出会いを科学する

 【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #恋愛心理学
    2018年10月17日 更新

    【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ

    「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴やサブタイプって…?
    今回は、
    ・「恋愛とは、過去とのつながりである」というスクリプトの特徴
    ・サブタイプ
    ・この考え方を持つ人との上手な付き合い方
    などを詳しく解説します。

    恋愛スクリプトとは

    恋愛スクリプトとは、心理学の研究によって明らかになってきた私たちの持つ「恋愛への信念・価値観」のことです。

    どういう関係、どんな状況であれば、本人が相手を愛している、相手から愛されていると感じられるのかを示しています。

    2001年のイエール大学の調査では、同じ恋愛スクリプトを持った男女ほど親密感が高まりやすく、恋愛関係に発展しやすいことがわかっています。

    また、相手の恋愛スクリプトを理解し、それを尊重するよう心がければ、違う恋愛スクリプトの持ち主でも安定した恋愛関係を築くことができるのです。

    恋愛スクリプトは、主に以下の7つに分かれています。

    7つの恋愛スクリプト
    ①恋愛とは、男女平等である
    ②恋愛とは、ロジックである
    ③恋愛とは、過去とのつながりである
    ④恋愛とは、幻想と理想である
    ⑤恋愛とは、特殊な体験である
    ⑥恋愛とは、服従である
    ⑦恋愛とは、不公平である

    そしてそれぞれにサブタイプが存在します。

    その中でも今回は、「③恋愛とは、過去とのつながりである」といったスクリプトについて詳しくご紹介します。

    「恋愛とは、過去とのつながりである」
    といったスクリプト

     【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 1番目の画像

    「恋愛とは、過去とのつながりである」という恋愛スクリプトを持つ人は、過去の恋愛経験、そして、今付き合っている人や一緒にいる人と経験してきた出来事の積み重ねが、これからの恋愛に大きな影響を与えると考えます。


    ・過去に手痛い失恋をした人は、次の恋では相手にやさしくなれる。

    ・大喧嘩をした経験が2人の関係を強くする。

    ・結婚に至るカップルは2人のイベントを大切にしている。


    そんなふうに「今、このとき」の盛りが上がる感情よりも、「過去からのつながり」を大切に考えるタイプです。

    どちらかと言えば、女性に多い恋愛スクリプトだと言えるでしょう。

    過去の出来事が今の恋愛に強い影響を与える
    3つのサブタイプ

    サブタイプは3つあります。それぞれ詳しく見ていきましょう。

    ① 復活系タイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 2番目の画像

    何らかのトラウマを乗り越えた2人が愛を手に入れると考えるタイプ。

    このタイプは、困難が恋愛関係を強くすると考えます。

    「過去に手痛い失恋を経験した人」
    「ひどい自己嫌悪に陥るようなトラブルを体験した人」

    そういう人は次の恋で相手に優しくなれるといった思考です。

    また、付き合っている2人は、トラウマになるような出来事と向き合い、くぐり抜けると固い絆で結ばれると考えます。

    苦しみを乗り越えなければ本当の愛は手に入らないという思い込むタイプです。

    このタイプの人と付き合うときは、過去のつらかった出来事を打ち明けていくのがいいでしょう。

    痛みを経験していることが、あなたの評価を高めてくれます。

    そして、付き合うことになって以降はピンチこそチャンスという発想で寄り添っていくことです。

    ② 歴史系タイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 3番目の画像

    2人の過去から思い出の積み重ねが愛を深めると考えるタイプです。

    このタイプは、2人の歴史をとても大切に考えます。

    出会い、初デート、告白、初めてのケンカ、初めての旅行…

    そこで起きたトラブルなど、付き合っている2人の間に起きた数々のイベントが恋愛関係を深めていくと信じているからです。

    第一印象や性格の相性よりも、積み重ねた歴史が愛を深めるという価値観を持っているので、恋愛に関しては常に長期的なスパンで考えます。

    このタイプの人と付き合うときは、

    • メッセージのやりとりの履歴を見返す
    • お互いSNSへの投稿などを見返す
    • 過去の話題を振る


    …など、あなたも2人の歴史を重視しているという姿勢を示すといいでしょう。

    ③ 中毒系タイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、過去とのつながりである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 4番目の画像

    不安定な関係性で、パートナーを失う不安感によって愛が深まると考えるタイプ。

    このタイプの人は、不安定な関係性へのあこがれが強く、一般的に言えば不幸な状態でこそ、愛が深まると考えます。

    例えば…
    ◆ ヒモ男やパワハラ男など、だめんずにハマってしまう女性

    ◆ わがままな女の子に振り回され、貢いでいる男性

    対等な関係、安定した付き合いよりも、相手に主導権を握られ、いつ失われるかわからない不安感を持ちながら、自分はわがままを受け入れるような立ち位置にいてこそ、愛が深まると信じています。

    結果的にこのタイプの人の恋愛は、極めて短期で終わるか、ずるずると続く長期的な関係になりがちです。

    このタイプの人と付き合うときは、

    • 適度なわがまま
    • なかなか連絡が取れないなどのほどよい不安感

    …といったものを、あなたの良心の許す範囲で与えていきましょう。

    やさしいいい人感を出しても、恋愛対象から外されてしまいます。

    こちらの恋愛スクリプトを持つ人と
    付き合うときの注意点

    「恋愛とは、過去とのつながりである」という恋愛スクリプトを持つ人は、自信がないタイプだとも言えます。

    自信がないからこそ、過去にこだわり、2人で積み重ねた時間に重きを置き、場合によって相手に振り回されることで必要とされている感を求めるのです。

    裏を返せば、この恋愛スクリプトを持っている人が待っているのは、強い自我を持ったパートナーだと言えるでしょう。


    ・自信を持って過去のつらい出来事を乗り越えてきたと言える人

    ・相手を大事にしながら2人の歴史を作っていってくれる人

    ・一般的にはひどい男、ひどい女と言われるものの、奔放なわがままを隠さない人


    そういった相手に精神的に引っ張られたとき、この恋愛スクリプトを持った人はときめきます。

    逆に、一般的ないい人、相手を気遣う人には、物足りなさを感じるはずです。

    うまく付き合っていきたいと思うなら、強気の自分を出していく方がいいでしょう。

    一方、この恋愛スクリプトを持つ人は、自分が精神的に重たいタイプであることを自覚して、相手の負担を軽くしてあげられるよう心がけるべきかもしれません。

    #長続きする恋愛
    #大事にされる恋愛
    #婚活
    #恋活
    #恋愛心理学

    好きな人が見つかるアプリ

    バナー用テスト 7番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。