出会いを科学する

【彼女が欲しい男性へ】最短で理想の彼女ができる方法
    Avatar
    メンタリストDaiGo監修
    #男性向け
    2018年08月24日 更新

    【彼女が欲しい男性へ】最短で理想の彼女ができる方法

    彼女がほしいけど、自信がない…どうやったら彼女ができるのかとてもわからない…とお困りの男性は多いのでは。そこで今回は、本当に女性にモテる能力を身に着けて理想の彼女を作る方法をお伝えします。

    彼女が欲しいけどなかなかできない……。

    好きな人がいるけど、アプローチの仕方がわからない……。

    そもそも今まで彼女ができたことがない……。

    こうした「彼女ができない問題」に悩んでいる男性は、いつの時代も少なくありません。

    今回は心理学的なアプローチで、彼女できない問題の解決に向けてアドバイスしていきたいと思います。

    「彼女が欲しいけどできない!」と悩む男性にありがちな特徴

    【彼女が欲しい男性へ】最短で理想の彼女ができる方法 1番目の画像

     一般的に彼女ができない悩みを抱えている男性の共通点としてあげられるのは、次のようなポイントです。

    • シャイで、声をかけることができない
    • 緊張して伝えたいことが話せないコミュニケーション能力不足
    • どうせ……ダメだ……と考えるネガティブ思考
    • 自慢話ばかりになってしまうプライドの高さ
    • 自分のことを棚に上げた高すぎる理想の女性像を持っている
    • 見た目に清潔感がない


    このうち、最後の「見た目に清潔感がない」は心理学的アプローチをせずとも解決できますね。髪型・服装に気を使い、出かける前は鏡でしっかりとチェックする習慣をつけてもらうだけでクリアです。

    一方、残った5つのポイントを改善するには、心理学が役立ちます。

    いずれも、「セルフコントロール能力」と関わっているからです。セルフコントロール能力とは、状況を客観視して、自分をコントロールする力を意味します。

    「セルフコントロール能力」とは

    例えば、あなたがバス停でバスを待っているとしましょう。

    渋滞なのか、事故なのかわかりませんが、時刻表通りにバスがやってきません。このバスが来ないという状況は自分では変えようのないものです。

    そのとき、あなたの心理状態はどう変化するでしょうか。

    イライラして不機嫌になっていき、ようやく来たバスの運転手に文句を言って、さらに気持ちを荒ませるのか。

    仕方がないかと読みかけの文庫本を開いて読書の時間にして、有意義に過ごすのか。

    心理学では、後者のようにポジティブな方向に自分の感情を導ける人をセルフコントロール能力が高いと評価します。

    そして、数々の心理学の研究がセルフコントロール能力の高い人の方が、幸せな人生を送る贈る可能性が高いことを報告しているのです。

    「セルフコントロール能力」を鍛えると彼女ができるロジック

    【彼女が欲しい男性へ】最短で理想の彼女ができる方法 2番目の画像

    先ほど、彼女ができない悩みを抱える男性の5つの共通点を紹介しましたが、いずれもセルフコントロール能力を高めることで、改善することができます。

    なぜなら、セルフコントロール能力が高まると自分の抱えている問題を客観視し、自らの行動で変えられるもの、変えられないものを分けて捉えることができるようになるからです。

    例えば、セルフコントロール能力の高い人は、5つの共通点に対してこんなアプローチで改善を図っていくことができます。

    シャイで、声をかけることができない
    ⇒声をかける勇気を持つ
    緊張して伝えたいことが話せないコミュニケーション能力不足
    ⇒伝えたい内容をまとめ、緊張しながらも話せるようにする
    どうせ……ダメだ……と考えるネガティブ思考
    ⇒思考そのものを変えるのではなく、ダメでも大丈夫、経験値が増えたとカウントしていく
    自慢話ばかりになってしまうプライドの高さ
    ⇒相手が自分の話を楽しんでくれているか客観的に観察する
    自分のことは棚の上にした高すぎる理想の女性像を持っている
    ⇒理想の女性像を細かく設定。本当に譲れない1点を導き、その女性と現在の自分が釣り合うかを分析する

