出会いを科学する

 【恋愛診断】「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #恋愛心理学
    2018年10月17日 更新

    【恋愛診断】「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ

    「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴やサブタイプって…?
    今回は、
    ・「恋愛とは、ロジックである」というスクリプトの特徴
    ・サブタイプ
    ・この考え方を持つ人との上手な付き合い方
    などを詳しく解説します。

    恋愛スクリプトとは

    恋愛スクリプトとは、心理学の研究によって明らかになってきた私たちの持つ「恋愛への信念・価値観」のことです。

    どういう関係、どんな状況であれば、愛している、愛されていると感じられるのかを示しています。

    2001年のイエール大学の調査では、同じ恋愛スクリプトを持った男女ほど親密感が高まりやすく、恋愛関係に発展しやすいことがわかっています。

    また、相手の恋愛スクリプトを理解し、それを尊重するよう心がければ、違う恋愛スクリプトの持ち主で安定した恋愛関係を築くことができるのです。

    恋愛スクリプトは、主に以下の7つ分かれています。

    7つの恋愛スクリプト
    ①恋愛とは、男女平等である
    ②恋愛とは、ロジックである
    ③恋愛とは、過去とのつながりである
    ④恋愛とは、幻想と理想である
    ⑤恋愛とは、特殊な体験である
    ⑥恋愛とは、服従である
    ⑦恋愛とは、不公平である

    そしてそれぞれにサブタイプが存在します。

    その中でも今回は、「②恋愛とは、ロジックである」といったスクリプトについて詳しくご紹介します。

    「恋愛とは、ロジックである」
    といったスクリプト

     【恋愛診断】「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 1番目の画像

    「恋愛とは、ロジックである」という恋愛スクリプトを持つ人は、受験勉強に参考書があるように、仕事の手順にマニュアルがあるように、恋愛にもうまくいくためのロジックがあると考えます。

    白馬に乗った王子様を待つようなロマンティックな出会いを待つのではなく、自分から能動的に動き、相手の心を動かしていけば好きになった人を確実に落とせると信じている自信家とも言えます。

    ただし、口説き落とそうとした相手が情熱的な人、感情的な人、天然な人だった場合、振り回され、混乱することになるでしょう。

    逆に恋愛に偶然性や運命を求めるタイプからすると、この恋愛スクリプトの人はあまり魅力的に感じられないはずです。

    自分なりのマニュアルに従って恋愛を進める、
    4つのサブタイプ

    「恋愛とは、ロジックである」という恋愛スクリプトのサブタイプは4つあります。

    それぞれ詳しく解説します。

    ① クックブックタイプ

    恋愛にはレシピがあり、そのとおりに進めたらうまくいくと考えるタイプ。

    このタイプは、恋愛には料理のレシピのような

    「自分にとっておいしい恋の作り方」
    「相手にとっておいしい恋の作り方」

    …があると考えています。

    恋愛本、モテ本、恋愛心理学などを好み、自分の恋愛レシピに磨きをかけながら、相手を口説き落とそうと努力します。

    このタイプの人と付き合うときは、相手のマニュアルに乗ってあげるよう心がけるとスムーズに進みます。

    ただし、本人同士の本音よりもレシピを重視し、気持ちが空回りする傾向もあるので注意してください。

    ② ビジネスパートナータイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 2番目の画像

    恋愛関係は、お互いに利益を保証するパートナーシップと考えるタイプです。

    このタイプは、お互いにメリットを提供し合える状態がいい恋愛関係だと考えます。

    都会で暮らすDINKsをイメージするとわかりやすいと思います。

    ※DINKs…共働き、子どもなしを選択するカップル

    恋のロマンやドキドキよりも、つながることの安定感を重視し、1つメリットを得たら、相手にも1つ返すようなビジネスパートナーのような関係を作っていきます。

    このタイプと付き合うときは、イベントごとよりも日頃の何気ない時間を大切にして相手のペースに合わせてあげること。

    何かしてもらったときは、「恋人だから当たり前」ではなく、少なくとも「ありがとう」を返しましょう。

    ③ サイエンスタイプ

    恋愛も冷静な分析と相手への評価で解析できると考えるタイプ。

    このタイプは、恋愛感情も分析し、評価して、フィードバックを繰り返すことでロジカルに理解できると考えています。

    考え方の特徴
    「なぜ、あの人が好きなのか」を、外見、性格、行動などに分類して分析し、それぞれに対して自分はどんな反応を示すのかを評価。
    お互いのコミュニケーションの結果から出てきた問題点については、フィードバックを繰り返していくことで解決。

    自分の言動も、相手の言動も理詰めで説明し、理解したいタイプです。

    このタイプと付き合うときは、「なんとなく」「気分で」といった行動は相手を混乱させるので注意が必要です。

    「なぜ、今、こうしたいのか」を説明するよう心がけましょう。

    なかなか窮屈な付き合いになるかもしれませんが、相手から理詰めで迫られるよりも、こちらから自己開示した方が良好な関係になれるはずです。

    ④ ゲームタイプ

     【恋愛診断】「恋愛とは、ロジックである」と考える恋愛スクリプトの特徴とサブタイプ 3番目の画像

    恋愛はロジカルに相手を攻略していくゲームだと考えるタイプ。

    このタイプは、相手との付き合いよりも恋愛そのものの駆け引きに喜びを感じています。

    • ナンパ好きの男性
    • サークルや職場などの狭いコミュニティで恋愛を繰り返す女性

    …などが当てはまります。

    恋愛はゲームと考え、告白に「イエス」と言わせること、相手から「好きです」と告白させることを1つのゴールだと捉えています。

    攻略中は非常に熱心ですが、攻略後は相手に執着しなくなります。

    このタイプと付き合うときは、最初から短期的な恋になると考えておいた方がいいでしょう。

    真剣になりすぎると、傷つく結果になるかもしれません。

    こちら恋愛スクリプトを持つ人と
    付き合うときの注意点

    「恋愛とは、ロジックである」という恋愛スクリプトを持つ人全体に言えるのは、どのサブタイプでも自分なりのマニュアル恋愛レシピに沿った恋愛関係を築いていこうとするところ。

    付き合いを深めていく過程では、ある程度、相手のやり方に合わせてあげた方がスムーズに進みます。

    各サブタイプの特徴を理解して、接していきましょう。


    #長続きする恋愛
    #結婚

    新しい恋を探すなら
    メンタリストDaiGo監修の恋活アプリwith

    testのコピー 3番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。