうち、未来の恋人には美しさや誠実さなど、高いクオリティを求めるようになっていきます。

    「なかなかいい人が現れない」
    「あのビジュアルだと納得できない」
    「もっといい人がいるはず」

    …など、現実との折り合いに悩んでしまう人が多い恋愛スクリプトと言えるかもしれません。

    そんな、恋愛に対して夢見がちな「恋愛とは、幻想と理想である」には、3つのサブタイプがあります。

    それぞれ詳しく見ていきましょう。

    運命的な出会いと譲れない理想像を抱いた
    3つのサブタイプ

    ① ファンタジー系タイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 2番目の画像

    いつかは理想の王子様・お姫様と出会えると考える、まさにファンタジーなタイプです。

    いつか出会うであろう理想の王子様、理想のお姫様との恋愛こそが、本当の愛であると考えます。

    ある意味、恋愛に対してリアリティを持っていないと言えるでしょう。

    もちろん、運命を信じ、理想を貫くのも1つの生き方ではあります。

    しかし、10代のうちはいいですが、20代半ば、30代に差し掛かるまでこの恋愛スクリプトのままでいると、理想を追い求めたまま、現実のパートナーはいない状態になってしまうかもしれません。

    ② アート系タイプ

    彼氏、彼女にするならルックスが良くなければ無意味であると考えるタイプ。

    このタイプの人は、付き合う相手のルックスに対して強い理想を持っています。

    それが世間的に言うイケメンや美女、かわいい人の場合もあれば、一般的には「?」と思う特徴を理想としている場合もあります。

    いずれにしろ、どれだけの熱量を持って告白されても、このタイプの人は自分の理想に合ったルックスの相手しか恋愛対象と見なしません。

    とにかく、顔や見た目から入る。いっそ潔い恋愛スクリプトだと言えるでしょう。

    ③ 宗教系タイプ

    恋愛は信仰心によって導かれ、結ばれるものだと考えるタイプ。

    このタイプの人は、神様に導かれての巡り合いなど、宗教に沿った運命的な出会いを信じます。

    ハロウィンで仮装を楽しみ、クリスマスのディナーをおいしくいただき、お正月には初詣に出かける…といった宗教の垣根を超えてイベントごとを楽しむ習慣のある日本人には、なかなか理解できない感覚だと言えるでしょう。

    しかし、世界的に見れば宗教信仰は一般的なもの。

    一定の戒律に沿っての恋愛や結婚が当たり前の宗教を信仰している人たちは少なくありません。

    恋愛スクリプトは世界共通のものですから、このサブタイプのように恋愛を捉えている人もいるのです。

    こちらの恋愛スクリプトを持つ人と
    付き合うときの注意点

     【恋愛診断】「恋愛とは、幻想と理想である」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 3番目の画像

    「恋愛とは、幻想と理想である」という恋愛スクリプトを持つ人と付き合いたいときは、とにかく相手の理想を否定しないことです。

    出会いの時点で、

    「思い込みが激しくない?」
    「そんな理想ばっかり追っていても」
    「神様が与えてくれた運命の出会いって」

    …など、相手の恋愛に対する信念を諌めるような発言をすると、それだけであなたは対象外の人に認定されてしまいます。

    大半の人はビジュアル的に理想の王子、理想の姫になれそうもありません。
    ですから、

    • 運命的な出会いのシチュエーションを演出する
    • 相手の理想像を細かくリサーチする


    …などの努力を重ね、相手との距離を近づけていきましょう。

    逆にあなたがこの恋愛スクリプトに当てはまるのであれば、理想を追い続ける覚悟を決めるか、ある程度まで恋愛対象の枠を広げていくかの選択が必要です。


    #長続きする恋愛
    #大事にされる恋愛
    #婚活
    #恋活
    #恋愛心理学

    新しい恋を探すなら
    メンタリストDaiGo監修の恋活アプリwith

    testのコピー 3番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。