    セルフコントロール能力を高める方法

    では、どうするとセルフコントロール能力を高めることができるのでしょうか。

    過去の心理学の研究ではさまざまな手法が提案されていますが、恋愛、特に彼女を作りたいという問題に対してならば、ポジティブ心理学で活用されている「3行日記」がオススメです。

    これは週1回、寝る前に「その週にあった良いこと」をノートなどに3つ記録するという手法。書き出す内容は些細なことでかまいません。

    • 意中の女性と少し話ができた
    • 仲間内でギャグがウケた
    • 昨日行ったカフェが居心地良かった
    • 目薬を最後まで使い切った
    • 好きなこと共通の趣味の話題がみつかった
    • 身だしなみに気を配り始めたら、新しい服が欲しくなった


    1回3分とかからない手軽な手法ですが、続けるうちに周囲の人への感謝の気持ちが高まっていきます。すると、対人問題に関するセルフコントロール能力も高まっていくことがわかっているのです。

    それで彼女ができるようになるのか?  と疑問に思われたかもしれません。安心してください。3行日記でセルフコントロール能力を鍛えると、些細なことでも人に感謝できる余裕のある男に近づいていくことができます。

    その器の大きさは、女性にとって非常に魅力的なものなのです。

    女性が恋人に一番求めていること

    【彼女が欲しい男性へ】最短で理想の彼女ができる方法 3番目の画像

    顔やお金よりも「安心」と「安定」が大事!

    「セルフコントロール能力を鍛えて器の大きな男になると、女性にとって魅力的と思われる、そして彼女ができる」

    と説明しましたが、まだしっくりきてない方もいるのではないでしょうか。

    しっくりこないのも当然です。というのも、そもそも女性と男性では、恋愛に求めることが違うからです。

    女性は恋愛において、男性が気にしがちな、頭がいい、顔がいい、背が高い、金があるといった要素以上に、「安心」と「安定」を重視します。

    ですから、セルフコントロール能力を高め、好きな女性に親身で、側にいて安心できる安定感を持った男性になることが、遠回りのようで彼女を作るための近道になるのです。

    事実、これを裏付ける研究結果もあります。

    テキサス大学の研究者が、新学期を迎えた学生たちに同級生の魅力をランク付けしてもらうという実験を行いました。ランク付けするのは、性格の良さ、ルックス、頭の良さなど、いわゆる恋愛市場での価値を左右するとされているポイントです。

    結果はやさしくて頭のいいイケメンに人気が集中。ここまでならば「やっぱり……」と落胆する結果かもしれません。しかし、実験には続きがあります。

    3ヶ月後、研究者たちは同じ学生に対して再調査を実施。すると、人気のかたよりが完全に消失していたのです。

    学生たちは互いを深く知るほど、ルックスや頭の良さではない部分で、相手を評価するようになっていったのです。

    つまり、短期的には一般的に言われているイケメン、金持ち優位ではあるものの、3ヶ月以降の中長期的には「安心感」や「安定感」、心理的の「親密さ」が大事になるというわけです。

    まとめ

    いかがでしたか?ここまでのお話をまとめると以下の通り。

    セルフコントロール能力が高まると自らを客観視できるようになる
    余裕のある器の大きい男になり男性としての魅力UP
    セルフコントロール能力は高めることができる
    いいことを3つ記録する「3行日記」で感謝の気持ちを高める
    「顔」や「お金」といったうわべのスペックが重視されるのは最初だけ
    本当に重要視されるのは「安心感」や「安定感」、心理的の「親密さ」

    あなたも今日からセルフコントロール能力を高めるトレーニングを始め、女性が彼氏に求める「安心感」と「安定感」のある男になりましょう。

    それが、遠回りのようで理想の彼女との出会いにつながる一番の近道となります。


    #理想の相手
    #モテる男

    理想の彼女を作るならwith

    個別バナー編集用 22番目の画像

    メンタリストDaiGoが監修するwith(ウィズ)は、共通点や価値観、趣味や好きな物事など、性格の相性からお相手を探せる婚活・恋愛マッチングサービス。