出会いを科学する

都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #女性向け
    2018年08月24日 更新

    都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋

    「彼に軽く扱われている気がする…」「好きな人を追いかけてしまう…」とお悩みではありませんか? そこで今回は、都合のいい女から脱却すべく、愛される本命彼女になるためのメソッドをお教えします。

    あなたはこれまでに、こんな行動を取ったことはありませんか?

    気になる男性に嫌われたくなくて、興味のない話にも笑顔でうなずいたり、深夜の連絡にも迷惑がらずに対応し、デート中に相手の機嫌が悪いと自分のせいでもないのに「ごめんね」と謝ってしまったり……。

    心当たりのある人は要注意。あなたは好きな人から都合のいい女として軽い扱いを受ける可能性があります。

    そして、男性から「都合のいい女」認定された女性の恋は、切ないアクシデントに溢れています。

    真剣に付き合っているはずが、彼氏が浮気をしていた。
    「じつは本命の彼女がいるんだ」と打ち明けられた。
    「あれ?  俺たち、付き合ってんだっけ?」ととぼけられた。

    幸せな恋愛を送りたいなら、今すぐあなたのなかに潜んでいる「都合のいい女」的メンタルに気づき、改善していく必要があります。

    都合のいい女にありがちな2つの勘違い

    都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋 1番目の画像

    幸せな恋愛生活を送れていない人のありがちな失敗のパターンがあります。

    それはいったん好意が芽生えてしまうと、「自分が相手にとってどういう存在になっているか」を客観視できなくなってしまうのこと。その背景には、「この人を逃したら、次はないかもしれない」という焦りがあります。

    さらに、心理学的に深掘りすると、その焦りを生み出しているのが、自己肯定感の低さです。

    自己肯定感が低いので、好きになった相手にこそ、認めてもらいたい。それが焦りとなって、客観視できない状態になっていくわけです。

    そのとき生じる代表的な勘違いが、この2つ。

    • ① 私の好意をアピールすれば、相手もその分こちらを好きになってくれる。
    • ② 相手の求めていることに応じて、尽くすことが、好意のアピールになる。


    この勘違いから「都合のいい女」的メンタルの人は、夕方に「今日空いているけど、メシどう?」とメッセージを受け取った途端、自分の予定をキャンセルしてでも会ってしまうという尽くし行動に出てしまいます。

    良かれと思った選択が結果的に相手の男性にとって都合のいい言動となってしまい、あなたは「都合のいい女」認定されてしまうわけです。

    不幸せな恋愛とダメ男を引き寄せる「ごめんね女」と「お財布女」

    都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋 2番目の画像

    そして、こうした「都合のいい女」的メンタルの強い人は、恋愛において2つのタブーを犯しがちです。

    そのタブーとは、謝り続ける「ごめんね女化」とヒモを養う「お財布女化」

    すぐに謝る「ごめんね女」

    「ごめんね女」は、自分が悪くないシチュエーション、相手が責められるべき場面でも、先回りして「ごめんね、ごめんね」と謝ってしまいます。

    例えば、自分が浮気をされたにもかかわらず、「気が利かなくてごめん」「束縛が強かったのかもしれない。ごめん」と考えてしまうのです。

    自己肯定感の低い「お財布女」

    一方、「お財布女」は、普段は頼れる姐さん肌で、仕事でも一定の成果を出しています。ところが、こと恋愛に関しては自己肯定感が低く、お金を払うことで相手の関心をこちらに向けようとしてしまうのです。

    例えば、初めて2人で食事に行ったとき、会計時に男性が「今日、持ち合わせがなくて」と言ったら、内心、おいおいと思いつつも「今日は出してあげるけど、今度はよろしくね」が普通の対応でしょう。

    しかし、「お財布女」化しやすい人は「いいよ、いいよ」と払ってしまいます。これは気前がいいのではなく、相手に好かれたいという焦りからの行動です。

    そして、ダメな男はこのタイプを見分ける嗅覚に優れています。

    結果、「ごめんね女」化すると、本命彼女の座につけずに都合のいい状態に甘んじることになり、「お財布女」化すると、ダメな男が寄ってくるという負のスパイラルに陥るのです。

    都合のいい女から脱するには適度なわがままが効果的!

    都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋 3番目の画像

    本命彼女になるためには、「都合のいい女」的メンタルから脱することが不可欠です。

    ポイントは自己肯定感が低いまま認めてもらおうとするのではなく、自分の魅力を高めて、自信を持つこと。

    必要以上に自分を卑下することはありません。嫌われないようにしようと考えるのではなく、追いかけられる状態を目指しましょう。

    そのために役立つのが、適度なわがままです。

    「もし疲れてなかったら、次のデートはこんなところに行きたいな」
    「今度、食事に行くときはあのお店に行ってみたいな」

    いついつに会いたいと限定するのではなく、決定権は男性に渡しつつ、あなたからのリクエストをさり気なく伝えていきましょう。

    本来、男性は女性の望みをなるべく叶えてあげたいと考える生き物ですから、達成しやすい適度なわがままは相手の自尊心を満たす助けとなります。

    そして、リクエストを叶えられて喜ぶあなたのことを男性は大切に思うようになるのです。

    また、あなたの心にとっても、適度なわがままは救いとなります。

    適度なわがままによって、男性から大切にされる経験を積むことで、「尽くさなくては愛されない」という呪いから少しずつ解放されていくのです。

    まとめ

    今回ご紹介した「都合のいい女」からの脱却方法をおさらいしましょう。

    • 自分の魅力を高めて、自信を持つ!
    • 「嫌われないようにしよう」ではなく「追いかけられる状態」を目指す
    • 達成しやすい適度なわがままで男性の自尊心を満たす
      ※決定権は男性に持たせると◎


    都合のいい女から、都合よく男性をナビゲートできる女性へと変わることで、あなたは自然と幸せな恋愛を手に入れられるようになります。

    参考文献『好きな人に愛される5つのルール』

    都合のいい女はもうやめたい!本命彼女になるための心の処方箋 4番目の画像

    探偵&恋愛コンシェルジュのRYOTA氏が、男女の修羅場から恋愛のなれの果てまでを冷静に見てきた経験則から「ダメな恋愛ばかりしてしまう、でもこの負のスパイラルから抜け出したい!」と願う女性へ、厳しくも温かい言葉で愛される恋愛のルールを解説してくれる一冊。

    探偵&恋愛コンシェルジュのRYOTAさんに恋の悩みを直接電話相談したい方はこちら


    #大事にされる恋愛
    #いい女
    #都合のいい女
    #自分磨き
    #恋愛苦手
    #モテる女
    #女性向け

    好きな人が見つかる婚活アプリ

    バナー用テスト 6番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwithは、共通点や価値観、性格の相性で相手を探すことができる婚活・恋愛マッチングサービス。心理学・統計学に基づいた診断で、運命よりも確実な相手を探してみませんか。