出会いを科学する

モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #男性向け
    2018年08月09日 更新

    モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析

    モテるにはどうしたらいいの? モテる男は何を努力しているの? モテたくてもその努力の仕方がわからない…という男性は多いのでは無いでしょうか。そこで今回はモテるために努力すべきことをお教えします。

    開放的な気分が高まる夏に向けて、大なり小なり「モテたい」と願っている男性は少なくないはず。

    しかし、「モテたい」と心で願っているだけでは、「モテ期」はやってきません。あなたの周りにいるモテている男たちは、多くの女性のニーズを分析し、それに応える努力をしているのです。

    もちろん、生まれつきのイケメン、高身長、お金持ちの家育ちなど、努力では補いきれないモテ要素はあります。それでも、的確な努力によって今よりも確実にモテる人生を拓いていくことは可能です。

    「モテたい」と願うなら、日頃の振る舞いを変えていきましょう。
    今回はその方法をお教えします。

    複数の研究によって判明した、最大のモテ条件は「親切な人間であること」

    モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析 1番目の画像

    過去の心理学の研究データを元にしたモテる男になるための究極のアドバイスは、「モテるためには、親切な人間であれ」です。

    もちろん、これまでに紹介してきた「バックトラッキング」「クローズド・クエッション」などの会話のテクニックや「返報性の原理」といったメンタルテクニックによって、モテ度を上げることはできます。

    しかし、より大きな視野で見ていくと、「親切で良き隣人であること」がモテるための最大の要素なのです。
    そのようなことがよくわかる実験を3つ見てみましょう。

    例① アメリカのロチェスター大学で行われた実験
    「親切なフツメンに価値がある」といったことが判明!

    アメリカのロチェスター大学で行われた実験では、参加した202人の女性が

    「親切レベルが高い男性を全体的に魅力度が高い」と判断した
    イケメンと親切なフツメンを比べたとき「親切なフツメンに価値がある」と評価した

    …といった結果が出ています。

    例② イギリスのノッティンガム大学の調査
    他人に優しい男性=子育てにふさわしい

    モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析 2番目の画像

    イギリスのノッティンガム大学の調査も、大半の女性が「チャリティやボランティアに参加している男性の方が、そうでない人よりもセクシーに感じる」と回答。

    研究者は、「子育てにふさわしい能力を持った男を選別するため、女性は他人に優しくできる男性を好むように進化した」と分析し、進化心理学が指摘してきた研究結果を裏付けました。

    例③ スイスのチューリッヒ大学の研究
    パートナーに求めるのは「親切さ&共感力」

    スイスのチューリッヒ大学で行われた18〜44才の男女327人を対象にした研究。

    全員に「長期的なパートナーに求めるのはどんな性格?」と尋ねたところ、1位は「親切さ、共感力」となりました。

    そして、いずれの研究でも「長期的な関係が望まれる場面では、イケメンやお金持ちよりも親切な男のほうがモテる傾向」があることがわかっています。

    つまり、人に親切であること、優しいことは外見的魅力を上回るモテ要素なのです。

    見た目で重要なのは、やはり清潔感!
    恋愛対象と見なされない要素を排除しよう

    モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析 3番目の画像

    ただし、残念なお知らせもあります。

    それは親切なイケメンと親切なフツメンが並んだ場合、親切なイケメンがモテるということ。

    これは仕方ないことです。親切なフツメンが対策を講じるとしたら、新天地を目指すしかありません。親切なイケメンがいないコミュニティに飛び込みましょう。

    また、別ルートとしてお金持ちになり、財力がある親切なフツメンとなることで、親切なイケメンに勝つことが可能です。

    とはいえ、お金持ちになる努力を重ねるよりも、親切さを増していく方が手っ取り早く、誰にでも実現可能な方法だと言えるでしょう。

    一方、シドニー大学の研究チームが「モテない人の特徴」をまとめた論文を発表しています。

    そこで挙がっている要素は以下の通り。

    記事中バナー編集用 2番目の画像

    モテない人の要素

    • <「結婚したくない相手の特徴」1位>
      「怒りっぽい、または口汚い」
    • <「彼氏/彼女にしたくない相手の特徴」3位>
      「健康的な問題を抱えている(特に性感染症)」
      「臭い」
      「不潔」
    • <「非モテにありがちな特徴」1位>
      「不潔・服装がだらしない」(7割弱)


    まとめると、不親切で怒りっぽくて、不潔で臭くて、服装がだらしない人は敬遠されるということ。

    モテたいなら、少なくともここに挙がった要素は努力で乗り越えていきましょう。

    ここまで努力しなきゃいけないの?と思うか
    とりあえず試してみよう!  と実行するかが、
    モテ男へのわかれ道

    モテる方法はモテ男に学べ!モテる男たちが最低限クリアしている「努力」を分析 4番目の画像

    例えば、「顔に自信がない場合、デオドラントをつけると魅力度が上がる」というデータもあります。

    これはイギリスのスターリング大学で行われた実験です。

    さまざまなルックスと体型の男女20名ずつが参加。その20名ずつの写真を130人に見せ、それぞれの魅力度を採点した後、20名ずつ全員がデオドラントを付け、130人と会います。

    その後に再び魅力度を採点してもらったところ、男性は最初に魅力度が低いと評価された人ほどデオドラントを付けることで、点数が上昇。

    逆に最初から魅力度が高かった男性の評価は変わりませんでした。

    つまり、フツメン、ブサメンはデオドラントを付けると魅力度が上がり、モテる可能性が高まるというわけです。

    他にも、「アルファベットのTの文字が入ったTシャツを着るとモテる」というデータもあります。

    これはTの文字のラインが、肩幅を広く見せ、着ている男性の体格をよく見せるからです。

    もちろん、お腹がぽっこり出ている人には向いていませんが、普通体型なら筋トレせずにモテ要素を加えるチャンス。試してみて、損はないでしょう。

    まとめ

    それではここでモテるためにすべき努力をまとめます。

    • <とにかく親切に!>
      ・他者にも優しく振る舞う
      ・共感してあげる
    • <清潔感を意識する>
      ・だらしない服装は避ける
      ・デオドラントをつけると◎


    と、ここまで読んで、「……いやいやいや」と苦笑いするか、「そうなんだ、やってみよう!」と実行するか。あなたはどちらのタイプでしょう?

    モテ度の差はそんなところから出てくるのです。


    #いい男
    #女性心理
    #モテる男

    「彼女がいる休日」って幸せだ

    バナー編集用 5番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。